FC2ブログ

レ・ミゼラブル 2015 6

時々一緒に観劇する、雄也くんファンに
「今度一緒に行くのは、レミゼかな。」って言ったら
「モウソワールですっ。ひっどーい。雄やん忘れてるー。」
と、言われてしまいました。
そうだった。「ムッシュ・モウソワール」来週だったかも。
いやはや。今、すっかりレミゼ脳でして。

ヤン・ジュンモさんのバルジャン、もう一度観たいなあ。
バルジャンは、全員観られる予定なんだけど、ジュンモさんは、
プレビュー1回きりなんです。本公演でも観たーい。

さて。今日も時間が無いので、小話。
昨日見た、吉原光夫さんのニコ生番組のエピソードから。
※言い回しや表現、微妙に違ってるかもです。

吉原さんが、竜治くんのアンジョルラスを、とても繊細だと表現していました。
アンジョルラスだって、普通の人間だし、マリウスみたいに悩んだりする。
それで良いと思う。というような印象を述べてました。
嬉しい。そう思ってくれている人もいるんだね。
吉原さんは、参考になる映画のDVDやなんかをたくさん教えてあげたらしい。
竜治くんは、稽古場で最初、色んなことができなかったりしたんだけど、
「自分をさらけ出してた」と、吉原さんが言ってました。
ミュージカル畑出身者ばっかりの中、芝居畑からきて、慣れなくて、
大変だったみたい。それでも、
竜治くんは、あの調子で全力で、立ち向かったんだろうなあ。
時に、この子はおかしい子なの?みたいな、言動もしたんだろうなあ。
いや。褒めてる。うん。
だって、宝塚BOYSでも、ブラック・メリーポピンズでも、
演出の鈴木裕美さんに、くるくるぱー、って、言われてたもん。
超本気で、超大真面目にやってるのに、それが突拍子も無い事だったりするんだよね。
良知子(良知真次くん)が、それ、大好きなんだよねー(笑)
そういえば、中野Pのはからいで、ドンペリが出てきたんだけど、
手際良く開けて、注いでた。途中で注ぎ足すのも忘れてなかった。
それ見てて、宝塚BOYSの竹田くんを思い出しました。
一番後輩だったから、お茶入れたり、片づけ物する芝居が多かったんだけど、
それが実に自然で、細やかだったんだよねえ。
竹田くんは普段から、まめにやってるんだろうなって。
話がそれた。
で。
西川大貴くんとの芝居で、西川くんの台詞を聞いて、おおっとなって、
歌わなきゃいけないタイミングで、歌いだせなかった。
ということもあったらしい。
そういうのが出来るお前がすごいよ。と吉原さんが言ってくれたんだけど、
本人、「不器用なだけです。」と、言うもんだから、
「高倉健か!」と突っ込まれてました。
こういうのが、前回の番組の時に言ってた、新キャストが違う動きするから、
見ていて楽しい、の内容だったんだろうな。
※2015-04-07「レ・ミゼラブル。ダンス・オブ・ヴァンパイア。」参照。

バルジャンが、砦の下手頂上のとこにいて、アンジョルラスを引っ張りあげるところ。
何か言ってるなーって、プレビューで見て気になって、この間、
オペラグラスでじいいいっと見たんだが、何を言ってるかはわからなかった。
オフマイクで、何か言ってて、アンジョルラスによって、
違う事言ってるんですって。
で、上山アンジョルラスが言う言葉は、1人だけ独特で面白いらしい。
でも確かに、あの場にいたら、そう言うだろうなと思う。
って、吉原さんが言ってました。
当人、あれ?自分、何て言ってるっけ?みたいな、きょとんとした顔で、
聞いてました。せっかく褒められてるのに。

あと、最初の頃の稽古で、段取りがつかみきれてなくて、
学生たちにまかれたこともある上山アンジョ。とか。
最初、怖い人だと思ってたけど、更衣室で、ふんどし1枚で立ってたところに
入ってきた吉原さんが、びくっとなって話しかけてくれた時から、
優しい人なんだなあと、思った、とか。そんなエピソードもありました。
っていうか、上山さん、やっぱりふんどしなのね。

わー。上山アンジョ話ばかりのいつものパターン。
時間が無いのでこの辺で。


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
コメントくださった、生まれてこれただけでハッピーラッキー(ゝω・´★)さま。
ピアコさま。コメントありがとうございます。
この記事更新しましたら、コメント欄にて、お返事書きますので、
またいらしてたら、読んでみて下さいな。

拍手コメントくださったYさま。ありがとうございます。
風邪はねじ伏せてやりましたー。多分、勝てたと思います!
咳や鼻水が全く出ないってすごいですよね。
あの、スリルミーの時の恐怖を思い出しました。
あの時も、観劇中は、まーーーったく咳が出なかったという。
観劇に対する、思い込みと根性かしらん。

お洋服調べましたー。想像以上に、ゴージャスというかふぁんしーで着る勇気がっ。
取りあえず、仄かに赤が強い口紅は手に入れたので、他には、
カーディガンとか、ちょっとした小物とかで、主張できたらなあと思います。
黒を基調としたスカートで、変わった切り返しが入ってて、
歩くとチラッと見えるその部分が、赤!という、スカートは持っているんですけど、
5月に黒いスカートというのも何だし。
発表会?パーティー?って感じがするので、大袈裟すぎるんですよねえ。
私的、アンジョルラスイベント観劇まで、2週間ちょっとあるので、
もう少し検討です!
普段、こんなこと考えて観劇しないので、なんだかとってもわくわくするーーー。

昨日今日は、やっぱり、暑かったんですかねえ。。。
今日は、汗が出たので、暑いのかも、と、思い、とりあえず、
湯たんぽはやめてみることにします。
猫さんも、こういう季節は過ごしにくいのかなあ。
そろそろお膝に乗ったりしなくなりそう。
昨夜は、本当に、毒々しい愚痴を書きそうになったんです。
どうせ書くなら、勢いよく、吹き飛ばすような感じで書きたいです。
大人として、愚痴も面白がれるって、面白い表現ですね。
確かに、友人と愚痴の言い合いしてて、楽しい時もありますもんね。
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード