FC2ブログ

ネバーランド☆A GO! GO!

前回の日記からの展開。
挨拶を無視するのは、私のことが嫌なんだろうなーとしか
考えていなかったのだけど、「挨拶するのが苦痛」という理屈だとしたら
「挨拶を強要されるのが苦痛で、適応障害が悪化した」とか
言われかねないなあと、Yさんのコメントを読んで思いました。
嫌だからしない、じゃなくて、挨拶が苦痛って考えると、
私が挨拶し続けるのは、お互いにとって良くないんだなあ。
全く思いつかなかったです。
というわけで。ドアを開けたところで、小さい声で誰にともなく挨拶。
その辺、誰もきてないけど(笑)
そして、元所長のそばで挨拶するのは止めました。
すっきり。これでいいんだ。昔通り。

さて。bpmの「ネバーランド☆A GO! GO!」、みてきたー。
(読み返してみたら、随分ネタバレしちゃっていたので、
知りたくない方は読まないでくださいませ。)
『「bpm公演再演アンケート」で、ぶっち切りの得票数により1位に輝いた』
ってことで、再演です。初演は見てません。
評判聞いて、ずっと見たくて、私も、ネバゴーに投票したんです。
お客さんの声が届くことってあるのねえ(しみじみ)
公演は終わってしまったけれど、あんまりネタバレしない方が良いかな。
DVDも出るので、ネタバレは極力無しで。
雰囲気すら知りたくないという人は、読まないでくださいね。
どういう方面のホラーかすら、知りたくない人もいるもんね。
私は、なんにも知りたくなかったから、初演の感想調べませんでした。
「本作品にはホラー的なショック描写がございます。心臓の弱い方、
妊娠中の方、ホラー表現が極端に苦手な方はご注意ください。」
という注意書きがあり、R15指定なのです。
*pnish*の 「RADIO KILLED THE RADIO STAR」の時と同じ。
結論としては、わたくし、全然怖くなかった。
どうしよう。全然怖くないって。そういう意味で怖いわー。
レディレディもそんなに怖くなかったんだけど、ネバゴーよりは怖かった。
でもでも、レディレディは、前方で観て、ネバゴーは中央付近で観てたからかも。
コメディだから、怖さが、緩和されてたのかしら。
レディレディの時みたいに、泣いている人や、顔をおおって俯いている人、
途中退出者も、いなかったようです。

ホラーの種類で言うと、私の感覚では、乗物に乗って回るお化け屋敷な感じ。
しかも、その乗物、スピードあるからね。
ホーンテッドマンションみたいな感じがしたなあ。雰囲気が。
あれはそんなに早くないけども。
私、乗物で回るお化け屋敷は大丈夫なんですが、歩くやつは、絶対ダメで、
いまだに一度も入ったことが無い(余談)
私は、死体がばーんって出てくるのは大丈夫だということが、わかりました。
殺す過程をやられる方が怖い。
既に死んでいる状態で、ばーんと出てくる方が多かったから、
あんまり怖くなかったのかな。
レディレディで、浅沼さん(の役)が、わっしー(の役)に、バッドで
殴り殺されるのが、いっちばん衝撃的で怖かったんですね。
あれ、殴られた時の音とか、質感とか、ものっすごく生々しかった。
しかも、バッドを振りかぶるわっしーが、超良い笑顔なんだもの(泣)
こんなところで、急に、レディレディのネタバレしちゃった。すまん。

パンフを買わなかったため、役名わからず。役者名で書きます。
古い建物のホラー現象(やらせ多数)を取材に来たクルーの話で始まるのですが、
創さんが過去の事件を話し始め、そちらの話に入って行きます。
時々、入れ替わって現在に戻ってくるのが、ちょうど良い息抜き。
過去の話を見てる時、ものっすごい違和感というか、気持ち悪くて。
え?浅沼さんの作品なのになんで???っていうのが、ちょくちょく
あったんです。はっきり言って、杜撰な点が。
少し考えればこんなことあり得ないってことや、辻褄が合わないような?
ってことが、ちょくちょく出てくるもので、もやもや。
浅沼さんなのに!と。←以前書きましたが、私には安心安定の浅沼作品、
という認識があるので。
それが、最後の方で、ぜーんぶわざとだったということがわかるんです。
創さんが、「これは○○でした」な、ネタバレをして、「だって、~
なんておかしいでしょ?」って、次々、次々と、私が心の中で入れてた
突っ込みと同じことを、大笑いしながら話してたよ。おうふ。
やられましたー。くそう。
もしかして、ちょっと、つまんないかも。。。とか、思ってしまったのだけど、
ぜーんぶ含めて、わざとやられてた、ってわかって、なんか、悔しかったです。

そして、事件の中で、何回も入れ替わる黒幕。
騙し合いが、何重にもなっていて、本当の本当の黒幕は、あー、なるほど。
と、思いつつ、結構ぎりぎりまで気付かなかった!
更に、クルーの話に戻ってきた最後の最後でも、どんでん返し。
かと思いきや、返ってなかったりね(もう支離滅裂)
ホラー現象より、理由も無しに殺人しちゃえる人間が一番怖いよね、
って思ってたら、更に、ね。
結局のところ、掌の上で転がされて、まんまと演出意図通りに騙された
良いお客さんだったわたくしです。悔しい。←また言った!

役者さん、ちょこっと感想。
浅沼さんと、とっしーの掛け合いは最高でした。
あのスピード感、すごいなあ。二人ともなんであんなに面白いのか。
マサミさんの役、不謹慎ながら、とても可愛い。
ギルバートグレイプの、レオを思い出しました。
まくどなるどあんなに食べて、体調は大丈夫だったかしら。
猪狩さんも、2転3転するキャラクターが素敵。
黒かったり、大ボケだったり、面白いなあ。
というわけで、色々騙されて悔しくて、最終的には面白かったです。


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
コメント欄にコメントくださった、生かされてるハッピーラッキーさま。
コメントありがとうございます。
お返事書きましたので、もしもいらしてたら読んでみて下さい。

拍手コメントくださったYさま。ありがとうございます。
やっぱりやっぱりあの発言て、おかしいですよねーーーーー(涙)
私が、荒んでるから、嫌味言われてるように感じるだけなのかも
と思おうとしましたけど、無理でした。くうう。
訴えたら、オレ様切れそう。もっと酷いことになりそうだなあ。
つくづく、自分は正しいと思っているから、
オレ様に向かって何言ってるんだ?
って、言いそう(笑)
世の中、黙って耐えている人はたくさんいるんでしょうね。
へらへら笑って流すのは、逆効果だったとは。。。しまった。。。つい。
今度からは、無表情で、流してみます。
壁紙、まじまじ見ましたら、顔の一部分はうつってました。
お目目ぱっちりの可愛い子。私、ちゃんと見てなかったんですね。
前に「これ、誰なんですかっ。」って驚いてその場で言った男の子が
いましたが、「一般のおねーちゃん」って返事してましたよ。
ホステスかなんかしてる、一般のおねーちゃんのブログの写真だそうです。
可愛い子だけど、会社で見るのは、やっぱり不快だなあ。
グラビアアイドルだったら、ぎりぎりですよね。

挨拶の件、相手が苦痛かもってことは、全く考えていませんでした。
すっかり、私への嫌がらせとしか思えなくて。
嫌がらせなんでしょうけど、そこへ至ったのには、
私に挨拶するのが苦痛、って、考え方もできるんですねえ。。。
本文にも書きましたが、そのせいで病気が悪化した、って
言われる可能性もでてきますよね。危ない危ない。
うまいこと、省エネすることにしました。
新たな見解、ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード