FC2ブログ

孤独死について考えていて、胃が痛くなる。

まだ事細かに説明が書けるほど、心に落とし込めてないので、
記事だけ読んでいる方たちからしてみたら、不思議だったり、
薄情なように感じると思うのですが、どうしても考えてしまうので、
中途半端なまま、また少し書く。

年末に亡くなったおじは、亡くなった瞬間が1人だっただけで、
全然孤独死じゃないです。
トイレで亡くなっていたのだけど、少し前に声をかけた孫が、
自分がもっとちゃんと声かけてドアを開けていたら、とか、
もう少し前に、お父さんいつまで入ってるの?って声かけた娘が、
もっとちゃんと声かけていれば、ってものすごく後悔してる。
皆哀しんでいる。
そちらは、母の姉(一昨年素敵な音楽葬をしたおばです)の旦那さん。

今回引っかかってるのは、年明けに亡くなった父の弟のお嫁さん。
色々あって、ここ数年、うちは、着信拒否をするぐらいにお付き合いを
断っていました。特に、母がぶち切れてましてね。
だけど、父以外の兄弟が誰もお葬式に出ないから、父の負担が大き過ぎる
ってことで、仕方なく母もお葬式に同行しました。
うちの両親、二人とも全然悼んでません。
話を聞いていると、おばの家族(旦那、息子、娘)も悼んでる感じがしない。
旦那と娘と同居してても、気付かれるまで12時間。
夜中の3時頃亡くなって、気付かれたのが次の日の14時過ぎ。
糞尿にまみれて、とても悲惨な状況だったようで。
目も見えなくて、食べ物も1人で食べられないのに、
カップラーメンを与えられてたそうで。
心臓が苦しくて、ベッドから転がり落ちるから、
床に寝かされていたみたい。
部屋は酷い状態だったそうです。

そういえば、娘さんは、警察官にものすごく怒られたそうだ。
警察官て、そんなふうに指導したりするんですね。
娘さんも今、酷い状況で、その扱いについても、もやもやし通し。
その話を、母としてたら、私が母を責めているような気がする、
ってな展開になってしまって、私は私で、泣きそうになるし、
母と喧嘩になるところでありました。

そういう状況で亡くなって、自業自得と思われること。
哀しまれていないこと。
色々、いろいろきいていて、私は、その状況が哀れで哀しくはなる。
どうして、面倒を見てあげなかったのだろう、とは思うけど、
うちが代わりに面倒を見てあげてれば、とは、絶対ならない。
本当に、哀れだ。私なんかに哀れだと思われるのが、もっと哀れ。
そして、哀れだ、可哀想だ、ということであって、悼んでいるのではない。

死んでしまったら、赦されることも多いのに、それも無い。
誰も哀しまない。

私もそうなる可能性はあるんだろうか?
どうして、そんなふうに思われるようになってしまったんだろう?
(まあ、ある程度の原因は知っているんだけど)
私は、そんな人間にはならないだろうか?
こういう状況で亡くなって、可哀想だと思われない、哀しんでもらえない。
それって、本当に、孤独死な気がしませんか?
私も全く交流していないし、両親が、その夫婦のおかげで、
どれだけ嫌な思いをしてきたかも知っているから、哀しめない。
これって、冷たいのかなあと、思ったり。
母は、遺体も見たくなかったし、お花も手向けたくなかった。
お骨を拾うのにも参加しなかったそうです。


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
コメントくださったYさま、ありがとうございます。
こんにちはー。いつも、コメントありがとうございます。
コメント読んで元気もらったり、ほっとしたりしているのです。
どんより話題が続いていて、申し訳ないー。
竜治さん話でテンション上がれば嬉しいところなんですが、
また、どらまーーー。というか、ブログが更新されているのを、
Yさんのコメントで知りました(苦笑)
うーんうーん。どうしてもどうしても、ドラマって、興味が持てなくて、
実は信長も、全然見てないんですようーうーう。
見始めたら、楽しめると確信はしてるんですけどもっ。

おばの孤独死に関しては、かなり特殊なので、薄情な感じがするかもです。
自分自身も、心から故人を悼むという気持ちは湧いてこないのです。
状態としての孤独死でも、本当の孤独死でなければ、良いですよね。
お風呂に入ったぐらいだから、気分は良かったのだろう、って、
残された方たちに、優しい考え方ですね。
私の方は、もうしばらく、もやもやは続きそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード