FC2ブログ

悲しみよ、消えないでくれ

雪ですね。寒いですね。うわーん。
こんな寒い時に、雪山のお話見てきました。
お久しぶりのモダンスイマーズ。
いつもチェックはしているのに、タイミングが合わなくて。
タイミングのせいにしてはいかんな。
無理すれば行けるのに、意識的に行かない時もある。
それというのも、重過ぎて、見ると大変なことになるのがわかるので、
心と体の両方調子が良い時か、友人から誘われた時にしか行けない。
今回は、なぜか、気になって仕方がなかった。題名のせいもあるのかな。
あと、鳥ちゃん(鳥越裕貴さん)の呟きの影響もあるなあ。
もう一回観たい、大好きな作品、みたいな感想を呟いていました。
ブログには「…今まで観劇した自分の中でのTOP10に入りました。
脚本、演出、役者さん、音、照明、セット…どれも素晴らしかった。
笑って泣けて本当に好きな作品でした。
役者さんも本当良かった。
モダンスイマーズに加入した「かたりべさん」で共演した生越ちゃんも
あの板の上に居て、凄いなーと…そして凄い悔しくなりましたね。」
と、書いてありました。これは、気になりますよね。
行ってみたら大盛況。階段に座布団席まで出ていました。

さて。印象や感想を軽く書きますが、ネタバレありますので、お気をつけて。
これって、まーったく何にも知らないで観た方が良いと思う。
そして、それぞれの「本当」を知ると、また、最初から観たくなります。

私の気持ちの問題なのか、蓬莱さんの作風が変わったのか、
今回の作品限定かわからないけど、見た後、不思議とすっきりしていました。
あ。そういえば、芳雄さん、新納さん、彩乃さんの「Triangle」は、
どろどろじゃないですよね。
外部舞台は別として、モダンスイマーズを観ると、いつも心が抉られて、
ぐったりするので、妙にすっきりしたのが意外だったのです。
毎回欠かさずに、モダンを見続けている人たちはどうだったんでしょうか。

ある男が恋人の死を悼んで、2年も山小屋に引きこもってる。
ように見える。けど、山を下りない本当の理由とは?というのがおおすじ。
彼女の父親が営んでいる山小屋。明日山を下りて都会に行く妹もいます。
恋人は山岳部の登山中、1人で下山して雪崩に巻き込まれて(ここ曖昧)
亡くなったのだけど、彼女が下山した理由も二転三転。
本当のことは、最後の最後まで出てこない。
本当のことが、二転三転するにつれて、その男に、あきれたり唖然としたりする。
でも「本当のこと」なんて、当人にしかわからないよねえ。としみじみ納得。
お互いをどう思っていたか、の、「本当のこと」も、当人同士にしかわからない。
客観的に聞いていると、最低にしか見えない人でも、その相手にとっては、
最低ではなかったりするんだろうなあ。

「実はこうです」って知った途端、その人の印象なんて、簡単にガラッと変わってしまう。
他人の本当の姿なんか、ちゃんと見れてないんだ。見えないんだ。
ちょっとしたことで、良い人に見えたり、最低な人間に見えたり。
人間の印象なんて単純でいい加減で怖い。
歩荷の夫婦も。旦那さんの印象が、頼りなくて、仕事できなくて、弱弱しくて、
って見えてたのに、一瞬のうちに、暴力的な人間に見えて。
でも、理由を聞いた途端、仕方ないのか?と、思えて、奥さんの方が嫌な奴に見えて。
かと思えば、ある状態になった時に、誰一人動かなかったのに、1人だけ行動を起こすのを見て、
この旦那さんが、唯一まともな人に見えるこの状況って何?どういうこと?
って、動揺したり。
異常と正常って、なんてなんて曖昧なんだろう。

その男は、本当に恋人の死を悼んでそこにいるのか?って、ところに焦点が当たってたので、
今の私には、超タイムリーだったのかもしれない。
この間から、何回も、悼めないー。って、書いてましたもんね。
そんなこんなで、単純に、話として面白かった。だから、すっきりしたのかな。
全員が全員、おかしなところがあるんだけど、それもありかもなあと思えちゃう。
最後の最後、大きな転換と。お父さんの最後の台詞、痛かった。

モダンスイマーズの、余計なことをし過ぎないお芝居が好きです。
あれ本当に芝居なの?ってぐらい自然に見えるんですよねえ。
それだけ、上手いってことなんだろうね。
しかも、皆さん、妙にかっこよく見える。
歳を重ねてからの方が更にかっこよく見えるー。←ミーハーな感想ですまん。
脚本演出の力も大きいのだろうなあ。
脚本!そうだ。言葉の選び方もね、面白いよね。
同じ台詞きいているのに、すごく笑っている人もいれば、涙ぐんでる人もいた。
とりあえず、あの、某流行っている歌(私は知らないけど)を、客席から見えない場所で、
大声で歌う夫婦のとこは、私には、とても哀しいエピソードでした。
でも、大笑いしてる人も結構いた。
その人と、私では、おかれている状況が、全く違うんだろうなあ。
多分、うちの姉が観ても、泣くな(苦笑)
久しぶりに観たけど、やっぱりモダンスイマーズ、面白い。
けど、やっぱりやっぱり、あんまり抉られるのはつらいなあ。

単純に楽しめたって、書きましたが、なぜか右の手のひらに内出血。
字を書いたりする時も痛い。謎だ。。。
これだけの内出血なら、できた時に気付きそうなものなのになあ。
私の大好きな役者さん(古山憲太郎さん)がやった役が追い込まれる場面で、
ぎゅうぎゅう握りしめてたのかしら。
どんだけのめり込んでんの(笑)
と、自分突っ込みです。


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
コメントくださったYさま。ありがとうございます。
こんにちは。調子はどうですか?寒くて寒くてつらいですね(泣)
私は単純に、寒くてつらいだけで、それが通常営業なのですが、
冬季うつとなると、もっともっとつらそうですね。。。
そんな時にも、コメントありがとうございます。私しか読めませんが、
たまには、つらいんじゃーーーっ、ってぶちまけてくださっても大丈夫ですよ!

友人は、かなり年上で、バツ1で、けっこう大きい息子さんもいるのですが、
息子とも上手くいかなくなって、一人ぼっちで寂しいことや、お仕事が大変なこと、
精神的にも肉体的にもたくさん病気があること、たくさん書いてあるのです。
いまだに返事書けてませーーーん(涙)
傷を見せ合おう、は、言葉のあやで、実際の傷では無いということにします!
向こうも自傷してて、本気で見せ合おうなんて言われた日には、お断りします。
そんなの耐えられない。。。
お酒も飲めない人だし、昼間のメールだったので、酔っていたわけでは無いようです。
んむー。ほんと、どう返信していいものか、悩みますねえ。
最終的には、私の事を心配してくれているみたいなんですけどもね。
もうちょっと軽い感じで、お互い大変だけど、頑張りましょー。って、
そういうやり取りをしたかったんですが、上手くいかないものです。
私の方が、今、そういう重いことを受け止める余裕が無いからーーー。あうあう。

大人の麦茶と、全原さんをチェックしてきました。
なんとなんとーーー、昨日わたくし、同じ場にいたようです。
写真を拝見したのですが、ロビーでお見かけした気がします。
役者さんがたっくさんいらしてたんですよねえ。
全原さんも、かなり衝撃を受けたみたいで、何だか嬉しかったです。
Yさんの気持ちが回復して、おとむぎ、観にいけますようにお祈りしております!

コメント、本当に嬉しいのですが、くれぐれも、くれぐれも!無理はなさらないよう。
自分の心と体を第一に、してくださいませね。


皆さま。寒いですが。寒いですがっ。←2回言った。
乗り越えましょうねーーーっ。
冬眠したいところですが、この週末は、村井さまを観に行きますっ(宣言)

テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード