FC2ブログ

Suicide Party

本日は、朝一で、職安へ。
職安って、僻地にあるよね!
それから、銀行で、住所変更と、国民年金の納付。
国民年金、高い(涙)
ご褒美に、セブンイレブンで「ふわもちさくら和むれっと」
を、買うんだい!と思っていたのに、地元に売ってなかった(泣)
家から結構離れているところまで、わざわざ行ったのに。
うううううううううう。

さて。「Suicide Party」観てきました。
直訳すると「自殺パーティー」ですね。
暗く重い話を想像して、覚悟を持って観に行ったのだけど、
不思議なぐらい、どんよりしなかった。
曲調が、結構明るかったからかしら。
あ。ミュージカルだったんです。

「死ぬ」という選択をするのは、
不幸なことばかりではないのだなあ。
「死にたい」と言う人に「生きていて」と言うのは、
酷なことなのか?と思ってしまった。

実在した自殺した人たちが、独白していく。
淡々としていたり、怒りながら、憤りながら、哀しみながら、
時には、不思議なことに、とても活き活きとしながら。
13人の役者さんが、数人を演じるから、(神田さんは3人)
30人近くの人の自殺の理由を聞き続けるわけです。
正直、いつまで続くのだろう?とは思った(苦笑)
終わりが見えないから。
ただ、そんなに長いなーとは思いませんでした。

とても哀しく辛い理由を聞いていると「死ぬ」ことは、
選べるのだなあと思った。
「生きる」ことは選べないけれど、
「死ぬ」ことは選べる。
神田恭兵さん(の役)が、自殺した人に微笑んだ瞬間があって、
ああ、この人は、死んだことで、
救われたのだなあと思ってしまった。

自殺を肯定するわけじゃないけど、否定もできない。
殆どの人の理由が、腑に落ちてしまったから。
なんだろう。おかしな感覚。
「死ぬのにもってこいの日」が、ぐるぐるする。
♪だから今日はー 死ぬ のに もって こ い の 日♪

土曜日は、友活に行ったのだけど、
普通の人のふりをしているのに疲れた。
飲んでる間、Suicide Partyが、頭を過ぎって仕方なかった。
うつ病で、腕が傷だらけの私だけれど、
死にたいとは思ってない。
生きていたい。
生きる!生きていたい!
(うつ病で自殺した人も2人出てきたのだ)

自殺と向き合って、自殺を肯定する気持ちになるのに、
さっきも書いたけど、私は、あらためて、
生きていたい。
生きる。
と、思えたのは何故だろう?
「死ぬのにもってこいの日」は私にとっては、
「生きるのにもってこいの日」なのかな?

神田恭兵さんの、
♪もう疲れたー♪
(モハメド・ブアジジ:焼身自殺)
という叫ぶような歌声がぐるぐるしてる。
なんかもっと言いたい事があるんだけど、
言葉にできません。

心がざわつくので、軽い話題を一つ。
大音智海くんと、また、ロビーで遭遇しました。
遭遇率高し!
あの時は、ありがとうございました、
※2017-01-19「大音智海さんのお話。」参照。
と、「ZEROTOPIA」観に行きます、
を、心の中で思いながら横を通り過ぎました。
話しかける勇気は無し!


読んでくださった方、拍手してくださった方、
ありがとうございます。
コメントくださったYさま、ありがとうございます。
ふわもちさくら和むれっと、地元に無かったです(涙)
レアチーズ含む、タルトパーティー、良いですねー。
考えただけで、わくわくする。
私も、タルト生地は、硬めが好きです。
キルフェボンは、有名なのに、食べたことないのです。
やっぱり、タルト好きなら行くべきでしょうか。

自殺パーティーは、見たら、逆に「生きる!」と思いました。
でも、自殺も否定できなくなっちゃったんですよ。
今までも、否定派ではなかったですけどね。
通院と映画鑑賞は、これからです。
映画は、あれです。ぐれいてすとしょーまんです。
ミュージカル好きなら、観た方が良いって言われまして…。
楽しめれば良いけど、どうかなあ。
やっぱり、映画より、生の舞台の方が好きなので。
映画のミュージカルって、苦手なのもあるんですよね。
せめて、ご飯やお茶で、楽しめれば良いなと思います!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
blogram
blogram投票ボタン
演劇ブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード