FC2ブログ

就労移行支援の進め方。(鬱)なんて使えない。

就労移行支援事業所へ。
PC講座の日。
集中力が今一で、進みが遅くなってしまった。
そして、すごく疲れた。
後半は、契約書の読み合わせ等をしてたら、時間が過ぎてしまった。
12時過ぎに、フロアに戻ったら、利用者が全員いなかった。
まだ、フルでやってる人いないのかなー。
と、思ったら、一人、本当はフルタイムだったはずの人が、
ささっと帰ってしまったらしい。
私は、いつになったら、フルタイムになれるかなあ。
フルタイムを先行するか、午前中だけの通所日を増やすか。
悩むところです。
フルタイムにするより、午前中だけで行く回数増やす方がましかもな。

ツイッターで、
『日本人の鬱が治りにくいのって「休養」と「謹慎」を履き違えてる人間がウヨウヨいる事が原因ですよ。 鬱になったら休む、外に出る、遊ぶが基本なんですけど、何故か「仕事や学校を休んでるのに遊んでる」って言う人間が出てくるんですよね。
遊んでいいんだよ休養なんだから。』
っていう呟きを読みました。
私、休み方がわからなかった。
何もしないが、できなかった。
かと思えば、身動きできない時もあった。
外に出られないどころか、家の中で一歩も動けない。
温泉に行ってみたものの、会社にばれたらどうしようって思った。
平日に、お芝居観る事も、乗馬する事も、全部、罪悪感もってた。
散歩することすら、罪悪感があった。

実際、私が、病気じゃなくて、周りにそういう人がいたらどう思っただろう。
ちゃんと、理解してあげられたかな。
本当に、どうにもならないぐらい辛い時期。
本当に、何にも考えられないぐらい空っぽな時期。
少し元気が出てきた時期。←今ここ。
これがもう少し上がり過ぎると、酷く落ちるから気をつけねば。
うつ病って言われても、病気だと思っていないものだから。
でもでも、苦しいのは本当にわかる。
(なんか、「本当に」ばっかりだな。)
うつ病になってから『(鬱)』っていう表現しなくなった。
鬱って、そんな簡単なものじゃなかった。
そんな軽いものじゃなかった。

あー。何が言いたいのかわからなくなってきた。
とりあえず、うつ病で辛い、って、素直に言えるようになりたい。


読んでくださった方、拍手してくださった方、
ありがとうございます。
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード