FC2ブログ

リボンの騎士 2

海宝くん、アラジンの次は、ライオンキングのシンバですって!
おめでとー。ヤングシンバを見ているので、不思議な気持ち。
大人になったねえ(涙)←ばばくさい。
竜治くんの反応が知りたい(笑)

はい。久しぶりの、リボンの騎士のお話。
今回も、外側のお話ばかりなので、ネタバレは無しです。
基本情報。
原作:手塚治虫
演出・振付:上島雪夫
脚本:浅井さやか
音楽:かみむら周平
公式さんのあらすじ。
天使のいたずらで、男の心と女の心、
2つの心を持って生まれてきたサファイアは、
女の子なのにシルバーランドの王子として育てられる。
成長した彼女は隣国のフランツ王子に恋をし、2つの心の間でゆれうごく…。
我が子を国王にと目論む大公達の陰謀も知らずに、
即位式の場で自分が女の子であることを告白するサファイア。
国外追放の身となったサファイアは、危ういところを海賊ブラッドに救われ、
“リボンの騎士”となって王国にはびこる悪と闘うことを決意。
一方、魔女の館では、おてんば娘のへケートを立派な魔女にするために、
ヘル夫人がサファイアから“女の心”を抜き取ろうと
手ぐすねを引いて待っていた…。

ちょいちょい女海賊ビアンカを思い出すこの設定。
いや。ビアンカの方が後ですけどね。
出演者がかぶっていた上に、設定が似てるところがあるものだから。
ビアンカかぶりの話はまた後日。するかもしれないかも。

生田さん、素敵ねえ(しみじみ)←前にも書いた。
いきなりですが。30分短くできる。と、思った。
上島さん演出舞台だと、よく思うことだったりする(苦笑)
なんでかなー。
上島さん演出というと、初期のテニミュが印象深い(映像でしか見てないけど)
のですが、あれは、スピーディーな転換で、うまいことまとめてるのに。←上から目線。
テニミュ以外の上島演出舞台だと、もっと短くできるんじゃ?と、思う。
転換が悪いの???
幕を下ろして、今後ろで、セット変えてまーす、
幕の前で繋ぎの芝居してまーす。ってな場面が多くて気になった。
まあ、その幕前で芝居するのが、安定の野口さんや、千代田さんで、
面白かったんですけどねっ。何か悔しい。
前回も書いたけど、漫画の世界って、立体化して、動くんだねえって
しみじみしちゃうほど、皆さん、漫画っぽく美しかったんです。
そこに入る、小劇場でもよく拝見してる野口さん、千代田さん、八十田さん、
みんなみんな、違和感なく、漫画っぽくて、すごいなあと。
失礼ながら、地味に埋もれちゃうか、逆に濃い芝居で悪目立ちするかと。

あんまり良いこと書いてないついでに、気になった事をもう少し。
ミュージカルで苦手な事について、この間書きましたが、
その中の一つ。
わたくし、歌う事で話が止まってしまうのが好きではないのです。
そういうのが、ちょっと多かった。かな。と。
どの役とは言わないが、え?今?ここで、歌いあげるの?
しかも、前にずずいいいっと出てきて、ポーズ決めながらっ。
しかもしかも、次はなぜか、後ろ向いたままポーズ決めて歌い出したっ。
心の中で突っ込み入れてた。かっこいいんだけど、面白過ぎる。
私だけかと思ったら、友人も同じこと突っ込んでました。
あと、歌詞やメロディを繰り返し過ぎるのもあんまり好きくなひ。。。
そして、一番気になったこと。
役に合わない歌が、ありました。
その役にあったトーンって、あると思うの。ねえ?
特に気になったのが、ナイロン根本さんが、塔のてっぺんで歌うやつ。
いきなり甲高い声で、世の中を見下ろしてやろうみたいなことを歌うんだが。
芝居中、そんな声出さないし、そんなキャラでも無いから、面食らった。
というか、超ウケテしまった。
私だけかと思ったら、友人も笑いそうになったと言ってたから、
私だけじゃないらしい(再び)
心の中で「ナイロンがついにいってしまわれたー(汗)」と思った。
(がしょぶら初演の「びっきーがついにいってしまわれたー」口調です)
あれ、根本さんのせいじゃないからー。
歌い方とかトーンとか、もうちょっとキャラに合わせた曲にしていただきたく。
根本さん、もっともっと歌上手いのに、ヘタに聞こえた(涙)
ちょっと変わった曲にしてやろうっていうテーマでもあったのか、
耳に馴染みにくい、不自然な流れの曲が多いのも気になった。
え、そこで上げるの?そこで、下げるの?
それ、不協和音じゃ?←これは単に、役者が音はずしてるだけかも。
みたいな。みたいなー(涙)
もちろん、カッコいい曲も、綺麗な曲もあったんですけどね。

根本さんもヘタに聞こえちゃったし、つねくんも、もっと上手いはずよねえ。
歌いにくい音域なのかなあ。サビにいくにつれ、喉がしまってきてて、
聞いてて苦しくて、あれ?こんな変な歌い方してたっけ?と、思った。
この日がたまたま調子悪かっただけかしらん。
メロディを、ああやって変わった感じにするの、流行りなのかしら。
なーんか、不自然。
上手い人はもちろん、妙なフレーズでも上手く歌いこなせていたので、
どんな曲でも、歌いこなせないのが悪いといえば悪いのかもだけどう。。。
もうちょっと役者さんが歌いやすいメロディにしてあげれば良いのに。
それができるのがオリジナルミュージカルの強みだと思うんだけどなー。
はっ。文句ばっかりになってしまった。続きはまた。


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
コメントくださったYさま。ありがとうございます。
若月徹さんや、彬くんが『当然だから』って、かっこいいー!
って、思いました。なーるーほーどー。
その考えだと、お礼いらないですね(笑)
私、竜治くんに対しては謎の立ち位置にいるみたいで、
反射的に、お礼言っちゃうんですよね。不思議。

猫時間で暮らすってどんな感じでしょう。
夜行性になっちゃうのかしら。
事後報告でもなんでも良いのです。
勝手に心配しているだけなのでー。
いつも気にしてくださって、ありがとうです。
友達の舞台は、交際費って考えると、必要経費に計上して良いかしら。
観たいものは、今後も見られると良いんですけど。
再演したとしても、その時の舞台はその時だけですものね。
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード