FC2ブログ

Code:Realize~創世の姫君~

演出:吉谷光太郎
脚本:浅井さやか
音楽:tak
振付:MAMORU
アルセーヌ・ルパン:良知真次
カルディア:長谷川愛
エイブラハム・ヴァン・ヘルシング:秋沢健太朗
ヴィクター・フランケンシュタイン:仲田博喜
インピー・バービケーン:鷲尾修斗
サン・ジェルマン:滝澤諒
フィーニス:星元裕月
エルロック・ショルメ:君沢ユウキ
ランパール・レオンハルト:大力
仲田祥司/澤邊寧央/山口渓/多田滉/下村彩/熊田愛里/藤縄雄大/熊田健大朗

公式さんの粗筋。
触れたものを溶かす猛毒を全身に宿した少女・カルディア。
怪物と恐れられ、周囲と隔絶した日々を送っていた。
ある夜、英国軍に捕らわれる寸前、泥棒紳士と名乗る男、
アルセーヌ・ルパンと出会う。

彼に導かれ、少女は機鋼都市・ロンドンに赴くが、
様々な人物たちと出会い、思わぬ冒険を繰り広げることとなる。

やがて彼女は、ルパンたちと行動を共にする中で、
自らの身体と失われた記憶の謎に迫っていく。

怪物と呼ばれた少女が辿り着く、真実とその願いとは――――

印象に残ったことをぽつぽつと。

良知くんて、見るたびに、若返ってる気がする。
怖い(全力で褒めてます)
ルパン役、活き活きと、楽しんで演じてる感じで良かったです。
大の大人の男に向かって失礼かもしれないけど、
良知くんて、やっぱりキュートよねー。
そういえば、ブラメリ以外で女性と絡むの見たの初めて?
あ!ダンスオブヴァンパイアは、もろ、絡んでたわ。
良知くんが、あんまり甘い言葉を使うので、っひいいいっ。
ってなった。←お前に言ってるわけじゃない。
破壊力すごい。
これが、ゲーム原作+良知真次の威力かと。

こういう、濃い2.5を見たのが久し振りで、
気持ちがついて行くまで時間がかかった(笑)
良知くんの他に気になったのが、ヴァン・ヘルシングさん。
秋沢健太朗さんらしい(調べた)
お歌も安定してるし、カッコ良かったな。
役がかっこいいのかな?

アイザック役の人、めちゃくちゃキレッキレのダンスだった。
誰なんだろうー。
アンサンブルの一番最初にお名前がある仲田祥司さんだろうか?
パパ、めっちゃ踊れるな!ってびっくりした。

初っ端、長谷川愛カルディアちゃんが可愛いので、
オペラグラスでじいいっと見ていたら、
いつの間にか良知ルパンが、上手前方に立ってるじゃないの!
いつの間に!どこから出てきたの!誰か教えて欲しい。
友人、誰もコドミュ観てないのよね。

長谷川愛ちゃんって、コントンクラブとかでの、
ボーイッシュなイメージがあったので、
カルディアのあまりの愛らしさにびっくりした。
もしかして、私が思っている愛ちゃんと別な人なのか?
と思ってしまった。
調べたらやっぱり同じ人だったよ。

私、日記に感想書いてた!
2011-10-18「コントン・クラブ ~image5~」
『コントンに出てくる女性陣は、勇ましくてかっこいいよね。
中でも急遽出演が決まった、長谷川愛ちゃん。
もう、私の理想が立体化したそのもの、って感じがするんですよねえ。
かっこ可愛い人、好きなんです。あんなに可愛くて、コメディもいけて、
ダンスも上手い。』
絶賛!やー。ほんとに好きだったのねーと。
昔よりもっともっと可愛くなってる。
良知くんも観るたび若返ってる気がするけど、
愛ちゃんも以前よりずっと可愛くなってるわー。

君沢ユウキさん「続!!押忍!!ふんどし部! 」ぶりに舞台で観たけれど、
随分歌が上手くなったよねえ。
北川くんの時より、ずっとずっと上手くなってて驚いた。
おすふん初演の時に、ハイタッチした時の感想が残ってた。
2012-01-21「押忍!!ふんどし部! 4」
『皆さん素敵で大変でしたが、君沢くんの目には吸い込まれるかと思いました。
初めて知った方なんですが、ほんとに綺麗ですねー。
この舞台中では改造人間なので(笑)、口の周りが腹話術の人形
みたいなメイクなんです。初日観劇後、ブログで素顔の写真見て、
あんまり綺麗で驚いて、認識してたはずなのに、
舞台見たらやっぱり面白メイクだったので、すっかり忘れてたよ。
目力の破壊力が半端じゃないですね。あー、びっくりした。』
ですって。君沢さん、綺麗だよねー。

どこか懐かしい感じがすると思ったら、演出は吉谷光太郎さん!
バナナフィッシュとか思い出したのはそのせいか。
雄やんが出てたやつ。
脚本が浅井さやかさんなら、曲も浅井さんが作れば良いのにと思う。
浅井さんの作る音楽好き。
注:今回の音楽が悪い訳ではありません。

カテコのレポ。
良知くんが話し始めると思って拍手を止める観客。
「鳴り止まない拍手」「黄色い声援」と耳に手を当てて観客を煽る良知くん。
それに答える観客。よくできたお客さんですね(笑)
ほっこり。
「黄色い声援」は、2回言ったからね!

サン・ジェルマン役、滝澤諒くん。
「帰ったら是非、ゲームをやって欲しい。」
そこでゲーム原作だったんだーと、知る私。
「舞台はルパンとの話になってるけど、
ゲームでは他のキャラクターとのルートもあって、
サン・ジェルマンとの濃密なルートもありますので」との事。

インピー役の鷲尾修斗くん。
「一言だけ」って言って。「またね。マイエンジェル!!!」
悲鳴が聞こえました。
良知くんも、「本物の黄色い声援が」って言ってた(笑)
決め台詞なのかな。

たまには、こういうのも楽しいね。
良知くんって、作品選びが面白い。
選ばれているのかもしれないけれど。
ファンの人は、色んな面を観ることが出来て良いよね。
なんか、可愛い、かっこ良いばっかりの感想で、
話しの内容には触れてない(笑)
でもまあ、ゲーム原作で、ヒロインが一人いて、
皆が、その子を好きで守ってって、見ていて、
照れちゃうような感じでした。


読んでくださった方、拍手してくださった方、
ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
blogram
blogram投票ボタン
演劇ブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード