FC2ブログ

TAKE FIVE 2 2

うかれていて、すっかり忘れていたのだけど、
来週月曜、しゃちょーの前でスピーチしなくちゃいけないんだった!
ぐはあっ。
しかもですよ。正しいさんと一緒に前に出て、正しいさんの、
ながーいながーい嫌味なスピーチの後に、スピーチせねばならん。
正しいさんの話聞いている間に、何話すか忘れそう。

*pnish*が、サムライモード再演ですって!ですって!
あれ、結構好きだったなー。
ねえねえ。
佐野瑞樹さんのお名前が見当たらないのですが。
誰があの役やるの?クレジット順に考えると、さとちゃん???
モダンスイマーズの津村さんも出る。面白そう。

シスアクの貸切と、エリザのA席をセットで販売するとか、
あざといなあ。。。えぷらさん。。。
このために、エリザのA席売らずに確保してたって事ですよねえ。。。
シスアクも観たいし、エリザももう1公演観たい私には、
うってつけの企画ではあるんだけど、なんか、納得いかないから、
きっと、応募しないと思う。まあ、応募しても当たる気しないけどな!

はい。
TAKE FIVE2思い出話。ネタバレありますので、気をつけて。
いつもあらすじを書かないので、見た人にしかわらない記事ですまん。
うーん。あらすじなあ。。。
結婚式をひかえた、帆村守(藤ヶ谷太輔)と、サクラ(朝倉あき)の前に、
タイムマシーンを使って2016年にウィルスをばらまこうとする
海堂レン(安蘭けい)が現れて、2016年に去っていく。
それを阻止しようと、守、山本裕典(はっ。役名失念)、
八十田勇一(後藤さん(笑))が2016年に追いかけて行く。
と。それが発端。
おうふ。ちゃんと調べてないから、役名と役者名が途中で入れかわっとる。
こんな感じで、ゆるゆる行き当たりばったりで書いていくので、
正しく、しっかりしたレポを読みたい方は、
他の方のブログを検索してーーー(必死)
きっと、あゆこさんは、わかりやすく、詳細なレポを書いてくれると思う。

この、海堂の行動の理由と、やろうと思ったことが
いまいち噛み合わなくて、行動の意図や、その結果どうなるかも、
辻褄が合わない気がして、見ている間に頭の中が???でした。
ここは、細かく書けたら、後日。
安蘭けいさんがねー。出番も少ないし、地味でもったいない。
せめて、せめて、お衣装だけでも、もうちょっとこう。
スタイルの良さが際立つ感じにするとか。
アクションシーンも少なかったしなー。
前回、蘭寿さんが出たイメージは、超かっこいい!だったので、
安蘭さんも、そんな感じになるのかと思ってた。
まあ、カッコいいことはかっこいいですけども。
途中、前回登場した、蘭寿さん演ずるBBが映像で流れました。
うん。カッコいい。そして、BBがBLUE BUTTERFLYの略だって初めて知った!
変な名前、とか思っててごめーん。
綺麗なお名前だったのね。

話の内容に関わらない印象の話をもう一つ。
わたくしの中で、がやくんの声は、硬い声に聞こえるんです。
(一般的な人や、プロからどう聞こえるのかはわかりません)
私基準です。
声の色があんまり明るくなくて、色の種類もあまり多くない。
(良い悪いの話じゃないですよー。そういう種類に感じるという話。)
その硬い声が「コルトガバメンツ」の引きこもりなハジメちゃん役には、
すんごく合ってたと思うんですよねー。
仲間と話して行くうちに、少し柔らかくなっていく声にも味があった。
で、私的には、台詞だけで受け取ろうとすると限界があるんです。
声だけだと、色とか、感情が汲み取り切れないから。
今回、2階前方で見てました。
そこでね、映像ですよ。がやくんのアップが映ったりするんですよ。
そしたら、わー、良い表情してるやん。ってのがちょいちょいあって。
あー。映像って便利。←何度目?(笑)
やっぱり、がやくんって、映像向きなのかなあ。。。とか思いました。
でも、声は結構通るし、滑舌も悪くないんだよなあ。
だから、舞台に向いてないわけじゃないと思うのよ。
んー。ここまで大きい劇場じゃなくて、せめてPARCOぐらいまでの劇場
だったら、もっと良さが活かされるのかな。
できれば、ちっさい劇場で、くらーい役か、わるーい役で見たいです。
ああ。でも、需要ないのかな。
ファンの方々は、守みたいのが好きな人が多そうだよね。

ついでに、がやくん話を続けます。
2016年には、帆村守にそっくりな真宮秋がいます。
薬の研究をしてる、大人しい子です。白衣に眼鏡ー。
そうそう。この演目、がやくんの色んな姿が見れて、ファンは嬉しいのでは?
最新型(笑)のスーツ、白衣、メガネ、看護師姿。
私は、守より、真宮の方が好みです。←お前の好みはきいてない。
がやくんが、白衣に眼鏡でしおしおしてるなんて、可愛いですよ(きっぱり)
2役だったけれど、その2人のキャラがかけ離れていたので、
演じ分けはしやすかったのではないかな。
見てる方も、わかりやすかったし。
ちょっと感心したのが、守のフリをしている真宮。
真宮のフリをしている守。から、真宮の格好のまま守に戻る。
とか、違う役の恰好していても、ちゃんとその人に見えてました。
これって、重要だよね!
バーのシーンで、真宮くんが、守の服を着て「最新型だから」(どや)
って、ちょっと照れつつ、真似っこするのが可愛い。←やはり真宮贔屓。

うお。がやくん語りで長引いた。もう一つついでに。
いよいよ大がかりな作戦に入る前、突然のダンスショーがっ。
えええ?踊った!え?これ、必要?と、思いました(正直)
が、かっこいいので、ヨシとします。←偉そう。
そのうち、盗みに入る前にテンション上げるための儀式かな(笑)
などと、思ったりしました。←混乱中。
映像の白抜きのがやくんが、あちこち動き回って、そのうち分裂して、
がやくんズ(もはや何だかわからん)で、派手に踊ってくれました。
確かにかっこいい。
隣の人が、ものっすごいがやくんファンで、ダンスシーンが終わった時、
「はあああ。。。かっっっこいいぃ。。。」
と、心の声が、思いっきり漏れ出ていました。
声!声出てるからー。と、思ったけど、よっぽど好きなんだなあと。
うんうん。わかるよ。と、温かく見守りました。
カテコでも、かっこいいかわいいかっこいい(エンドレス)、
と、心の声、漏れまくりでした(笑)

あ。すっごい気になってる演出のこと、真っ先に書こうと思ったのに。
わざとなのか、たまたまなのか、動きはまかされてるのか、
超気になるシーンがあるのだ。
これ、あゆこさんにも確認するの忘れちゃったから、気になってる。
それについては、また今度。
あれ?また今度がたまってる?
まあいいや。ゆるゆるいこうっと。


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
今日も、勢いに乗って、TAKE FIVE2話であります。
現実逃避とも言う。。。
皆さま、心も体調も、崩されませんように。
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード