FC2ブログ

復職計画変更。通院説得任務完了。

頭痛が治らぬ。

昨日また、話し合いがありました。
この復帰計画には無理があると。
そりゃあそうだろうー。
病院の復職支援プログラムなんて、殆どの人が半年以上
かかっているというのに。
それを1ヶ月でやろうってんだから。
更に、体調がものすんごく悪くて、ぐったりです。
日報の様子などから、今の計画のまま進めるのは、
無理だということになりまして。
本当は、来週から、前後30分延びて週4の予定だったのです。
(今週までは週3だった。)
でも、もう一週同じサイクルで、通うことになりました。
金曜日は祝日だけど、出勤日でございます。
だから、来週も月水金で。
8月16日から、完全復帰の予定だったのだけど、
それは無理だということに。

かと言って、休職延期したら、自然退職になるそうで。
フルタイムで、週3から始めるか、時短で毎日出るか。
その場合、毎日欠勤(遅刻・早退)扱い。
一日休むなら、残っている有休を使うとか。
会社も、扱いを決めかねている。

仕事は山ほどあるです。
PCとにらめっこして、延々作業をしているのだが、
坊ちゃんの嫁がいる会社のデータが酷過ぎて呆れる。。。
これ、誰かどうにかしようとは思わなかったんだろうか。
今私のやってる作業、急がないからって言われたけど、
急がないでやれる時間は、上が想像している時間と
全然違うと思う。ほんと、酷過ぎるわー。
つくづく呆れる。。。
全然、統一されてないめちゃくちゃなデータ。
だものだから、フィルタなんて使っても、無駄なので、
グループ会社何社も合わせて、何万件ものデータを
一件ずつ見ている状態なんである。
そりゃあ、頭痛も肩凝りも治らないよね(苦笑)

昨夜、やっと父を説得できた。
説得というか、納得してもらえた。
認知症の疑いという言い方はしなかった。
ただただ、心配だから、脳神経科でしっかり検査を受けて欲しい
って、お願いした。
最初、乗り気じゃ無かったり、途中、認知症の話になって、
怒りかけたりして、大変だったんだけど、
何とか、お盆休み前に、病院行ってもらうように説得できました。
ひとまず、任務完了です。


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
コメントくださったYさま、ありがとうございます。
こんにちは。むしむししてると、結構、きますね。
頭痛と胃痛と目眩と、色々闘っております。
荻野目慶子さん、ほんと、独特ですよね。
おでんのところでは、ちくわぶと昆布以外の役を大熱演でした。
内容は、まるで道徳の授業で取り上げられるような感じでしたね。
本当に、良い先生なのは、わかるんですけどねえ。
「可哀想な子供」認定は、本人にとっては、きついです。
私、「可哀想」って思われたんだ、って、傷つきました。
おまけに、一緒に帰ってって頼まれた子は、得意気な感じもして。
(そういうとこがまた、苦手だったんですよう。。。(涙))
キラキラ差別って言葉は初めて聞きました。確かにその現象かも。

Yさんは、頼まれた側だったんですね。
頼まれた側が、あんまり気にしないでくれると、
こっちも気が楽だったのになー。
Yさんの猫の描き方、まるでキース・へリングみたいですね!
超大作。Yさんだからこその発想。見てみたい。
と、その絵を見た、大人たちの反応も気になるところです。
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード