FC2ブログ

散財しました。

1日で30万以上、使ってしまったぃ。
ははははははっはははっはははははははは。
笑いも乾くってものよ。
後悔はしているようなしていないような。
していないって、言い切りたいんだけど、
今後の様子をみてからだな。

昨日、馬に乗って、そのまま乗馬クラブに入会しちゃった。
だって、竜治くんが、馬は良いって言ってるし。←だってぢゃない。
というのは、冗談で。
元々、ずーっとずーっと前から、乗馬には興味があったのです。
だからって、まー、こんな忙しいタイミングで、
冷静な判断力も無い状態で、よく入会したよな(アホ)
でも、たまたま、試乗招待券貰ったのが先月末だったんですもの。

申し込みの電話した時も、前日確認の電話の時も、
普段運動してますか?とか、大きい動物大丈夫ですか?とか
ちょいちょいきかれたので、そんなに大変なこと?!と、
びびっていたのだが、とてもとても楽しかった。
インストラクターの兄さんも、つまらなそうだったり、
怖がったりしてる人だったら、入会を勧めないけど、
全然平気そうだったし、楽しそうだったから、と言ってました。
馬、可愛い。

まー、調子の良い兄さんだったので、そのしゃべりに負けた気も。
初っ端から、今日は、イケメンを用意しときましたので!と。
実際、黒っぽくて、きりっとしたイケメンな馬だった。
けど、性格はのほほんとしてて、すぐにさぼりたがるという。
指示をまめに出さないと、止まってしまうのだよ。

うーん。演劇鑑賞に、乗馬が趣味って、金かかるのばっかり。
ますます、倹約しなければ。
あ。上の料金は、入会金以外にも1年分の月謝前納したり、
防具の料金やら、保険やらもろもろ含んでます。
1年分一括で払うと5%引きだったからー(重要)
馬に乗れるのは嬉しいのだけど、特に上手くなりたいとか、
ライセンス取りたいとかは思ってないんだよなあ。
だけど、そういう試験に受からないと、色んなことができないわけで。

お金持ちそうなおば様方がたーっくさんいて、
グループ作って、あちこちで、おしゃべりしまくっているのが、
ちょっと、うん。あれだ。無料送迎バスの中でもうるさいうるさい。
どうやら、進級する時には、グループで試験を受けるらしく、
同じようなレベルの人は、自然と顔見知りになるらしい。
ああいうおば様方は、かなり上級者だとか。
道具だって、レンタルじゃないのよ。かっこも騎手みたいなの。
私はただただ、月に1,2回、のーんびり馬と触れあって、
乗らせてもらえれば良いんだけどなあ。。。
さて、どうなるか。
ファーストレッスンは、明日だったりする(早)


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
なんと「関ジャム 完全燃SHOW StarS 1」の記事に拍手が!
浦井さんファンのかたかしら。ありがとうございます。

コメントたくさんくださったYさま、ありがとうございます。
こんばんはー。猫さん落ち着いたようで良かったです。
シシイと言われて、嬉しくなりました。そういえば、
子供時代、馬に乗って駆け回りたいみたいなこと言ってた気がします。
馬、乗ってきました。で、本文の結末です(笑)

「あんちゃん」学芸会の演目は、先生が書いた「おでんはじめて物語」
だそうです。ちくわぶ大好きな私としては、ちくわぶくんが
いじめられるの、納得いかない!
ちくわぶどころか、おでんという名称がないとなると、
大阪公演での反応って、どうなるんだろう?

復職支援計画の書類は本当にわけがわからなくて。
「通勤が苦痛になっていないか?」って、なっていなかったら、
今頃こんなことになってないですよねーーーっ。
本当に、意味がわかりません。色んな事がありましたしね(涙)
化粧は、薄過ぎるって、母に指摘されて、前より濃くしてみたんですが、
色を変えるっていうのは、全然考えていませんでした。
アイメイクを変えるのは勇気要りますね。
まずは、会社行く前に練習してみます。明日か明後日買ってこよっと。

今日は、無事に給湯器を交換してもらって安心したのか何なのか、
また、立っていられなくなったので、ごろごろしてみました。
復帰を喜んでくれる人がいるのは、違う部署の人でもとても
心強いです。

挨拶回り、今から憂鬱で仕方ないのですが、受けて立つ!
って感じになってきました(苦笑)
手荷物は、本当に、大変な量になりました。
どうやって持って行こうって感じの量です。
応援と、お祈り、ありがとうございます!
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード