FC2ブログ

ちょっと今から仕事やめてくる

大分前に観た舞台の感想を今更。
原作未読。

公式さんから、概要と粗筋!
演出:深作健太
脚本:田村孝裕
青山:飯島寛騎/ヤマモト:鈴木勝吾
五十嵐:中島早貴/岩井:葉山昴/尾高:田中健

青山隆(飯島寛騎)は、ブラック企業で働く若手社員。
学生時代、同級生の岩井(葉山昴)と一緒に語り合った理想の社会人生活とは程遠く、仕事のノルマの厳しさや部長の尾高(田中健)から叱責される毎日だった。そんな青山にとって営業成績が常に優秀な五十嵐(中島早貴)は唯一尊敬する先輩であった。

ある日、青山は疲労のあまり駅のホームで意識を失い、危く電車にはねられそうになってしまう。そんな青山を救ったのは、幼馴染みのヤマモト(鈴木勝吾)と名乗る男。だが、青山には彼の記憶がまったく無かった。大阪弁でいつでも爽やかな笑顔をみせる謎の男、ヤマモトと出会ってからというもの、青山は本来の明るさを取り戻し、大きな成果を上げるチャンスもめぐってきた。

そんなある日、青山がヤマモトについて調べると、出てきたのは三年前に激務で鬱になり、自殺した男のニュースであった。ニュースに出ていた男はまさしくヤマモトだった。ではあのヤマモトと名乗る男は一体誰なのか?

印象に残ったことをぽつぽつと。
いつものように、細かい説明ないので、見てない人にはわからないかもー。
すみません。

終演後、写真撮影可でした。
最後にお供えされた花束を撮影してきた。
仕事でボロボロになったことのある身には刺さる。
舞台と客席の間に線路があった!
写真撮りに行ってわかりました。
あんなところだと、見えなかった人の方が多いのでは?

「仕事するために生きてるんじゃなくて、生きるために仕事してるから。」
という台詞。
本当にそのとおりだ。
私、わけわかんなくなってる時期があったなあ。
自分の年齢だとすぐに辞めろって言えないけど、
彼らの年代ならさっさと辞めていいと思った。
生きてさえいればなんとかなるよ!

「今からハローワーク行ってくる。」
が、爽やかすぎて、ちょっとときめいた。
悔しい。

「ちょっと今から仕事やめてくる」と、
「ちょっと今から仕事行ってくる」の対比が見事。
仕事行ってくる、までやってくれて良かった。

できる先輩女性、真相はどうなのか。
やっぱり、操作してしまったんだろうか。
彼女もまた、苦しいのだろうなあ。
でも、ずるい。

田村孝裕さんの演出でも見てみたかったなあ、なんて思いました。
間とか、時間の入り乱れとか、鮮やかに魅せてくれそうだから。

ヤマモト、どこか謎で、でも頼もしくって。
ああいう友達欲しいなって思った。
鈴木勝吾さん、立派になって(何目線)

時々挟まる葉山昴タイムが良かった。
一息つけるというか。
いるいる。ああいう子。
自分宛のお花の札に手書きで「ありがとう」って書いてあった。
良い人やー。

青山くん出ずっぱり。長台詞もたっぷり。
すごい。
苦悩する様子が身につまされて。
この舞台、消耗するだろうなあ。

部長、怒鳴りっぱなし。血管切れそう。
嫌な上司そのまんま。
退職届破かなくたっていいじゃない!
でも、舞台挨拶でしゃべったときは、穏やかそうで、ほっとした(笑)

自分のことを考えて、色々、思うところがあって。
面白い!とは言えないなあ。苦しかった。
友人も、自分のことみたい、って言ってた。
一週間の歌の替え歌の歌詞が切ない。
♪日曜日は少し幸せ♪は、私達の間では共感できなかった。
日曜日は、どんよりだよ!
青山は日曜日だけは、ほんの少しお仕事が楽だったのかなあ。
本当に苦しかったのだろうね。

ヤマモトみたいな友人が欲しい。
ああいうふうに飲める友人良いなあ。
あんなふうに、気にかけてくれる友人良いなあ。
私も、友人を大事に大事にしようって思ったよ。


読んでくださった方、拍手してくださった方、
ありがとうございます。
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード