FC2ブログ

夜の姉妹 1

「リボンの騎士」の途中だけど、ちょっと書きたい事があって横入り。
感想じゃなくて、外っかわの文句だけで終わると思う(苦笑)
そして、ネタバレあり。何にも知りたくない方は要注意。

ねえねえ。これって、ホラーじゃ無くない?(涙)
あのね、ゴシックホラーって銘打ってたから、
雄やんファンの友人、行くのやめたの。
すっごい忙しいから、雄やん情報わかったらすぐに流して、
行くときは、私がチケット手配することが多いんだけど。
ホラーが苦手な子だから、声かける時に、ホラーだけど大丈夫?って
言ってしまったんだよね。。。
今の精神状態では、そういうの見る気力ないやって
止めてしまったんだけども。
ホラーじゃなかった(泣)
あれ?私が無知なだけで、ゴシックホラーってホラーではないの???
。。。調べてきた。
ゴシック‐ホラー【gothic horror】
小説や映画のジャンルの一つ。ヨーロッパのゴシック風の古城や寺院などを舞台に、超自然的な怪奇を描いたものを指す。by goo辞書
むううううううううう。
ゴシックホラーは友人の苦手なホラーという定義に当てはまる気がするが、
「夜の姉妹」はゴシックホラーじゃない気がするのは私だけなの?
あれって、超自然的な怪奇なの?
それとも、あれがゴシックホラーであってるの?
っていうか、本当は、定義がどうこうは良いの。
あの雄やん見たら、友人、元気出そうな、元気っ子キャラだったんだよう。
なのに、私のせいで見られなかった気がして、悔しいのだ。
むきいい。

あとさー。ネルケの抽選先行、どんどん配席が悪くなってる。
昔は先着先行だったから、頑張れば、最前列取れたけど最近は抽選ばっかり。
それでも、最初の方は、前方とか、通路際とか
それなりのお席だったんだけれども、どんどん悪くなっておる。。。
青春に引き続き、今回も、かなりあれなお席で(涙)
ライチも、超後方かもしれないなー。
ちなみに今回のお席は、真横から観るブロックの後ろから2列目ぐらいだった。
劇場じゃないホールに椅子並べてるから、フラットですよ!
フラット席の後方って、見えないんだようー。
舞台が高く作ってあったのが救いだけど、屈んだり寝転がったりされたら
お終いだわ。。。と、思ってたら、まんまとそういうシーンが。
しかも、そういうシーンに限って面白い事が起こってたみたいで、
結構な笑いが起きてても見えないものだから、哀しくなってしまった。
床ドンも顎クイも、舞台上に寝転んで並んで頬杖ついてるのも、
全然見えなかったー。※さっき記事を検索して、画像で補足した。
下手側にある椅子に座られた場合も全く見えなくてだな。。。
最初の頃、山本氏は、全く見えなかっただ。
で。座席表はSNSに流さないでください、って、しつこくしつこく言ってたけど、
なんで????????
超見辛いお席があるって、バレたくないから?(悪)

ゴシックホラーのなんたるかが、全くわかってないのだけど、
何となく、シェイクスピアの悲劇を、ギャグ混じりのコメディとして
演じてる感じ、と、思いながら見ていました。
そこで、時々、大真面目になったり、最後の見せ場は、
超シリアスな悲劇になるので、ついて行くのが大変でした。
今になって、宣伝、紹介記事、稽古場レポート、インタビューをあれこれ
読んだんだけど、先にチェックしておいた方が良かったんだろうなあ。
演出のわかぎさんが、インタビューで、
『この作品は悲劇ですが、悲劇は最後の最後だけでいい。
本当の悲劇を、観客の胸にズドンと落とすためにそこに至るまでは遊んで、
人間らしくいてください、とみんなに話をしています。』
と言っているので、わざとなんだよ。
まあ、説明されなくても、わざとらしいぐらいに、ギャグと、
シリアスの差をつけてるので、意図的なんだろうなあとは思ったけど。
わかってても、受け入れにくいことってあるよね(涙)

あと、あと。
大変申し訳ないことに、男女入れ替えにした良さがあんまり受け取れず。。。
もちろん、皆奇麗だし、彩乃さんは、りりしくはかなく美しい殿下でしたけども。
なーんかなあ。うーん。これ、男女入れ替えた良さと意味はどこに???
と、気になってしまったもんで、集中できなかった。
入れ替えたことで、面白味を出してるキャストと、
入れ替えたことで、女性らしさ、男性らしさが強調できてるキャストと。
両方担ってるキャストと。ごちゃ混ぜが気持ち悪かったのかなあ。。。
いや。確かに、女性役、皆好きだし、雄也くんは、とってもパワフルだったし。
大人組なんて、ほんと大好きなんだけどもー。
なに?何がいけないの?
こんなこと言いつつ、山本くんが演じたデュマって、ビジュアルも
キャラクターも、すごい好みでしたからね!
なもので、余計に頭が混乱いたしたのよ。

最後にもう一度、カテコでローザを見るのを楽しみにしていたのだが、
ローザ、いなかった。。。ああいう終わり方だったから、
もう一度、最初のシーンみたいな幸せいっぱいの可愛らしい笑顔が
見たかったんだようおうおうおうおう。
まあ、皆さん、かっこ良かったですけども!けども!!!
でもなー。私は、そのままで、終わって欲しかったなあ。。。
ちょっと、つかこうへい?とか、思いました。まる。
近くのかたたちが、原嶋くんを見て、え?あの子誰?何の役やってた子?
って、混乱していました。マリアだよー、と、教えたい衝動にかられた。
原嶋くんは、大変大変可愛かったね。
原嶋くんと言えば、先ほど、演劇予報テレビでのコメントを見たんだけど。
伝えたい事、見どころがすっごくわかりやすかった。
見る前に見ておけば良かっ(略)
あの子、昔、ちょっと、おばかちゃんなのかな?と、思うようなことが
あったんだけど、見るたびに、想像以上に成長しているし(上から目線)、
たまーに見るブログが熱いので、何となく気になる子ではある。
(語れるほど、彼の出演作品見てませんが)
芝居、好きそうだよなあと思っていたら、本当にそうらしい。
演劇予報テレビのMCは、共演の多い、染谷俊之くんなんだけど、
原嶋くんのコメント聞いた後に、本当にお芝居が好きな子で、
舞台の千秋楽が終わった後に、皆が打ち上げだーってなってる時にも、
演劇のワークショップ行ったりするんです、って言ってました。
勉強もしてるんだなあと。好感度アップいたしました。

ぬううう。
ほんとに文句ばっかりになっちゃったー。
でも、気になる部分だけでも先に吐き出して、すっきりした。
「夜の姉妹」、大感動した人、読んじゃったらごめんなさいね。
もちろん、私も、ううっと泣きそうになったとこはあるし、
だめなお芝居だって言ってるわけじゃないんですようううう。
好きな役者さんばっかり出てるしさ。
私と真逆の感想(男女入れ替えてるからより伝わった、とか、
最後以外大笑いしてたから悲劇がより伝わった、とか)
の方たちがたくさんいるのもチェックしました。
なぜ、私は受け取れなかったのだろう(涙)


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
台風みたいな雨やら、気温が急に上がったり、また下がったり。
皆さん、体調にはお気をつけて下さいね。
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード