FC2ブログ

私が病気だとしたら。

母親がたまたま見かけた本を読んで、
私が、境界性人格障害ではないか、
と、怖くなってしまったらしい。
症状が、あまりに私のことに似ていたそうで。
内容も、ショックなことが大分書いてあったみたい。
あー。あれね。
ブラウスが血塗れになる程、毎日まいにち切ってしまうことを、
どうしても止められなかった時に、
過食症とか、自傷行為とか調べていて、必ずぶつかった病気。
その当時通っていたお医者さんにも、
摂食障害と、人格障害って言われたしね。
でもそんな、たいそうな病気ではないと思うよ。
病気ぶりたいだけ。
性格の問題。
怠け者で甘ったれなだけ。
自己嫌悪はするくせに、成長しない。
はああああああ。
どん底思想、終わってない(涙)
こんなん書いてても、しょうがないのに。

そのお医者さんは、お医者さんなのに、
長々とお話聞いてくれちゃうものだから、
予約時間が随分ずれた。
患者さん、男性が多かったんだよな。
若い男の子もよく見かけました。
私もたくさん話を聞いてもらった。
そして、カウンセリングを強く勧められました。
そこにはカウンセラーさんいなかったから、
別なとこに、紹介状書いてくれました。
ちょっとまあ、そこのカウンセラーさんと合わなかったというか。
たくさんいるところだったから、違う人に変えてもらうのも
全然問題無いんだろうけど、カウンセラーさんのせいだと
思われたら申し訳なくて、言い出せなかった。
若い女性で、毎回、仕事の愚痴を言ってるだけな気がしてしまって、
カウンセリングを受けるたびに、自己嫌悪におちいって、
耐えがたかったんだよなあ。。。

あのお医者さんは、この病気(境界性~)の
治療をしてくれてたんじゃないかしら?
どうして通うの止めたの?と、きかれました。
本当に良いお医者さんではあったからね。
親も会ったことあるし。

ある日。両親が、ものすごく怒って。

病院通ったって、いつまで経っても、全然治らないじゃないか。
お前は、仕事しかしてないからだ。

と、それはそれはすごい勢いで怒鳴られたのです。
そうだな。それもそうだ。全然治ってない。
で。通うの止めた。
クリニックの予約。カウンセリングの予約。
股関節の特別治療を受けていた病院の予約。
いっぺんに全部、キャンセルの電話をかけた。
それっきり。
安定剤をたくさん飲んでいるのも気になっていたし、
薬に頼ってばかりいるのもだめなんだなと思って。
飲むのも止めた。
まー。これは本当はやっちゃいけないだよ。
急に飲むのを止めるとやばい薬もあったみたい。
しばらくは、吐き気と目眩で、ふらっふらだった。
病院通うの止めたのは、それでも両親のせいではない。
決めたのは、私なんだから。
誰かのせいで、~した、というのは嫌い。

今ここにきて、また、病院に行きたくなって、
色んなこと思い出す。
病院行ったら、切らなくなる?過食も治まる?
あー。人に頼ろうとしているうちは、まだまだだな。


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
3月ですよ!春っぽい響きになってきましたよ!!!
超危険。ちょうきーけーんーーー。
皆さま、気をつけましょうね。
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード