FC2ブログ

レ・ミゼラブル 2015 9

う゛にゃ゛ー。日程調整がうまくいかん。
いや。お金と時間がいくらでもあれば、悩まなくて済むんですけどねっ。
あと、心の余裕もね。11日、見終わった後、ものすんごいぐったりだったからね。
富山公演の最後2回を観るという案を検討。
バルジャベテナ夫妻あたりは、ちょうど良い。ジャベもテナもお初!
しかし、他の固定キャストがっ。困ったことに、またもや、偏りまくり。
もう一度観たいキャストが混ざっているなら良かったんだけど、
既に複数回観てるキャストばかりなんだよなー。
原田マリ追加できずに、海宝マリ2回追加したら、合計で5回になってまう(汗)
ファンテエポコゼしかり。ぬうううううううううううう。
後ね、富山には、神田フイイ行かないのね。上野フイイ5回になってまう(再)
富山行く事にしたって(行くのか?)、原田マリと、神田フイイを観るために、
帝劇ももう1回ぐらい追加しないとじゃないの。ぐううううう。
落ち着け。一旦落ち着け私。
書いたらまとまるかと思ったら、余計混乱してしまった。←あほです。
地方公演のキャストスケジュール見てると、お泊りの関係とかもあって、
前半はこの人、後半はこの人とか、あるじゃない?
6月後半から7月前半、竜治さん、出てないんですよね。
その1ヶ月の間に、何かぶっこんできたりするんだろうか(疑)
。。。ないか。。。その1ヶ月が空いてたって、稽古する期間が無いもんな。
でも、警戒はしておこう。

りんこさんの胸は、本物です!
と、いきなり、トークの続き。
子役ちゃんや、出待ちのお客様に、偽物って言われたそうで、本物主張。
(出待ちして、胸が偽物ですねって、どんな展開だ(笑))
「お客様に『おいっ』って突っ込んじゃった。」と、りんこさん。
「形は変えてるけど本物です。」だそうです。
「形、変えられるの????!!!!」
と、食いつく竜治さんと原田くん。食いつくのそこ?!(笑)
「そりゃあ、このぐらいになれば、形なんていかようにも変えられます。」
「フルーチェみたいなもんよ。」「ねえー?」
と、言って、前方にいる女性のお客さんに同意を求めるりんこさん(笑)
ぽやっとした顔で「ふるーちぇ。。。」と、呟いてた竜治さんが可愛いくてだな。
「え?フルーチェ知らない?」と、りんこさんがきくと、
「フルーチェ知ってます!」と、元気の良いお返事。はい。可愛い。デレデレ。
そういえば、椅子の並び、左端が一つ離れてたから、当然MCの原田くんが
座るもんだと思ったんだけど、下手から、上山・原田・浦嶋・KENTARO(敬称略)
で、座っちゃったから、竜治さん、少し離れてたんですよ。
私、下手側に座ってたもので、ポツンと離れて、時々1人の世界に入って、
宙をぼーっと見たり、呟いたりする竜治さんがツボでした。

りんこさん発信の話をもう一つ。
バリケードなどのセットは、毎回全部バラしてしまっているのに、驚いたとのこと。
あれ、そのまま、がーーーっと、後ろとか横にしまっておけるものかと思ってた。
とは言っても、パーツ全てをばらばらにするわけじゃなくて、
バリケードで言うと、4つぐらいに分解するそうです。
毎公演ごと、バラして、組み立てるの繰り返し。
しかも、そのバリケードのパーツの一部が、別なパーツと組み合わさって、
別の場面のセットになってたりもするそうです。
上山「テトリスみたいにね(にこにこ)」
言葉のチョイス。。。(笑)と、思ってたら、周りのキャストさんが一斉に
突っ込みを入れました。
「りゅーちゃん、この中で一番若いのに、古い言葉使うよね。」と原田くん。
テトリスが古い言葉かどうかは微妙だけど、でも、言葉の選び方は
変わっていると思う。(上山竜治28歳)

はい。長引いたー。レミゼ自体の感想、全く書けてないわー。
神田フイイで、すっごく衝撃を受けたシーンがあって、それ、書きたいのよ。
でも、せっかくだから、まだ覚えている話があるので、次回もまたトーク話かな。
次回、テナルディエの酒場と、アンジョルラスのバリケード落ちなど。


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
コメントくださったYさま。ありがとうございます。こんにちは!
新宿コマ!うわー懐かしいー。もしくは、その下のアプル!!!
赤坂ACTの装置のイメージのままだと、コマは違和感ありますが、
最初から、コマだったら、なじんでたかもしれませんね。
あと、思い切って、FACEもありだったかなと。囲み舞台にしちゃって、
ゲームを一緒に体感しているような感じで。場所柄的にも、ばっちりだし。
本物さんたちが観たら、どう思うんでしょうねえ。。。

スイッチガールに出てたD2の人というのは、陳内さんかしら。
龍が如くの主役は、滝川英治さんだったのですけども。
陳内さんは、続編があったら、敵側の主役になりそうな勢いでした。
悪の華、ありますよねえ。なんだろう、あの色気は。

アウトレイジは見ていないのですが、ゴットファーザーも、レザボアドックスも、
あれだけ、不毛だなんだ書きましたけど、やっぱりカッコ良く見える部分もあって、
魅力を感じる役者さんも、いるんですよね。
殺し合いがかっこよく見えちゃうことには、複雑な気持ちですけども。
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード