FC2ブログ

PRINCE LIVE~2014 X'mas~ 2

昨日は、取り乱しました。今日は、大分まし。
レミゼチケットの件で、問題が起きたことや(とーほーめっ)、
友人からもらったメールに打撃を受けたこと、
いつもチェックしてる猫さんのブログで問題が起きたこと、
周囲にイラっとしたこと(これは通常営業)。
色々、いろいろ重なって、うわーーーん(泣)と、なりました。
安定剤が、私の望む方向で効いてくれて助かっておりますが、
久しぶりに、切りたい衝動に襲われるのが怖い。
カッターで、手の甲をぎりぎり切りたくなる。
明日は会社の新年会だし、来週は、年下男子とのお食事もあるし、
見えるところに新しい傷を作っている場合ではないのだ。

さて。プリンスライブ。上山竜治さんの見せ場のお話っ。
プリンスになった皆さんそれぞれに、見せ場がありました。
竜治さんは、日本刀を使った殺陣でした。
真っ白な袴ですよ、あなた!
いや。何というか、ちょっと昔の暴走族の総長のように見えなくもな(略)
確か、殺陣も以前からレッスン受けてましたよね。
竜治さんの尊敬できるところは、いつどんな役が来ても、
スタントマン無しで、自分で何でもできるように、資格を取ったり、
色んなレッスン受けたりしているところなのです。
船舶免許持ってるし、乗馬のレッスンも受けてたよね(余談)

ばっさばっさと敵を倒して、全員が倒れて、ど真ん中でポーズ!
そこで聞こえて来るのは、レミゼの「民衆の歌」のイントロです。
イエロータイツの妄想アンジョから、白袴で日本刀持ったアンジョルラスへ。
かっこいい!
けど、これいいの?とーほーさーん。
まあ、ヨシ(自己完結)

竜治くん、歌い出しました。
イントロ短っ。
時間の都合上、省略したのかしら。
堂々と歌い出したもんですから。そういうもんだと思いました。
とは言っても、そんなに時間短縮にはならないような?と。
でもね、2フレーズ目聞いてたら、違和感。。。
。。。うん。やっちまったよね。フライング。
歌い出し、早まった。
最初は目立たないけど、進むにつれて、ずれてるのがバレるはず。
(他の役者さんがフライングしたのも聞いたことがあるもんで。)
りゅ、竜治くん、どうするんだろう(汗)無理矢理歌い続けるのか?

。 。。語りかけ始めたよ。。。
歌わないアンジョルラス!!!

今思うと、あれが、最良の選択だったのかもなあ。
伴奏と合わせるために、1フレーズ黙ったら、間違えたのバレバレだもんね。
ちょっとびっくりしたけど。
熱くね、周りの仲間に向けてね、台詞にして語りかけてました。
切られて倒れた人々が、そのまま、傷ついて倒れた仲間役やってました。
感心したのは、歌詞をそのまましゃべってたんじゃなくて、
ちゃんとしゃべる用の言葉に変えてたことね。
あの状況で、よくそんな器用なことしましたよね。

はっ。1フレーズ早く入ったから、1フレーズ足りないじゃないかっ。
ど、どうするんだろう?

台詞、作ったーーーーー(笑)
その場の流れに合った熱い台詞を、創作して語りかけてました。
いやあ、全く動じず、堂々とやってのけてましたよ。
今ここで、この失敗しといたら、本物のレミゼの時は大丈夫かもね。
多分。多分ね。でも、本番は、焦らないでね。
失敗しないのが一番だからね。

もう一つ感心したのが、アンジョの後歌う、フイイ役をやった人。
誰だったのでしょうか。遠かったので、わからなかったのです。
竜治くんがやっちまって、途中から全く歌わずに済ませたわけですが(笑)、
フイイの子は、ぜんっぜん動じてない上に、入りの音程もしっかりしてた。
♪悔いはしないな~例え倒れても~♪のところ。
偉いなあ。あの安定感。誰だったの?超気になる。
その子がちゃんと歌ったから、その後続く子たちも、大丈夫でした。

カテコで、松下くんかな?上山さんがやらかしてくれて、
みたいな話をしたんだけど。
誰かが、気付いてない人もいると思うから、言わなきゃバレないよ、
って、言ってくれてました。
どうなん?????
レミゼ知らない人は、気付かないもん???大丈夫だった?
まあ、まるで歌い出しを間違えたとは思えないような、
堂々たる熱い芝居だったけども。だ。
どうなんでしょうね。

竜治くんたら、こんなことやっちまったんだよー、って、
友人に暴露したんですけど。
それ聞いた友人、先日も書きましたが、そんなアドリブきくなんてすごーい、
竜治くんさすがだねっ、と、褒めてくれたので複雑でした。
すごーい、のね?
そうか。すごーいのか。
まあ、トラブルや、ハプニングには強いタイプですよね。
他人のフォローする時も、むしろ、いきいきしてたりするし。
今回の対処する姿を見てたら、どんな舞台で、どんな役で、
どんなことをしていようと、竜治くんは竜治くんなんだなあと。
(ちょっと意味不明ですか?(笑))
本物のアンジョルラスの時も、何があっても、乗り越えられそう。

結論。アンジョルラス、楽しみですね。ね。


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
もう少し。もう少しだけ、お薬に頼りつつ、頑張る。
料理は二の次。←二の次どころじゃないだろう(自分突っ込み)
鶏肉とカシューナッツ炒めが食べたくて作りたいのに、
作り方見てるだけで、混乱してしまうダメっぷり。
あと半月の間に、作る事はできるでしょうか!
危うし。
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード