FC2ブログ

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

ストレッチヨガ初中級に行こうと思ったのですが、
血圧が低すぎてふらっふらだったので、断念。
昼寝したり、2013年のチラシファイルを見たりと、
一日中、だらだらしてしまいました。

昨日は、ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ観てきた。
六本木千秋楽!一回勝負。

ヘドウィグが、いる!と、思いました。
魂の叫びを聞きました。
浦井健治すごい。
浦井くんだと思わずに、観ていました。

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチを観ると、
いつも胸が痛むのなんでなの。
それにしても、見たの3人目なんですけど、三人三様だあねえ。
(山本耕史、山本未來、浦井健治)
浦井健治さん、ブラボー!

私には、かたわれはいないんだろうなあと思って、刺さった。
出会えてないんじゃなくて、いないんだと思う。

Midnight Radio に、大丈夫、という歌詞があって、嬉しかった。
この曲を劇中できくのは、何年ぶりか。
マイク投げたのなんでかと思ったら、マイク壊れたんだね。
最初の方音がこもってたのもそのせいか。
でも、マイク投げたの、演出に見えるぐらいかっこ良かった。
トミーが使ってたマイクに切り替える対処、かっこ良すぎる。

ただ、トミーに変わるところの演出は、山本耕史版が好きだった。
おでこの銀の十字が、強烈に印象に残ってる。
あ、あの。トミーに切り替わる演技がどうとかじゃないですよ。
演出の好みの問題。山本耕史版は、ハケずにその場でトミーになってた。
浦井さんの、トミーへの演技の切り替えは見事でした。

はあああ。胸が苦しい。魂のかたわれは、いない。
お芝居に出会えたことが、魂のかたわれに出会えたことなんかなあ。

浦井ヘドウィグ素敵だったなあ。。。
凱旋公演のチケット買うところだった(落ち着け)
浦井健治最高ー。
と、叫びたい気分。


読んでくださった方、拍手してくださった方、
ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード