FC2ブログ

宝塚BOYS 2013 7

課長に、やっとの思いで返信したら、速攻で返信きてしまったー。
もう、どうしていいのやら。

劇団ONEOR8 次回公演の詳細出たよ。
「ゼブラ」再々演ですって。
大阪公演もあるよ。
しかも、20周年記念で、前売り2000円!
びっくり。映画かっ!
興味のある方は、この機会に是非。

「宝塚BOYS 2013」もう少し下書き残ってたから、更新することにしました。
2018年にも、別役で出てる人がいて混乱しそうなので、配役。

上原金蔵:吉沢悠
竹内重雄:良知真次
星野丈治:中河内雅貴
太田川剛:板倉チヒロ
山田浩二:小林大介
長谷川好弥:入野自由
竹田幹夫:上山竜司(現:上山竜治)
君原佳枝:初風諄
池田和也:山路和弘

星野さん、君原さん大好き加減が、どんどん増してた(笑)
千秋楽なんて、初風さんが挨拶した後、ちょっと恥じらうようにしたのを見て、
「かーわーいーいー」って言ってましたもん。
君原さんだけじゃなくて、初風さんまで、可愛く思えているらしい。
微笑ましいのう。
初風さんが羨ましい(本音)

池田さん、本当は、演出家希望だったのよ。
って、君原さんがこっそりBOYS達に教えてくれる場面。
皆が、固まっている中、しばらく間が空いた後、後ろにいた竹田くんが、
すうっと、君原さんの横に出てきて、「へえぇ。」って言うんです。
にっこりして。
その、へえぇ、が大好きでした。
優しい優しい相槌でした。
あれって、日常生活ではあるかもしれないけど、
芝居でやるとなると、難しいと思うんですよねえ。。。
だって、へー。って、下手したら、単にふーん、そう。
みたいにしか聞こえないじゃない。
そこを、興味を持って、しかも、温かい、へえぇ。
なんですから。←ひいき目入ってますね。いいんです。
それで、その場が和んで、皆の雰囲気がふわっと柔らかくなって、
君原さんを囲んで話を聞くのです。
その後、さりげなく椅子を持ってきてあげる太田川さん。
嬉しそうに、宝塚の歴史を話す竹内さんに、上原さん。
あとね、おばちゃん、ただものじゃないな!
って、言う長谷川くんなんかの言動を、星野さんたら、
脇でそわそわしながら、口出ししそうになりながら聞いてるんですよね。
あそこの柔らかい雰囲気がすごく好きでした。

「運が良いとか悪いとかそんな言葉は聞きたくありません」
という竹田くんの言葉。
泣きそうになって、すごく良いシーンだと思いました。

はっ。前回は、泣きそうになってたのかー。
今回は、全く泣きそうになりませんでした。
(泣くのが良いとかじゃないよー。)
遠かったせいもあったのかな。
冷静に観ている自分がいました。
もちろん、感動はしたけれどね。
また、BOYSに会える夏がくると良いね。
(まだ、team SKYの公演があるけれど。行かないので。)
次にやる時には、お金も時間も、体力気力も充実していますように!


読んでくださった方、拍手してくださった方、
ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

コメント

§ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

§ Rさま

コメントありがとうございます。
お久しぶりです。

そうなんですよね。
課長の方は、良かれと思って、書いているんでしょうね。
会社の事情を書いて、大変だ大変だって、愚痴?!
って、ぐったりします。
会社の事情も知りたくないし、愚痴を受け止める余裕も無くて。

とりあえずは、何も書く気力が出ないので、
またしばらく、スルーしようと思います。
更にメールがきたら、ちゃんと書こうかな。

気分を害したりなんてしませんよう。
また、猫さんと一緒にのんびりして、甘い物食べたいですねー。
Rさまも、ご自愛くださいませ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
blogram
blogram投票ボタン
演劇ブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード