FC2ブログ

レ・ミゼラブル 2015 7

会社から駅まで結構距離があるのですが、ものすごく頑張ってダッシュ。
絶対乗れないと思ってた電車に乗れたー。
開演前に、ちょっと時間とれました。
ありがとうありがとう。
ここのところ、レポ的なものを書こうとすると、言い回しが気になったり、
表現力の無さにがっかりして、書けなくなるんですよねえ。
そこへきて、皆さん、ツイッターで、どんどん素敵レポを呟いてくれるから、
それですっかり満足してしまって。
しかし、私がチェックしている方々、今日、あんまり行ってない???
1人しか、トークのこと呟いてないのです。
えー。忘れちゃったらもったいないよう。
というわけで、書いてみることにする。
取り急ぎ覚えているキーワードを、テキストに打ち込んでみたら、
えっらいたくさんだった。
全部は無理かしら。
今日のところは取り急ぎ、竜治くん話を少し。←いつものパターン。

最終的に「ただのイイ男」と、りんこさんにばっさり言われた竜治くん。
うん。よくない意味で(笑)けど、愛されてんなーと。

言い回しは、自信ないです。こんな感じのこと言ってましたと、
雰囲気で受け取って下さいませ。
本日の参加者:原田優一、KENTARO、浦嶋りんこ、上山竜治(敬称略)
舞台上には、椅子四つ。あー、原田くんが司会するのね、と、思いました。
呼び込みもなく、てくてく出てくる男性三人。
原田くんの指示により、セルフで自己紹介。
しゃべり始めたら、竜治くん、ぽわんとした顔で、周りを見回し、
自分の声がこんなに大きく響いてる。と、不思議そう。
上演中は、ずっと歌っていて、しゃべることはないし、自分の声は
あんまり聞こえないらしい。
原田くんによると、一人ぼっちでぽつんと歌っているような気持ちだそうで、
自分のしゃべり声が大きく響いて聞こえるのが新鮮なんですって。

りんこさんは、お着替えの時間がかかるという事で先に始めることに。
「シャワータイムですね。」ぽそっと竜治くんが言ったら、
「シャワーだと時間掛り過ぎちゃうからね。お着替えタイムね。」
と、流さずに突っ込み入れてくれる原田くん。
原田くんは、たびたび竜治くんのエピソードを拾ってくれました。
ありがとうありがとう。
ちなみに、原田くんは、竜ちゃんって呼んでました。
あれ?逆は?竜治くんは、優ちゃんだった???

テナルディエ夫妻、アンジョルラス・マリウスの学生コンビ、
それぞれは一緒にいるけど、テナルディエ夫妻と学生たちの絡みは殆ど無い
という事から、KENTAROさんと、竜治くん、今日はがっつり絡むことに。
仮出獄したバルジャンが最初に働く農場の場面には、4人とも出ています。
あそこ、それぞれそんなに自由に設定して良いということにびっくり。
しかも、毎回変えて良いってことだもんね。
竜治くん「僕のクロワッサンをKENTAROさんが勝手に食べて、喧嘩になって、
最後は仲直りするというストーリーです。」
KENTAROさん「どこから始めるのかと思ったら、袖から始まってた。」
下手袖で、既に、クロワッサンを食べたことを怒り始めたらしいですよ(笑)
っていうか、なぜ、クロワッサン(笑)
最後は仲直りで、がしっと握手する感動的な話だったそうです。
気づかなかったよううううう。くううう。見たかった。
あの場面、どうしても、メインのバルジャンを見てしまうのよね。

この場面、りんこさんは、原田くんをアンリという役にしてるらしいです。
原田くんは、それを知らず。しかも、アンリの設定は、回によって違うらしい。
前に「子牛は産まれたかい?」って話しかけられて、別な回で返事したら、
忘れられてたとか。今度は自分から話しかけようと思って、フランスだけに、
ワインの話題を出したら「嫁さんはもらえたのかい?」と、返されて、
悔しかったそうです。あちこちで、色んなやり取りが行われてるのねえ。

そうだ。本日の失敗話を一つ暴露されてました。
アンジョルラスとマリウスが最初に出てくるパリのシーン。
原田くん「竜ちゃんさー、今日、パリのシーンでさ。」
って、なんか、この話しかけ方がとても仲良しさんで嬉しい。
は。話がそれた。
原田マリウスが「先に戻ってて」というような事を言って、
竜治アンジョルラスが「ABCカフェで」と、返事をしようとして
「カフェソングで」と、言ってしまったらしい。
革命始まる前に、革命終わっちゃったよ。
しかも、場所じゃないし。歌の題名だし。
というわけで、一瞬「あっ」と、2人して固まってしまったそうです。
「だけど、芝居のクオリティ的には何も問題ありません。」
しっかりフォローしてくれる原田くん。
オフマイクの芝居だし、お芝居自体は、全く問題無く進んだそうです。
うん。全然気付かなかった。そんな、え?って固まってたなんて。
あの場面、コゼットに一目惚れした後の原田マリウスの表情と行動が
面白くて、そっちばっかり気になってたわー。(原田マリウス本日初見)
この場面の話、りんこさんもしてたのだけど。
こっちは、一芝居打って、金持ちから、金をせびりとろうとしてるってのに、
学生たちが革命だなんだって騒いで、娘は、こいつが好きだとか言うし、
はっきり言って、すごく邪魔だと思っている。
ということは、お伝えしておきます。だそうです。
そうだよねえ。テナ夫妻側から見たら、学生たち、超邪魔だよね。

KENTAROさんも、この場面のエピソード話してた。
稽古場での印象深い、失敗エピソード。
バルジャンを騙すのに、ボロ布を被って、声音を変えて歌いかけるところ。
バルジャンが近付いたタイミングで、布をばさっと取って、正体を見せるはずが、
布が2年も経つと(もしかして、前回と同じ布を使用?)、本当にぼろぼろで、
穴もたくさん空いてて、テナルディエの帽子のとんがった部分に引っかかって
なかなか取れなくて、思いっきり引っ張ったら、かつらまで取れちゃったそう。
竜治くん「KENTAROさんのKENTAROさんが出ちゃったんですね。」
って、どういう意味だ。何となくわかるけど(笑)
確か、KENTAROさんて、スキンヘッドだったよね。かなり強烈。
イギリスのスタッフさんたちは大爆笑で、やるなら全公演やってくれとのこと。
原田くんが、笑いは世界共通ですね。って。ほんと、その通りですね。

さて。とりあえず、今日はこの辺で。
次回、サンタクロース並みの、荷物を持ち込む竜治さんとか。


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
コメントくださった、ピアコさま。ありがとうございます。
コメント欄にて、お返事書きました。いらしてたら、読んでみて下さい。

レミゼ、追加したいのに、追加したい回が、ことごとく貸切。。。
1回で全部網羅しようと思うからダメなのか。。。
平日増やすのは厳しいしなあ。悩む悩む。
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード