ANGELS−天使達−俺たちは天使か?! 3

とっても良いことがあった、の報告。
ここまででもじゅうぶん良いこと?がありまくりで、たいへんなものでしたが。
最後にまた、すごいことが起こりました。

終演後、天使達から、パンフ写真で持っている小物をプレゼントするという
抽選会がありました。
当たった人には、天使が直接渡しにきてくれるのです。
昔の私なら、当たるかもしれない、って、どきどきしたりしたんだけど、
今の私は、当たるわけがない、と思っているので、すっかり他人事だと思って、
いいなー、天使が届けにきてくれちゃうんだー。すごいなー、と、当たった人に
拍手を送ってました。
次々と抽選が進んで、5人が終わり、ほらね、やっぱり当たらない。と。
最後ですよ。ミカエルな真志さん。引きました。
私の列。真横の変な席番です。
へー。やっと、真横列も当たったか。やったね。おめでとう。
と、あくまで自分は当たらないと思い込んでました。
さすがに、自分の列言われたら、今までなら、超どきどきしたのに。
で、ですね。ここまで回りくどく書いたらわかると思うんですけど。
次に、番号を言ったわけですが。私の番号だったんですよ。
?!???
もう、頭真っ白で、一瞬、自分が当たったの、わからなかったです。
しかも私、真志さんのファンです。って、今更ですが。
そんな真志さんが、近くに。ど、どうしよう。ひいいいい。
。。。目の前に。天使な真志が!目の前に!!!(動揺)
見上げました。良い笑顔でした。その瞬間は釘付け過ぎて、普段周囲の目を
気にしまくってる私も、周りの目を忘れてました。
口、あいてなかったかしら。あほ面してたんじゃないかしら。
でね。私ったらね、無意識に。ほんと、無意識に、天使の置物貰ったあと、
なぜか、手を差し伸べてしまったんです。今思うと、図々し過ぎて恥ずかしい。
でも、真志さん、気付いてくれて、ぎゅっと、握手してくれました。
ありがとう。ありがとうありがとう。真志さん、ありがとう。
撃墜王のチケットが取れなかった心の叫びを、神様がきいてくれたのかしら。
その時の記事には「真志ーーーー」という心の叫びが書いてあります。
※6月14日の記事「bambino。撃墜王。立海。CLUB SEVEN。」参照。
きっと、チケット取れなかった私に、天使達からのプレゼントなのねっ。
しかし。運を全て使い果たしたような気がしなくもない。
それでも悔い無し、と、思いました。

これに関して、更に素敵なことがありました。
終わった後、周りの方から、おめでとう、って言われたんです。
それから、数人の真志さんファンと思われる方がやってきて、
写真を撮りたいというので、それを待ってる間、少し、お話ししました。
写真を撮らせてあげただけなのに、すごく喜んでくれて、祝われて、
下半期は、すっごい良いことありますよー、なんて言ってくれて、
とても幸せな気分になりました。真志ファン、良い人(涙)
パンフを買いに行ったら、そこでも、おめでとうございます、って
言われました。小物入れる袋をスタッフさんがくれて、それ持って
たから、当たった人だってわかるのです。
色んな人から祝われて、とても幸せでした。
しまいこむなんてもったいないので、すぐに目立つところに飾ったよ!
片膝立てて、そこに頬を乗せて座ってる天使さん。
良いことたくさんありますよー、って言ってもらえたけど、この天使さん
見てるだけで、既にじゅうぶん幸せ。
こんなに、良いことなんて、そうそうあることじゃないよね。


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
コメントくださったYさま。ありがとうございます。
愚痴ぐちでも、面白おかしく書いて、それで発散できればいいのですが。
あんまりどろどろした文章を書いて、読んでる人までどろどろしちゃったら
まずいからー(涙)Yさんの心は、さらさらでありますように!
頭からお花咲かせてそうな公害な人たちって、割といますよねー(泣)
ほんとに、全く関わらなくて済む人なら、スルーできるんですけど。
いかんせん、同じ課にいて、知らんふりもできないのがつらいところです。
公害!公害!

エルちゃん達(笑)並べて書いてみるまで意識してなかったのですが、見事に
皆、エルちゃんですね。♪どんどんぱっ♪は、楽しくてかっこよかったですー。
足も、どんどんしたかったけど、我慢しちゃいました。
ロックスターや、スパイもありましたが、小野田ガブリエルは、恋愛物をやりた
いということで、「タイタニック」。自ら、テーマ曲を歌ってましたよー。
男性が歌うのを初めて聞きましたが、さすがの歌声でありました。
船の先端でやる、例の(両手広げて私飛んでる!)ポーズもやってました。
風船は、結構飛んでくるらしいです(笑)
結婚式の鳩!ありそう。天使ちゃん達のとこに、わらわら飛んで行って、
捕まえるのに右往左往してる6人を想像すると、面白いですね。

ユンカース、それですー。宇都宮さんじゃなくて、木根さんが10年程前に
書いた小説だそうです。それが朗読劇になったんです。
犬と触れ合った事があんまりないので、私も吠えられそうだ。
空き巣にも吠えない犬に、吠え続けられるってすごいですね。
犬くんは、人間大好き!なところが、すごくて、不思議だなーと思います。
きまぐれ猫さんに慣れちゃってるから、ほんと不思議なんです。
スポンサーサイト

テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ANGELS−天使達−俺たちは天使か?! 3】

とっても良いことがあった、の報告。ここまででもじゅうぶん良いこと?がありまくりで、たいへんなものでしたが。最後にまた、すごいことが起こりました。終演後、天使達から、パン...
プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
メンタルヘルスブログ
blogram
blogram投票ボタン
演劇ブログ
演劇ブログ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム