FC2ブログ

TAKE FIVE 2 1

わー。休んで出てみると、やっぱり酷いことになってて、
せっかく気分良くなってたのに、心が折れそうになるわ(泣)
(心が俺そうになるって変換された!男らしい俺!)

はいっ。気を取り直して。
「TAKE FIVE 2」見てきたよーう。
それでもって、チケットを譲ってくださった、あゆこさんに、
直接お礼も言えたよーう。
私が昔書いた「コルトガバメンツ」の記事が検索に引っかかったご縁です(超要約)
あゆこさんは2回目の観劇でしたので、日替わり要素や、
意味がわからない部分などなど、ちゃっかり教えてもらっちゃいました。
あゆこさん、このたびは、本当にお世話になりました。
ばたばたでしたが、お話できて嬉しかったです。
とっても楽しかった!

まずは、基本情報。
脚本:丑尾健太郎
演出:渡瀬暁彦
衣装デザイン:岩谷俊和(DRESSCAMP)
音楽:木村秀彬
出演:藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、新川優愛、猫背椿、朝倉あき、八十田勇一、小須田康人、駿河太郎/山本裕典/安蘭けい 他
映像出演:倍賞美津子、JUJU

少しのネタバレも嫌な方は、要注意!

とりあえず、ひっさしぶりに観た生のがやくんは、可愛かったです(満足)
TAKE FIVE って、あの曲のTAKE FIVE なんだねっ。←今更そこ?!
突っ込みどころ満載の脚本で、あの、その、
興味のある人が出てないで見てる人は大丈夫だったんだろうか(疑)
あ、さくらちゃん役の、朝倉あきちゃん、海堂役の安蘭けいさんは、
出番が少ないので、二人のファンの方も大丈夫だったんだろうか、
と、余計な心配をしてみる。。。
初演と同じ脚本家さんなんですかね???

今まで観た舞台の中で、一番映像がすごかったです。
あれは、実際生で見ないとわからないなあ。
あゆこさんの初演のレポを読んで想像していたのより、何倍もすごかった。
3Dメガネかけなくても立体に見えるんだなあ。
技術の発展、恐るべし。
そして、映像って便利だねっ。
がやくんの2役も、会話できちゃうんだもの。
昔なら、影武者使ったり(今回も影武者が出るシーンはありました)、
同じ場面に出ないようにしたり、大変だったのにねー。

でも、でも、映像多様するのは良いし、かっこいいんだけども。
一瞬、映画見にきてるんだっけ?と思った。
そして、芝居そのものを全部映像で見せる場面があって、
舞台でやる意味。。。と、思いました。。。
バランスの問題かなあ。
でも、ほんと、映像って便利(再)
セットだって殆どいらないんだもの。
それでも、本当に立体に見えるんだもの。
どこまでが映像で、どこが実態なのかわからなくなるぐらい。
大袈裟じゃなくね。
最初の方に、パネル全面使って、東京の街が映し出されたんだけど、
場内が、おおおおーって、どよめきました。

冒頭に、クライマックスなシーンの映像を流して、
その後、がやくんのモノローグが長々とあったのですが、
映像の台詞で、ぐはっとなって、頭に入ってこなかった(涙)
重要なテーマをしゃべってたよね。。。
だってだってだって。
「きみを盗みにきた」(キラーン)←効果音は脳内再生です。
とか言って、どアップですよ(動揺)
わたくし、アイドルさんのそういう台詞に免疫が無いもので。
っひっいいいい。
やーめーてーっ(じたじた)
と、なっておりました(苦笑)
ついていけるのか不安になりましたが、ついていけました。

第一印象をばーっと書いたところで、今日はこの辺で。


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
暑くなってきましたね。
気温差が激しくて、皆さま体調を崩してないか心配です。
ゆるゆると過ごせますように。
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード