FC2ブログ

あんちゃん 2

もうすぐ今期最終レミゼなんですけども。
偶然友人も、同じ回で。何と、最前列なんですって。
羨ましくなんか。。。ある。わな。
竜治くん自体は最前で見た事何回かあるけど、アンジョルラスは、
最前列で見たこと無い。私は、C列よー。まあ、C列でも十分
良いお席なんですけども。贅沢言い過ぎちゃいかんな。

病院行って、馴らし(悪)勤務案を、先生に見せました。
まあ、やるしかないっしょ。って感じですよねえ。
突然先生に回答を求めるって項目があって、え?ってなってた。
私も、そこ、意味がわからないんですよねー。って、
笑ってしまった。
私がメールで回答しちゃうことにした(先生了承済み)
初日は10時出社だけども、7時に行って人がいないうちに、
菓子折り配ってきます。って言ったら、えええ?!って。
そんなこと、しなくても良いんじゃないの?と言われたけど。
しないなんて有り得ないなあ。。。
でも、人に会いたくないんです!と、強調しといた。
でも、大変じゃない?と言われたので、大変ですねえ。と、
自分でもアホなこと言ってるなあと思いながら返事しました。
ああああああああああああ。
色々、色々、面倒くさい。

ところで。
「当て書き」ですけども(唐突)
その人に当てて書く、という意味でありまして。
その人の事が、役になっている、という意味ではありません。
まあ、当てて書くのだから、その人の持ち味とか、エピソードとか、
性格を活かして書く場合も多いでしょうから、その人まんま、
というのもできるけども。
むしろ、本人と、正反対の役を当てることもあったりね。
その人に、やらせたい演技というのもあるだろうし。
「あんちゃん」は、ミツくんが当て書きとなってるけれど、
多分、全員当て書きだよね?←まだパンフ読んでない。

ガヤくん(藤ヶ谷太輔)がやった「コルトガバメンツ」は、
元々あった脚本です(脱線)
だけど、ガヤくんバージョンに書き換えられてます。
私が見た、何種類かのコルトとは全く違っていたので、
やっぱりあれも、ある意味、当て書きと言っても良いんじゃないかしら。

お芝居を観ている時は、話に入り込んでしまうので、芝居が、
上手いとか下手とか考えないし、そもそも、好きか嫌いかで考えます。
ミツくんのお芝居、真っ直ぐで好きです。
そして、聞き取りやすい。これ大事。しかも噛まないよねー。
あの、怒涛の場面で全く噛まないってすごいなあ。
周囲の役者さんが芸達者だから、安定していられるっていうのもあるかな。
ストレートプレイ初めてで、ミュージカルの方が好き、バラエティが好き、
なんて、インタビューを読んでいて、若干、不安を持って見に行きました。
全然、心配無しでした。変な先入観持ってすまん。と、思いました。

7歳?8歳?の凌が、パパとキャッチボールする場面。
ああいうのって、本当は難しいと思う。
ボールがどこに飛んでいくかわからないから。
でも、パパが変な球投げて、体制を崩しても、自然にしゃべってた。
あれって、すごいと思うんだよなあ。
やっぱり、素質として備わってるもんかね。
もちろん努力もしたんでしょうけど。
むしろ、変な球を受けた時のリアリティが、良いんだよね。

田村さんの作品って、何か食べながら、飲みながらの芝居も多くて、
そういう日常の動作をしながら、台詞を交わすのがすごくリアルで好き。
お煎餅を食べながら、話す女性陣とか。
凌は、麦茶?吹いてましたね。
ママのめちゃくちゃな、九九(8の段)を引き籠りながら聞いていて。
マチネは、上手いこと、ぶはあってふいてたけど、
ソワレは、ぶほって、大量にふいちゃって大変なことに。
あれって、最前列の人、大丈夫なの?飛沫飛んでない?(笑)

私の勝手なイメージなんだけど、キスマイにいる時って、
ミツくんは、可愛いく見えるんですね。
だけど、今回の舞台では、男らしく見えました。
お姉ちゃんたちに、だらしないとは言われているけれど、
父親不在の中、唯一の男性だものね。
共演者の女性が、皆、華奢だったのも、男らしく見えた要因かな。

本日は、外側からの話のみで、お終い。
自分がちょっと昔芝居を齧ってて、たくさん観てるからって、
偉そうに感じられたりしたらすみません。
終わった時は、ぼーっとしてしまったけれど、
後からこうやって、あれこれ考えられるのは好き。

私は、泣けませんでしたが、泣いている人たくさんいましたね。
泣けるのがいい芝居とは限らない。
もちろん、泣けるのも良い芝居ですけれど。
どうして全く泣けなかったのか、その辺の事も、
分析できるかなあ。
この話って、自分の立場、生い立ちによって、かなり違った
視点で見られますよね。


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
今日も暑かったですね。若干、バテ気味です。
あんちゃん、感想もレポも書きにくい(苦笑)
それは、私の中で、思うところがいっぱいあって、
消化できないところもいっぱいあるから。
でも、そうやって、あれこれ考えるのって楽しいですよね。
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード