FC2ブログ

DRAMATIC SUPER DANCE THEATER サロメ

木村咲哉くん、法月康平くん、長澤風海くん、
そして、DIAMOND☆DOGSが気になって観に行きました。

構成・演出・振付・台本:上田遙
音楽:T-LAYLA
作曲:la malinconica

サロメ:東山義久
少年:木村咲哉
ヨカナーン:高岸直樹
エロド:森新吾
エロディア:法月康平
親衛隊長:長澤風海
首斬りナーマン:橋田康
楽士:樹(ドラム)
楽士:田佳芳(バイオリン)
宮廷歌手:咲山類
宮廷歌手:TAKA
コロス:小寺利光/中塚皓平/和田泰右/東間一貴/樋口祥久/大舌晃平

欲望渦巻く大人達の闇の世界の中に咲く純真無垢な一輪の花
白い月が赤く染まっていく
純白の天使サロメの本能が目覚め始める
神の使いヨカナーンのこの世のものとは思えぬ美しさを
全て自分のものにしてしまいたい
この幼き願望の前に世界征服をもくろむエロド王は翻弄される

まず、言わせてもらう。D☆D格好良い!
個々では見た事あったけど、全員揃うと迫力ありますね。
身体能力の高いことと言ったらあなた。すごかった。←語彙が足り(略)

サロメは、オペラを映像で見たことがあります。
サロメがヨカナーンの首に頬擦りしながら、
涙を流し歌っていたのが印象に残ってて、
それをどう表現するのか楽しみでした。
東山義久サロメがヨカナーンの首を持って、
15分ものソロダンスですよ。
その美しさ!
台詞がなくても、愛と哀しみと狂気が十分伝わってくる。

流れ落ちる砂が数ヶ所、スポットライトに照らされて、
時にはその砂を浴びつつ踊る。
なんと、砂に見えたのは塩なんですって!
アフタートークで、演出の上田遙さんが言ってました。
しかも、近所で買える安いやつだとか(笑)
東山さんが、アフトクで、今、塩漬けになったとこだから、
って言うから何事かと思いました。
うまいこと、綺麗な砂に見えるもんだよねえ。

お目当ての一人だったくせに、エロディアが
法月くんなことに最後まで気づかず。
こういう怖い女性いるわー。誰がやってるんだろう?
と思ってみてました。
法月くん、いつの間にあんなに上手くなったの?!
ブリーチ(初舞台)の初々しさが懐かしい(涙)

親衛隊長、長澤風海くん。
「ミリオンダラー・ヒストリー」や「THE SHINSENGUMI 2015」で、
見て、衝撃を受けたダンサーさん。
久しぶりに見たけど相変わらず、すごかったわー。
剣舞もお見事でした。
アクロバットもダンスも、重力が無いみたいに自由自在。
本当に美しかったです。

ビリー・エリオットに続き、大活躍の木村咲哉くん。
バレエ、アクロバット、タップ、歌、お芝居。
全て見せ場が有り、進化していました!
バレエが特に、ビリーの時より上手くなった気がする!
咲哉少年が、お花を受け取ってもらおうと、
サロメの周りをくるくる回ったり、後ろから顔を出したり、
反則な可愛さでした。
時には、サロメの心情を代わりに表現して連れ立って去っていく。
そして、ヨカナーンの首を私に。銀の皿に、と歌う。
可愛い歌声は健在。
切々と淡々と、サロメの微妙な心情を表現。
歌も上手くなってた。
あの子はやっぱり妖精さんなの?(動揺)

そして、なんと言ってもコロス!
状況説明の台詞を言ったり群唱したり。
エロドの部下になったり、サロメの心象を共に
ダンスで表現したりの大活躍。
群舞もど迫力でした。
アクロもばんばんやるし皆格好良い(二度目)

冒頭を見て、なんか、シェイクスピアっぽいと思っていたところ、
次は「マクベス」だとか。
上田さんが、どうしてもやりたいと思っていたのですって。
木村咲哉くんも出るよ。楽しみ!

ゲスト、D☆Dともに、あちこちでカッコいいことやってるから、
目が足りなかった(笑)
盛り込みすぎってぐらいですよ。
ちなみに、エロド王が森新吾さんだったのも気づかなかった。
結構、見た事あるのにー。
D☆D、次回も見たいと思いました。

とりあえず、サロメの感想終わり!
東山サロメがいかに美しかったか、
咲哉少年がどんなに可愛かったか、
皆、どんなにかっこ良かったか、伝われ!


読んでくださった方、拍手してくださった方、
ありがとうございます。
コメントくださったYさま、ありがとうございます。
こんばんは!お疲れ様ですー。
体重増加の副作用は厳しいですよねー(涙)
今回処方されたものは特に、強いらしいです。
これで増えちゃったら、哀しいなあ。
2週間様子見て、どうしてもダメだったら、
変更してもらおうと思います。

FNS歌謡祭、大丈夫でした!母も楽しんでましたよ。
芳雄さんは、皆のサポートにまわってる感じでしたね。
ああいう番組で、ミュージカルのメドレーが
見られるなんて、嬉しいです。
少しでも舞台に興味を持ってくれる人がいたら良いなあ。
って、謎の制作側目線で見てました(笑)

父の発言、私も色々考えてみました。
一番は、母の体を心配しているのかもしれませんね。
それが更に、私に対して、やっかみみたいなものが
生まれるきっかけになってるのかなあと。
羨ましいとか、嫉妬もあるかも。
早く、心配かけないようにしなくちゃですねっ。
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード