切って安心するのなら、

また出勤しなくなった私に気付いた人はどう思っただろう。
気にしている人なんていないだろうけど。
自意識過剰。

今日は、爪を切ることができた。
爪もずっと切れなかったの。

何とか散歩を試みるけれど、体中から力が抜けてしまう。
立ち止まったり、座り込んだり。

今日は唐突に、私、将来は自殺するんじゃないだろうか、
と、思い浮かんでしまった。

苦しい。
私は、これからどうなるんだろう。
今月は、観劇、声楽、乗馬、どれもできない気がする。

死にたくない。生きる気は満々なのだ。
でも、切りたい衝動はおさまらない。

手当てしてもらってる時に「悔しい。。。」と呟いてしまった。
「ずっと我慢できていたのに。」って。
そうしたら「でも、安心できたんでしょ?」とカラカラっと。
「はい」と答えたら、
「だったら良いじゃない。これぐらい気にしない。」
明るい。ひたすら明るい。
「何度も切っては行きつけの皮膚科で縫ってもらっている子
なんかもいるわよ。」ですって。
「外科じゃないんですか?」ってびっくりした。
皮膚科の先生も縫うのがお上手だそうです。
慣れたもんだそうです。
傷を見せるのに抵抗なければ、皮膚科に行けば、
傷が薄くなる薬出してもらえるわよ。と、言われました。

帰り際「切るってことはまだまだ若いってことよ。」
「おばあちゃんは、リストカットする元気も無いから。」
「だから、気にしないの。ねっ。」と。
少し、少しだけど安心した。
明日は通院日。


読んでくださった方、拍手してくださった方、
ありがとうございます。
コメントくださったYさま、ありがとうございます。
明日また病院へ行って参ります。
ポッキー&プリッツパーティー、良いっすねー。
冬に向けて、新しいお菓子も出てきそうだし。
スーパー物色に行ってきます!
スポンサーサイト

テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
blogram
blogram投票ボタン
演劇ブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード