FC2ブログ

コルトガバメンツ~ハジメのハジマリ~ 5

足いーたーいー。ねーむーいー。
残業と展示会を繰り返してへとへと。
週末に睡眠補給をしたいところだけど、土曜日は平日行けなかった病院のハシゴ。
日曜日は、みゅーじかる。楽しむためにも頑張ろう。おうー。

コルトガバメンツ話の続き。ネタバレありますので、何も知りたくない方は気をつけて。
前回のコルト記事に関するコメントをいただいたので、お返事を交えつつー。
まずは、コメント欄にコメントくださった、あゆこさま。ありがとうございます。
今朝(というか、夜中に)、ブログにお邪魔しましたが、コメントのお返事も書きましたので、
いらしていたら、読んでみてくださいね。

拍手コメントくださったYさま。コメントありがとうございます。
こんばんは。展示会、予想以上にたくさんの人がきてくれて、大忙しですが、
暇で気まずくなるより、ずっと良かったです。
初日は特に、人が多くてびっくりしたのですが、やっぱり、晴れていたからですかねー。

前回、ハジメの正義の話に特化した、重い部分のみの記事だったもので、
ものすごーく重苦しい内容に感じちゃいましたよね?
メッセージは重いのですけど、ほぼ全般、笑いが散りばめられてます。
Yさんのご近所の万引き話、怖いです。それも、小学生なのか。。。
そういえば。なんで万引きがばれたんだろうって、皆で、お互いのせいだって、
なすりつけ合ってる時に、ハジメがそんなのどうでもいい!って、怒ったら、
「お前は何も盗ってないんだから良いよなー。」って言われちゃってました。
かと言って、いじめられているわけではなかったんですけどね。

部長さん、自殺してしまうのが本当に本当に哀しくて。
部長さんが生きていたら、ハジメも引きこもりにはならなかったかもしれないし。。。
二人で内部告発っていうのは、全く思いつきませんでした。
ああ。でも、部長は、ハジメを巻き込まないために、本当のことは
言わないかもしれないです。うわーん。
升さん(の役)、ノリが良くて笑顔で優しくて、でも、考えに芯が通ってて、
素敵でした。上司に欲しいです。←また言った(笑)
私も出演作調べたのですが、「こどもの一生」に出演されてますね。
ま、まさか、「よろしいいですかあああ?」の山田のおじさん???
お医者さんの方かしら。それとも、社長かしらん。どちらも似合いそう。ですねっ。


さて。お返事でも書きましたが、私が前回あまりにもおもーく書いたので、
全編重苦しいと思われたかもしれませんが、笑いの方が多いです。
多過ぎるぐらい。田村さんて、重い話でも、ちょいちょい笑いを混ぜてきますよね。
でも、ものによっては、もっとどろどろと重苦しくも書いているわけで。
「幕逆の犬」(田中直樹(ココリコ)主演2008年4月)とか、「躾」(山本裕典主演2009年7月)
なんかは、かなり重かった。「莫逆の犬」なんて、うちの姉、終演後に劇場出たとこで、
泣きじゃくったらしい。義兄は、さぞ困っただろうな。
そして、トラウマになって、お芝居観なくなってしまったという。。。
私は別日に友人と観てたので、どれぐらいの状況かはわからないけど、
それって、ものすごい影響力よね。
「躾」の方は、題材が題材(躾とDVの境目というか。。。)だったので、
友人誘っても誰もきてくれなくて、独りで行ったもんなあ。
(基本、独り観劇なのですが、ONEOR8は、いつも誰かしら同行者がいたのに!)
はっ。また、話がそれた。
で。「コルトガバメンツ」自体も、ONEOR8版は、もっとどろどろしてた記憶が。
そういえば。升さんが、アドリブで「いちかばちか!」って、強調(笑)
あのアドリブの意味わかる人、どれだけいたんでしょう。
脚本演出の田村さんが所属してる劇団がONEOR8=いちかばちか、なのです。

違う種類のコルトを見ちゃったので、ついつい、裏設定がある錯覚を起こす。
ハジメのお母さんが、お元気そうで良かった(涙)
だって、前に観たバージョン、ハジメは引きこもりではなかったんだけど、
お母さんが寝たきりで、介護している設定の時があったんです。
そして、引きこもり設定は、ゾメだった。
昔と変わらない、さえない見かけに、おかしな言動で、信ちゃんからいじられて、
皆から笑われているゾメ。それが、ハジメと二人きりになった途端に、
ふっつーにしゃべりだして、ハジメに突っ込みを入れ始める。
なんで、わざと、変なしゃべり方?してたのかって、ハジメが聞くと、
信ちゃんや、皆が、ゾメはこういうやつだって、笑いたがってるから、
期待に答えて演じててあげようと思って、と、シレっと言うのです。
8版のゾメなんて、口や、洋服にも詰め物してたかな?それをハジメの前で、
おもむろに取り始めてましたから。
なんで、俺の前では演じないんだよ、と、怒るハジメに対して、
お前は俺と同じ臭いがする。
って、言って、ハジメがぶち切れていたのです。
ゾメ怖いよう、キモいよう、と、思ったものです。
なので、確かに今回のゾメも、執拗にハジメに突っ込む場面は、嫌な奴だけども、
その後の一言「聖徳太子やっても、(ハジメがいないと)面白くなかった」や、
フェイスブックを勝手に登録した嫌な奴なようでいながら、ハジメが元気ないから
声かけてやってというようなメッセージを流していたりしてたので、ゾメ、良い奴。
って、なりました。
ゾメなりに、ハジメの本音が聞きたくて、ハジメと前みたいに仲良くしたくて、
しつこくしつこく絡んだんだろうなあ。

前に観たバージョンでは、小学生の時のことに、けじめをつけることができて、
すっきりとしたハジメが、お母さんと会話したのを聞いて、ああ、もう二度と
この仲間とは会わないつもりかもなあ、って感じるようなラストだったんだけど、
今回のお話は、これからまた、コルトガバメンツ復活だーみたいな爽やかな
終わりでしたね。おまけに、引きこもりじゃなくなった上に、昔の友達から
モテモテなんだもんなあ。
ハジメのFacebookへの呼びかけがすごすぎて。
結局、人気者なんじゃんっ。けっ(笑)と、思いました。けっ(笑)
しんみり、泣きそうになりながら、良かったね良かったねと、思いました。
まああんな綺麗な子が、バカみたいにはしゃぎまわってたり、かと思えば正義感
強くて、優しくてって、そりゃあモテるわな(論点ズレ始めた)
Facebookに現れる友人の中に(舞台上手手前の上の方の壁に、画像が写る)、
田村さんのいる劇団、ONEOR8の劇団員が紛れてました。
二人気づいたけど、他にも、役者さん混じってたのかなあ。

というわけで、コルトガバメンツがこういう話に変わったのって、やっぱり、
藤ヶ谷くんがハジメをやることになったからなんだろうな。
じゃにーずの子が主役をやるのに、なんて地味な話を選んだのだろうって、
思ったけど。藤ヶ谷くんだからこその、ハジメ。
そういうふうに、書き直されていたし、それを素敵に演じていた。
ハジメちゃん(突然ちゃん付け)、可愛いよなあ。
そうか。。。普段は、歌ったり踊ったりされてるんですよねえ。。。
ハジメしか知らないから、想像できないや。テレビで見かけても気づかないかも。
舞台役者さんとして興味は持ったけど、きっともう観られないんだろうな。
こういう舞台には、もう出なそうだし。そもそもチケット取れないわ。きっと。

あれ。気になったシーンとか、面白かったシーンの話書くつもりが、
思い出話に変わってる。まあいっか。


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございますー。
明日にそなえて、本日は、本日のうちに、寝よう!あ。もう、今日が終わっちゃう。
おやすみなさい!
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード