FC2ブログ

世襲戦隊カゾクマンIII

はい。
とんでもない設定の戦隊もの、第三弾見て参りました。
最終話でした。
田村孝裕さん、作演出ですよ。

大人が全力でやるから、面白いんだよね。
今回も、面白かった。
ほっこりもした。
でも、イライラもして、キモっと思ったり、DVに、怖くなったり、忙しい。
子供も結構見てたんだけど、あれやこれ、大丈夫なのか?と思うところもあり。
でも、近くのお子様は、とても楽しんでいました。

笑って笑っていると、しんみり、じわっとさせるんだよね。
ミドラーが可哀想で、最後笑えなかったんだけど、そこは田村さん、もう一ひねりあった!
田村さんは、やっぱり優しいなあと思ったのでした。

最後に流れるカゾクマンの歌、田中真弓さんうまっ。
歌詞、黒っ(笑)
それでこそ田村さんだな。

いつもにも増して、見た人にしかわからないことを書いてる。

怪人男前男が好き。
キモいけど。
クセになる。
頬杖ついて見つめるとか、どうなの?!
反則技!

ピンクが伝えようとしてた、もろへいやに、全然気づかなかった私でした。
鈍い。

ブルーの決め技の時の顔ったら!
曽世さん、顔!顔!と思いました。

あと、イエローが、あまりにも痩せててびっくり。
20キロも痩せたんだって。
すごい!
羨ましい!!!

カゾクマンも、怪人たちも、皆一生懸命で、どこか滑稽で、愛すべき存在だなあと。

そうそう。
見ている間、現実にかえらなかった!
私にしては、珍しいこと。
面白いと思っても、やっぱり笑わないんだけどね。
隣のお兄さんが、たくさん声出して、大汗かいて笑ってた。
羨ましいな。
私もたまにはそれぐらい笑いたいや。


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード