FC2ブログ

エリザベートと、今後の観劇について考える。

成河さん、ルキーニおめでとうございます。
友人に、成河さんがルキーニやったら良いのに、
って話してたんだけど、こんなに早く実現するとは。
言っておくものね。
いや、別に影響与えてないけど。
言霊大事。はい。
いつものように。せーの。
私のためにありがとーう。←勘違い。

エリザベートプリンシパルキャスト。どん。
エリザベート 花總まり 蘭乃はな
トート    城田 優 井上芳雄
フランツ   田代万里生 佐藤隆紀
ルドルフ   古川雄大 京本大我
ゾフィー   涼風真世 香寿たつき
ルキーニ   山崎育三郎 成河

というわけで、前回見逃した人、剣さん以外は続投なので、
今度は見られると良いなあ。
松也さんはやはり、歌舞伎の方でお忙しいのかね。
1回でも、見られて良かったわ。
というか、私、見に行くつもりなんだろうか(疑)
しばらく舞台観劇やめるかもー、な話を書いたばかりだというのに!
見なきゃ見ないで、別に大丈夫だけど。
エリザは、母親が見たがっておる。
この間、芳雄トートだけ見て、とても感動していて、
次は城田トートも見たいわ。と、気軽に言っておられました(苦笑)
城田さんは、続投しないんじゃないかなあ、と、伝えたんですよ。
しかし、まさかの続投。この情報伝えたら、両方見たい、って言うよね。
ぬおー。チケット取れる気がしない。。。

よくよく考えたのですけど。
私、見なくても割と平気なんですよね。
見ておけば良かったー。って、軽くは言うものの、
ものすんごく後悔しているものはない。
見られなかったものは仕方がない。
見ないという選択したのは私。
お金が無かったり、予定が合わなかったり、その時は興味がなかったり。
そういうもんですよ。
後悔するほどの作品は、二つぐらいしか思いつかないわ。
(二つはあるのか(笑))
今回、見なくても平気、と言いつつ気になるのは、
やはりエリザ。そして、ジャージーボーイズあたりだな。
あと、かなり先だけど、ビリーエリオット。
大人のキャスティングを考えていて、ビリーのお兄さん、
竜治くん、合いそう、と、思いました。
竜治くんが出たら、何回観に行けば(苦悩)←妄想で苦悩。

王家の紋章、グランドホテル、ラディアントベイビー、
1789(あってる?)、あたりは我慢できそうな気がする。
(この間、観たいー、って言ったくせに!あまのじゃく!)
アルカディアは、浦井さんと芳雄さん共演だもんなあ。。。
育三郎主演のプリシラも気になるが我慢できる。かな。
プリシラに竜治くんが出たらど(以下略)
ミス・サイゴンですがね、竜治くんが出たらど←しつこい。
わたくし、トゥイで見たい。←これもしつこい。
海宝クリス、きますかねー。
大作ばかりに触れましたが、妙に気になってるのが、
SHOW HOUSE「GEM CLUB」。「CLUB SEVEN」の後継のやつ。
玉野さんの作品はあまり得意ではないのだが、気になるー。
高橋龍輝さん、大久保祥太郎さん、荒田至法さん、石川新太さん、
原田優一さん、あたりが、気になるのねん。←メインはどうした(笑)
そしてもう一作品。
PONKOTSU-BARON project 第2弾「回転する夜」。
モダンスイマーズで上演された時は見てないのだけど。
モダンの作品を、今時の若者たちがやるって。
すんごい興味深い。
ただ、和田さんの演出が苦手疑惑(自分のことなのに曖昧)があるので、
どうなんだろう。でも、気になるなー。
芝居も気になるし、こういった若手役者のファンの方たちが、
蓬莱さんの作品をどう受け取るのかも興味深い。

というわけで、またまた今後の観劇についてのお話でした。
この中から、本当に観に行くのはどれでしょう。
とりあえず、行きたくなった時に行けますように!
病気が悪化しませんように!


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
コメントくださったYさま、ありがとうございます。
気持ち良さそうに眠ってる猫さん見ると、ちょっかい出したくなりますよねー。
撫でたり、むにむにしたりして、怒られてました。
歯石取りは、記憶にないなあと思って、母に確認してみました。
やっぱり、一度もやった事無いそうです。
病院でもやった方が良いって言われたことないらしい。
母と考えたんですけど、裏の畑や野原で、草などをばりばりかじっていたので、
歯石がたまらなかったんじゃないかなあと。
弱っている時に、麻酔をするのは勇気がいりますよね。。。

浦井さんの出たMOZU、お話についていけなかったもので、
浦井さん場面以外は、ものすごい早送りしながら見ちゃったのです。
なので、結局、浦井さんがどういう人物なのか、どこまで悪い奴なのか、
よくわかっていなかったりします。
でも、人が見てない隙に、悪ーく笑って、コロっと態度を変えたり、
人を殺したりしていたので、相当悪いヤツ!と、認識しました。
浦井さん、デスノート、書いたり書かれたり、確かにどっちもイケル!
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード