FC2ブログ

キャッツ

本日も調子悪し。
頓服薬は2錠飲みました。
ちょっと今は、落ち着いている。
帰り道、「死ねよブス」って言われた気がしたんだけど、
幻聴かなあ。
本当だとして、私がブスだからと言って、
死ななければならないくらい迷惑かけているとは思えないんだけど。
見るだけで迷惑って、こと?(悩)

さて。キャッツ。両親の誕生日プレゼントとして観劇しました。
ちゃんと、通路際を確保しましたよ。
両親を通路際に座らせました。
父の顔を覗き込む猫さん、たくさんいた。
通路際に座っているおじさんは、珍しいのかな。
握手は、通路から3つ目に座ってた私まで、してもらえたの。
美猫ちゃんでしたー。

両親とも、楽しんでくれたようで、ほっとしました。
良かったあ。
久しぶり過ぎるキャッツ。
あまり良くない噂もきいていたので、どうなるか不安だった。
随分、変わりましたねー。
十何年ぶりだ?!
マンゴジェリーと、ランぺルティーザの曲が変わってたのが、
一番大きな変更かな。
増えた曲もあるよね。

さて、良いことを書くのはここまで(きっぱり)
はっきり言って、お歌が今一な人が多くて。。。
非常に残念でありました。
マンカストラップと、オールドデュトロノミーは、上手かったけど。
それ以外は今一って、やばくありませんか?
タガーもスキンブルも、ジェリーロラムも。。。
うーんうーんうーん。。。

台詞もね、飲んじゃう人がたくさんいてね、
聞き取れなかったりするの。
私は、歌詞も台詞もほぼ暗記してるから大丈夫だったけれど、
両親は、聞き取れなかったとこがあったみたい。
言葉がききとれない四季って、致命的じゃない?!
台詞がいまいちということは、お芝居もちょっとこういまいちなわけで。
(しどろもどろ)
なんというか、ジェリクル舞踏会というよりは、
ジェリクル発表会という感じでした。
残念。非常に残念。

でもまあ、両親が楽しんでくれたからヨシ。
(母は、楽しんだけどいまいちだったわって、正直に言ってた(苦笑))
昔見たキャッツって、レベル高かったんだなー。
思い出が美化されている部分もあると思うけど、
今回のお歌と芝居よりはずっとずっと良くて、感動したもん。
今回は、楽しんだけれど、感動はできなかった。
踊りと動きは良かったです。


読んでくださった方、拍手してくださった方、
ありがとうございます。
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード