FC2ブログ

やっと友達になれた。かも。守りに入るな。

昨日は、安定剤も飲まずに、乗り越えました。
今日は飲んじゃったけど。。。(こっそり)
昨夜は激しい頭痛にみまわれたので、過食したり切ったりすることもなく、
ぐったりと眠ってしまいました。
あまりにも憂鬱で、怖くて、イライラして、胃が痛くて、大変なもんでした。
いちいち取り乱し過ぎ。

せっかく行くなら目標を立てよう、と、考えまして。
良いところをみつける。
もっともっと話をちゃんと聞く。
しっかり聞きつつも、こちらからも話をしてみる。
できれば、相手に興味を持つ。質問をしてみる。
って、どういうスタンスなんだ私。という目標。
今まで全然してなかったわけじゃないですよ。もちろん。
普通に会話はしてます。
でも、こういうことをもっと意識的にやったらどうかなーと。
話は楽しく聞けても、相手に興味が持てなくて、
たまーに私的な話題が出てきても、突っ込まずにスルーしてしまう。
私も、自分のことを話さない。
今まで、映画の話なんかが多かったのだけど、それも限界がありますよね。
先日、猫の話になった時に、自分のテンションが段違いに上がったのがわかって、
あー、今までの話、あんまり興味無かったんだ。と、実感してしまいましたの(涙)
いや。映画は、好きなんだけどさ。猫は、もっともっと大好きなのよさ(愛)

ここ最近、ちょくちょく考えていることがあります。
私、基本的に、相手を信用していないんだな。と。
一番は、自分を信用してなくて、自分が好かれるはずがない、
相手は、自分を友達とは思ってない、と考えるのが前提なんだけれども、
それも含めて、これって相手の事も信頼していないんだ、と思ったのです。
この間の、古い友人から切られたのをきっかけに、更に悪化しました。
メールした後、返事が来ないんじゃないかと思う。
なれなれしいと思われたんじゃないかと思う。
鬱陶しいと思われるんじゃないかと思う。
そう思いながらも、返信が来るのを待っていたりして。
きてみたら、相手がものすごく喜んでたりして。
あー、私、この子とお友達なんだ。喜んでる。楽しんでる。
と、ほっとする。でもまた次も、不安になる。
いい加減もっと、自分も他人も信用したら良いのにね。
だめになるときのために、最初から最悪パターンばっかり予想しておく癖もある。
相手の悪いところばっかり見ておけば、後からショックも受けないかなとか。

昨日の友人は、初めて二人で食事に行った時に、
ものすごく引っかかることがあったのです。
あえて突っ込まなかったのですが、あれ?この人、食べ方に障害がある?
と、思ったんです。
単に体調が悪いとか、好き嫌いが多いとか、普通はそう思うんだろうけど。
自分が摂食障害だからか、ちょっと普通の好き嫌いとは違う気がする、と。
なんか、抱えてるなあ。
電車がダメというのも、引っかかって。
精神的にも問題を抱えているような気がする。と、思いました。
自分がちゃんと食べられない人間なので、相手が食べるのに問題があると、
ものすごく不安になってしまう。
むかーしのあの人も、食べるのに問題があって、その時のあれやこれやも
思い出してしまうのだろうなあ。。。いたたたた。

今回、向こうも何か変わったのか、お芝居のことを質問してきたり、
自分自身のことも話していました。
それで、私が一番引っかかっていたことの原因が、はっきりわかった。
病気療養で実家に帰った男の子と同じ難病でした。
2011-02-14「日曜の夜はきつい」
2013-04-17「摂食障害にまつわる弊害。」あたり、参照。で。
この子と会うと、この友人を思い出すので、なんでかなあと思ったけど、
本能的に、察知したんだろうか。
だって、同じ病気とは思えないぐらい、食べられる物、飲める物が、圧倒的に多い。
好き嫌いが多い?体調悪い?ぐらいには、食事できてる。
人によって、症状が全然違うとは聞いていたけれど。
ここまで違うものなんだなあ。
もちろん、悪化すると何も食べられないのは同じだそうだけど。
最後の手術の後、治療法を変えて、今は、調子が良いのだそうだ。
それにしても、この病気を言わないまま食事行くとか、何て危険な。。。
まあ、私は無理にお酒勧めたり、食べろって強要するタイプじゃないから
良いけれども。
今まで、せっかく頼んだものを、かなり残したりするのが気になってて、
具合悪いんですか?無理しないで良いですよ?って、何回か言いかけた。
結局、言わなかったけれど。それ、言っても大丈夫だったのかなあ。
その時言ってたら、実は、、、って、もっと早く打ち明けてたのかな。
食べたくても、成分的に食べていい量を考えて、残してたんだなあ。。。
私、ほんとに、他人に心を開かないから、他人に踏み込もうとしないし、
相手からも踏み込まれないようにする。
ここまで相手が打ち明けてくれたと言うのに、私の方の病気っぽいことは、
これっぽっちもお話しませんでした。
自分、何から守ろうとしているのだろう。
私、本当の意味で、相手のことを思いやれていないんだ。

せっかく生きているんだから、もっと自由に、もっと心を広く、
もっと柔らかく、緩やかに、あったかくできたらいいのに。
守りに入ったからって、結局、いつも不安でいつもイライラしていて、
全然穏やかじゃないじゃないか。

もっともっと他人を信用して、自分も信用して。
皆の良いところを見つけて。自分の良いところも見つけて。
もっとお友達作りたいなあ。あまりにも世界が狭過ぎる。


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございました。
無事に、一山乗り越えました。の、ご報告。
今はまだ、何度も何度も会いたいってぐらいの仲良しさんになれる
予感はしませんが(正直)、でも、もっと気軽に会って、
楽しくお話しできるようなお友達になれたら良いなあ、と、思います。
はー。週末は、お天気が崩れたり、寒くなったりするようですので、
皆さま、体調には気をつけて!
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード