FC2ブログ

ミリオンダラー・ヒストリー 2

ネバゴーは、再演どころか、5回目だったんですって。
浅沼さんの呟きでわかりました。原文そのまま載せておきますね。
『「ネバーランド☆A GO!GO!」が、2002年の初演から数えて5回、
12年の歴史に幕を閉じました!
連日満席の中を疾走するスリラー・アトラクション、
間違いなく過去最高のネバゴーとなりました!ありがとうございました!』
だそうです。
今回の公演が終わっても、まだネタバレNGっぽい。当たり前か。
書いちゃったようー。肝心なところはふせてあるからいいかしら。

ミリヒス話の続きを。
前回書いた、良知くんばったり遭遇事件。あれの前後の良知くんの様子が、
銀河劇場にあるバーの、モンチーくんのブログに書いてありました。
なんだよー。いたずらっこみたいで可愛いじゃないか。

読み返してみたら、あんまり良い事書いてない。。。
ミリヒス大好き。嫌な感想は見たくない、って人は、読まないでーーー。

全体的に、設定がもやっとしているのが気になって。。。
割とはっきりしてたのは、ハオラン(長澤風海)ぐらいでしょうか。
あとは、全員貧乏で大変なんだなあと、まとめてしまいたくなるぐらい、
もやもやっと。細かい設定は少しずつ違うんですけど。
ショーをやりたい動機も、弱いなあと。
イブキ(良知真次)の動機からして、ぐらんぐらんだものね。

良知くんのご挨拶によると、かなり前から原案があって、
プロデューサーが、ずうっとやりたいと思っていた作品なのだとか。
そんなに前から案があったのに、あんまり練れなかったんだろうか。
と、身も蓋もない事を考えてしまった。
更に、他の役者さんたちのご挨拶や、ブログによると、役者さんたちも
意見を言って、皆で作り上げた作品だそうで。
。。。だから。そんなに前から案があったのに、そんなに出来上がって
なかったのか。。。と、身も蓋もな(略)
そうやって、色んな人が意見を出して作ってきたから、
場面ごとの繋がりが薄い気がしたのかなあ。
オムニバスを見ているような感じがしたのです。

あとね、外国の人、そんなに簡単に商売できんよね???と。
(ショーをやるってことは、お金稼ぐってことですよね?)
彼らの背景、出自と、今の生活に、現実味が全然無い。
私は、完璧にリアルにする必要は無いと思うし、舞台だから、
現実とは違うところもあるよねー、って、割とゆるゆる
見ていられるたちなんですが、今回は気になって気になって(苦笑)
現実味が無いなら、完全に架空の設定にしてくれれば
気にならないのに、って思った。
けど。
架空の設定にしたら、8月15日の意味が無くなっちゃうんだよね。
そうか。設定がぐらぐらしてるのに、国の設定や、戦争、など、
ものすごく現実味を帯びた部分が混ざってるから、もやっとするのか。
伝えたいことの根底が、アジア各国の若者が集まって、一つの物を作って、
アジアの扉を開いて、世界へー。ってことですもんねえ。。。
貧しい生活を送っている人たちもいる。希望は捨てない。
歌と踊りで平和に。戦争反対。色々いろいろ、伝えたいんだろうなあ。
思い入れがあり過ぎて、わかりにくくなっちゃうパターンな気がする。

あとねあとね。外国の人、入院するの大変なのよ。
うちの会社の子、救急車で運ばれて入院する時大変だったよ。
すぐに手術が必要でも、身内の承諾が無いとできないって言われたし。
本当に大変だったみたいなんです。
ルディ(内藤大希)が、急性白血病で入院してしまったのだけど、
心配かけたくないから、親には連絡しない、お金無いけどなんとかなるよ。
って、にっこり話しているものだから。。。
なんとかなるううううう???まぢで?ほんとに?え?
そんな医療費、払えないですよね???どうやって何とかするの???
と、心の中で総突っ込みしてしまった。
なんか、あてがあるのでしょうか(疑)
稽古始めて早々に、けほんけほんと、咳きこんで踊れなくなっていて、
そのあからさまな、病気フラグにも、ちょっと。。。
うん。わかりやすいけど。けど。もにょもにょ。
でも、相変わらず、内藤くんの歌声は沁みるなあと、思いました。
内藤くんの歌声、とても好き。
あの、ふわふわとした、綺麗な踊りも好きなんですけど、
病気なので、他の人より、踊りが少なかったのが残念。

そんなこんなで、私はまったく話についていけずにいるというのに、
更に、びっくり展開。自分と父親を捨てて出て行ったと思った母親が、
紛争地域に水を届けに行って、巻き込まれて帰ってこられなくなった、という。
ちょっとあまりにも唐突に、戦争が出てきて、ついていけない。
お母さん、人気女優だったらしいし。活動は立派だけど、ついていけないー。
それなのにだよ。
イブキったら、俺は何もわかってなかった、って、膝ついて、
涙流して、自分を責めてるんですよ。
良知くん、大熱演です。
私、ぽやーんとしちゃって、この流れで、どうやって、そこに気持ちを
持って行けたのだろう?と、思ってしまった。
やくしゃさんてすごいなー。
いや。この場合、良知くんがすごいのか?
初回、最前列で観てたので、目の前で熱演する良知くんをまじまじと
見つめてしまった。
ラチクンスゴイナーって。

うお。もやもやをあげていたら、こんなに長く。。。
続きはまた。


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
コメントくださったYさま。ありがとうございます。
マルガリータと、マグダレーナって似てますね。って、Yさんのコメント読んで
気付きました。勝手に、マルガリータに変換して、お返事してみましたー。
あってて良かったです。
わんもおたいむ わんもおちゃんす、完璧な英語発音だと、
まるで聞き取れなかったです。哀しいまでの英語力よ。。。
アニメにも使われたんですね。ちょっと検索して、粗筋読んできました。
私、見ていられるかしら。ものっすごく青春まっただ中の切ない感じが。
荒んでいると、素直に見られない可能性があります!
確かに、こじらせソングですねえ。
海外の子の質問は、なかなか難しいものが多いです。
助詞一つとっても、感覚的に使っていると、理論や、文法で、
説明してあげることができなくて。
でも、あらためて、日本語って、複雑で、綺麗だなあって思います。
破片と、かけらの違いはサイズ違い、ってのもまた、大雑把で、曖昧で、
日本語ならではの考えなのかなー。面白いですね。
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード