FC2ブログ

刃物は回避したものの、病気アピールに対応できない。


昨夜、ものすごく久しぶりに、刃物を持ちかけました。
危なかった。
持つ前に我に返ったので、回避できました。
持ってたら、危なかったな。
よくわからないけどまた、PCを起動する事や、テレビ、DVDを見たり、
本を読んだりすることが全くできなくなってしまい、
家事する気力が出ない上に、何もできないこの状態で、
スマホだけはいじれるという状況に陥る事が多い。
昨日、19時前に家に着いて、時々スマホをいじってたぐらいしか、
記憶が無いのに、気付いたら、23時でした。
洗濯ものはたたんだけど。後は記憶無し。
朝起きる時も、昼間のLIVEが終わっちゃったら、その後私は
ちゃんと生活できるんだろうか、って考えたら、緊張して
眠れなくなって、夜中から何度も何度も起きてしまった。
ばかなの?私、ばかなの???我ながら、よくわからない。←今更だけど。

昨年末辺りから、人間関係頑張ろうキャンペーン中。←久しぶりの言い回し。
誘われたら断らない。
今までならスルーしてた事も、気になったら、思い切って
友人にメールしてみるとか。
あまりに地道だけど、今までよりは、ずっと交流していると思う。
その一環で、ちょっとしたダメージを受けている。
これは、記事を分けて書くか。。。
その人には、こころのやまい的なものがあって、私のメールで
何か、スイッチが入ってしまって、ものすごい勢いで
メールくれているのだけども。
私は、大丈夫だから、気にしないでくれたまえ、と思うのだが、
私、こんなにこんなに大変だったし、今も大変だから、
あなたのことわかってあげられる、私なんてもっと大変よ、
みたいな雰囲気のメールが来てしまい、返信する気力が出ない。。。
心も体も、ものすごく大変で、ぼろぼろらしいです。
でも、私のためになることをアドバイスできるっぽいみたいです。
ああ、もうわけがわからない。
ものすごく私のことを思ってくれているのだろうけども、
自分が大変だということも大量に書いてあるので、
どちらかと言うと、愚痴を聞いて欲しいんじゃないかなー、と、思います。
すぐに返信してあげる余裕が無いようおうおうおうおう。
安定剤飲んで、テンション上げられた時に、頑張ってお返事書くのだが、
それに対して、私の病歴はすごいよ!みたいな返事がきたりすると、
どうしようかと思う。
私自身の、心の病的な事は、書いてないんですけどね。。。
安定剤は、使ってるって、チラッと書いちゃったのが、スイッチに
なってしまったのだろうなあ。。。不覚。。。

自傷していて、傷があるのなんて、書いてないし、向こうが自傷している
というあきらかな表現も無いのだけど、私の傷はすごいよ!
今度、自慢し合おう、とか、書いてあって、怖い。非常に怖い。
私、人に傷を見せるなんて、絶対にしない。画像だって絶対載せない。
これ、こだわり。
だって、見せたら、哀しむ人いるでしょ?
気持ち悪く思う人だっているでしょ????
ねえ?????
自慢し合うって、無理でしょ???????
意味がわからないんだようおうおおうおうお。←超、動揺しまくり。

ああああ。
よくわからないけど、よくわからないということを、文章にしたら、
少し、わかりました。ほんの少し、ほんの少しだけね。


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
こんなわけのわからない文章を読ませてしまって、すまぬ。という気持ちの本日。
コメントくださったYさま、ありがとうございます。こんにちは!!!
コメントしにくそうな話題でも、コメントしてくださり感謝です。
おばの死のもやもやを文章にしてみて、Yさんのコメント読んだら、
かなり落ち着きました。うちだけじゃないんですねえ。。。
亡くなったら、帳消し、みたいな考えもありますけど、やっぱり、生前の行いで、
悼めない場合もありますよね。悼んであげられないことで、私が落ち込んでも
仕方ないですよね。
うちのおばも、何もしてなかったようです。
最後の方は、自分のことも何もできなくなってしまって、息子、娘、旦那さん、
家族からも面倒をみてもらえなかったようです。
こういうのが、本当の孤独死というのかなあ。
自分が弱っていると、なんでもかんでも自分のせいに感じたり、
周りのメールや言動で、いちいち心が落ちてしまうのが困りものです。
寒いし、寒いしーーーー。
結局、だらだらしちゃうならば、たまには、自分を責めずにだらだらしたいものです。
Yさまも、体調崩されませんように!
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード