FC2ブログ

或る、致し方ない罪に対する やるせない復讐のはじまり 1

昨夜の計測。何と、マイナス1.8キロは保ってた!
すぐさま2キロ増えて、すっかり振り出しに戻ると思ってたのに。
本日は、願掛けがあるので、早目の時間に少しだけ食べて我慢だ!
おーっ!
竜治さん初日にちゃんと達成してないと、ダメなんです。
自分のダイエットより、そこ、重要!
いや、だから。私のダイエットと、竜治さんの初日は関係無(略)

ここのところまた、私はもう切らないんじゃないか、って思っていました。
なぜかわからないけど。
過食はときどきあるだろうけど、意地でも吐かないし、そして、切らない。
って思ってたのにー。嫌な気配をひしひしと感じる。
刃物は持たないけど、危険な気配が。
竜治さんのアンジョルラスデビューを観るのに、目を曇らせちゃいかんと、
安定剤を断って。2キロ痩せるんだい!と、食事も制限してたら、
向かう先は、切る事だったとか。。。
情けない。。。
いや。ぜっっっっったいに、切らないけどね!
そんなことしたら、竜治さんに顔向けできない。

というわけで、しれっと感想文を更新。しれっとね。
公式の宣伝文より引用。
『死に場所を求めて集まった10人の犯罪者たち
血みどろの殺戮ゲームが始まった
しかし、彼等が求めているものは自らの【死】
死ぬ為に相手を殺し、刃を向け合う
生き残る者は誰か?果たして生き残る者などいるのだろうか?』

坂上忍さんのお芝居が以前から気になっていたので、見てきました。
坂上忍さん自身のお芝居は未見。タレント活動も殆ど知らないのだけど、
かなり精力的に、新作を上演しているイメージがあって、
一体どんなものを作っているのだろうと。
しかも今回のは、
『登場人物は社会不適格合者のみ。舞台上に血が飛び交い、
セリフは×××のオンパレード。まさに狂気の沙汰…』
というわけで、小学生以下は、入場不可。
怖いけど、気になる。ということで参戦。←戦う気持ちで観劇。

再演待ちの方は、ネタバレ読まない方が楽しめるので、要注意です。
あと、ちょっとこころのやまい的な、斜めった方向からの感想がありますので、
そういうの苦手な方は、要注意であります!

最初こそ、長ーい暗転の中、奇声、突然の大きな物音や、
怒号にびくびくしましたが、全然平気でした。
私、血は元から全然平気なのはもちろん、下ネタも大丈夫だったわー。
一番苦手なのは、突然の大きな音です。←銃をかまえられるのとかも怖い。

坂上忍さんて、優しいなあって、見ながら思ってました。
結局のところ、酷い言葉や怒声に奇声、暴力、流血も全部照れ隠しで、
ほんとのほんとのところは、優しいんじゃないかな。
全員が社会不適格合者で、何かしらの癖(へき)を抱えたり、
犯罪を犯したりしていて、こんな自分、死んでしまえと思うわけです。
そんな死にたい人たちが集まって、殺し合うという設定だけれども。
いざ殺し合おうとすると、殺せない。
誰なら殺せそうか、誰なら憎めそうか考えても、憎めない。
せっかく死にそうになったのに、こんな死に方じゃ嫌だってだだこねて、
それを聞いた皆は、協力して、一生懸命助けてしまう。
この、力の合わせ方は、すごかった。
もうー。皆、生きたいんじゃん。死にたくないんじゃん。
こんなにクズみたいな(劇中表現です)人間は、死んだ方が良い、
殺してくれと思って、参加してるのに、一生懸命生きようとするんです。
だから、心が汚れている私なんかが見ると、ほっとする。
ちょっと、生きてても良い?私も生きてて良い?(泣)って。
私も、生きててごめんなさい、って思うたちなので。
しかも、せっかく生きているのに、生きていてごめんなさいなんて
思うような生き方しかできなくてごめんなさい(エンドレス)、
って思うもんね!
だからね。坂上さん、優しいなあって思ったんです。
終演後、ぼーっとトイレに向かったら、目の前に坂上さんが立っていたので、
思わず「とっても優しいんですね!」と、伝えそうになりました。
だーかーらー、こういうこと口走るから、痛がられるんだからっ(涙)
でもでも、そう思ったんだもん。←可愛いこぶってもダメ。

坂上さんのインタビュー発見。えんぶのネット記事です。
私が感じたこと、あながち間違いではなかったようです。
間違って伝わるとまずいので、気になった部分引用いたします。

『僕は卑屈な人間なので、どこか心のなかに「生きててごめんなさい」というのがあるんです。それがあるから仕事も一生懸命やるし、犬のお世話も一生懸命やる。それをしないと申し訳けないという気持ちなんです。だから僕がこのなかに入っていてもおかしくないです(笑)。』

『観ていてきっと思い当たるところも多いと思います。ただ、宣伝写真ではキャストがみんな血のついたシャツを着ていますけれど、観終わったあと、ちょっとラクになって帰ってもらえるといいなと思ってて。「ああ、もう少し生きてていいのかな」と、そういう感じで受けとめてもらえれば有り難いなと。』

『あんまり「がんばって生きましょう」という言葉は言いたくないんです。でも大前提として「生きていかなくちゃいけないし、生き続けなきゃいけない」、僕なりのそっち方面へのアプローチなんです。』

こんなに全然違う環境にいるお方なのに、考えていることがちょっと近くて。
だから見ていてほっとしたんだなあと。
生きているんだから、ちゃんと生きていかなくちゃ。
生きていきたい。って、私も、しょっちゅう考えてる。
長くなったので、今回は、この辺で。次は、印象に残った場面や人など書けたら。


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
コメントくださった、生まれてこれただけでハッピーラッキー(ゝω・´★)さま。
ありがとうございます。コメント欄にてお返事書きました。
いらしていたら、読んでみて下さい。

さて。明日はとうとう、竜治さんプレビュー初日です。
落ち着かなくて、更新できないかもしれません。
下書き済みのものを、しれっと更新するかもしれません。
とにかく今は、緊張で気持ち悪いです(弱)
無事に、初日迎えられますように。
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード