FC2ブログ

コルトガバメンツ~ハジメのハジマリ~ 4

コルトの記事に拍手してくださってる方が、多いような。
感想読みにきてくださったのかな。大分偏った視点で書いているので、
それぞれの役者さんのファンの方、大丈夫かしらん。
そして、コルトガバメンツの感想のみ読みたい方は、ごめんなさい。
私のブログ、日記仕様なので、どうしても関係無い近況も混ざりますのです。
ちょっと、病的だし、うっかり辿り着いちゃった方は逃ーげーてー。

本日の呟き。
目が見えん!(イラッ)
そして、担当営業が皆、中途半端な処理状態で、いなくなってしまって、
へとへと。。。。。。。。。。。
ぐーーーーわーーーーーーーーーーーーーーーー。←心の叫び。
おーのーれーーー、と、思いながら、かっとならないように、
落ち着け落ち着け、と、言い聞かせたのだけど、どうしてもだめで、
関係無い人にまでイラットしたら大変だ、と、考えたら、思わず、
安定剤飲んでしまった。夕べも飲んだのに (鬱)
毎日、安定剤飲まなきゃだめって、だめだよ(支離滅裂)
しかも、明日は展示会受付なんだが、その時も飲んでしまいそうな気が。
去年までは、展示会に出たら、ちゃんと笑顔で、営業できてたのになあ。。。
そういう時は割り切って、楽しく、感じ良く、接客できてたんだよう。
体力と気力、精神安定、健康。大事。とっても大事!!!!!!

というわけで。
升さん(の役)みたいな部長が、いたらいいのに!←まだ言ってる。
今回は、ハジメの正義と決断の話にポイントをあてて。
ネタバレありますので、何も知りたくない方は、気をつけて!

僕はみんなと同じところには行かない
僕は僕の正義をつらぬくから。

このキャッチコピーとても好き。印象に残る。
チラシに書いてあった。

切れて打ち明けたハジメに、そうだったのか、ごめん、って展開もありだと
思うのだけど(ベタだけど)、お前、勘違いしてるよ、って、
突き落としちゃうところが、田村さんというか。
あれ、ほんとにきついよね。
だって、自分が信じてた正義が崩れ落ちるんだよ。
友情も犠牲にしたのに。
でも、自分はすごいこだわってて、いつまで経っても忘れられない
重大なことが、他人にとってはたいしたことなくて、覚えてもいなかったり
することって、結構あるよね。
勘違いはしてたものの、仲間は皆寂しがってたし、気にしてくれてたとわかる。
だから、救われたんだろうなあ。
部長の死から。引きこもりから。
一歩進むための力が出たのは、コルトメンバーがいたからなんだよね。

正しいことをしてるのに、なんでこんなに俺だけつらいんだろう。
というような台詞がありました。
小学生の時、コルトガバメンツメンバーが、お金まで万引きするようになって、
おばちゃんと、先生に報告して、1人、違う中学へ行ったハジメ。
ハジメだけは、物もお金も万引きしていない。
コルトを手に入れて、コルトガバメンツだーって、盛り上がって、
このメンバーで何か特別な事をやろう、って話するとこまでは、
本当に、きらっきらした目で、わくわくしてるんだよね。
万引きしようぜー、って話が出て暗転だったと思うんだけど、暗転前に
見せたハジメの顔が、何とも言えない複雑な表情で、ずきっときました。
そういうことをしたかったんじゃなかったのに。
コルトガバメンツ結成。そこまでは良かった。のに。
なんで、そういう方向へ行ってしまったんだろう。

さつきのおばちゃんは、知ってたよ。
知ってたけど、皆がきてくれなくなったらさみしいから黙ってた。
その後、さつき(駄菓子屋)が潰れたのは、俺たちが万引きしたせいだ。
担任がアルバムに書いた、三つの勇気(進む勇気。止まる勇気。注意する勇気。
だったかな)の話は、俺のことだ。って、ぶちまける。
そこで、お前、勘違いしてる。と、言われてしまうのだよね。
おばちゃん、俺たちの名前も顔も覚えてなかったし、俺たちが万引きしたから、
駄菓子屋が潰れたわけじゃない。(現在は蕎麦屋)と言われ。
先生のメッセージは、ゾメお兄さん?のアルバムにも全く同じ文章が。
だから。これは、お前のことなんかじゃないよ。と。

残酷な展開だなあと。ハジメの茫然自失っぷりといったら。
ずーっとずーっと、自分は正しい事をしたんだからって、自分を信じて、
寂しかったのも我慢してたのが、勘違いだったなんて。
自分の正義が、足元から崩れおちていく感じ。
おばちゃんと、先生のことは勘違いだけど、万引きは悪い。自分は
やらないし、やってる皆とは、もう一緒に遊ばない。という決断は
間違っていないし、ハジメの正義自体は間違ってないはずなんだがなあ。

今回のバージョンでは、その後持ち直して、社会人になって、
また、昔みたいに生き生きとして、元気に営業をやってたのに、
今度は、会社の不正が許せなくて、内部告発をするエピソードが
重なっていく。
内部告発して、会社が正されると思いきや、部長のみに全て罪は押し着せられ、
その上、その部長は、自殺してしまう。
そして、ハジメは、引きこもりになってしまう。

おばちゃんのことも、先生の言葉も、勘違いだとわかった時、
部長のことも重なって、茫然としながら、
正しいことをしてるのに、どうして自分だけがこんなに辛いんだろう。
というようなことを、言うんです。

部長は、部長が売上を隠匿してるんじゃないか、奥さんの治療費のために、
使ってるんじゃないか、って、ハジメに疑われた時も、全く怒らなかった。
ハジメはハジメで、部長は不正をしてないって確信が欲しいから、
本当のことが知りたい、と、言っていた。
部長自身は隠匿していないけれど、上層部は、収入を無かったことにして、
それを全て、大口契約をとるための、賄賂として使っていた。
行動しているのは、部長1人。
黙って行動するのが、社会のルールだ。と、部長は言い切った。
けど、その後、内部告発したハジメのことも責めなかった。
でね。ここでものすごく印象に残っていることがあるのです。
部長が、1人罪を背負って、退職する直前に、最後の挨拶にくるんです。
その時、ハジメに向かって、

絶対辞めちゃだめだ。
ここにいて、ここでお前の正義を貫くんだ。

って、言うんです。(言い回しは正確ではありません)
小学生のハジメは、皆と一緒にいたままで、その場所で、
正義を貫くことはできなかった。そんなこと、部長は全く知らないのに、
お前は、ここにいるままで、正義を貫け!って言うんですよね。
そこで、貫けていたら、また、違っていたんだろうなあと思う。
だけど。部長は自殺してしまった。
そして、ハジメは会社辞めて、引きこもってしまった。
部長。。。死んじゃだめだよう。。。自殺はだめだよう。。。
と、思いました。
あんなにあんなに良い人が、死んでしまうなんて。
部長が自殺しなかったら、ハジメは、会社、続けていけてただろうか。

茫然として、人生の終わり、みたいになってるハジメのところに、
部長の幻影が話しかける。
お前はお前の選択をした。
後悔しない人生なんて、つまらないじゃないか。
って、にっこりするんですよ。
部長、生きて、直接言って欲しかったよ(涙)
でも、ここのところ、タイムリーに、人生の「選択」話に打ちのめされていた
私には、大変温かい言葉でした。

後悔しない人生なんて、つまらない。
小学生のハジメの決断に、救いの言葉を投げかけてるかのような部長の言葉。
部長の自殺で、引きこもりになっているハジメに向かって、
今現在、心を開かせるような言葉をかけているのは、かつての仲間。
コルトガバメンツ。
ハジメが違う中学行っちゃって、寂しかったって。それぞれの言葉で。
それぞれのエピソードで。
ハジメはハジメで、違う中学行ったの後悔した。
って、ようやく口にできたんだよね。
信ちゃんの息子さんに向けてのメッセージでもあるんだけど。
その話はまた別に。
コルトを持ってたら、いつかまた、皆が、自分の元に集まってくるんじゃないか、
そう思ったら、捨てられなかった。って。
心の中に思っていたこと、吐き出して。
皆からの思いも貰って。
泣いて泣いて、笑う。最後はとっても穏やかな表情で、ふわっと笑ってた。

次の日ね、皆で、
お蕎麦屋さんになった、さつきに行こう!
って、盛り上がるんです。
ふすまの奥から、そおっと覗き込むお母さん。
(お母さんは、声聞こえず、姿も見えません。でも、ハジメの視線で、
お母さんが見えます。)
お母さんにね、普段何気なく言ってる言葉を言って、1年ぶりに外に出るんです。

行ってきます。

独り暮らししてますと、なかなか言いませんので、余計にしんみり。
良い言葉だなあ(涙)
最後に、アキが駐禁とられちゃうところもまた、田村さん。
ぬかりないですね(笑)

わー。長く書いた割に、ちゃんとしたあらすじも書いてないし。
なんか、自分の思い入ればっかり強くて、わかりにくいかも。
書いても書いてもうまく伝わらない感じ(涙)
うまく伝えようと思っても、しかたないか。
今回は、これにて。
好きな場面とか、気になる場面、別バージョンコルトとの違いで
面白かった点、お芝居的なことに関してはまた次回。


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
コメント欄にコメントくださった、生きてるだけでハッピーラッキー\(^o^)/様。
名前だけで、なんだかすごーく元気な感じですねー。
コメントありがとうございます。
コメント欄にてお返事書きました。いらしてたら、読んでみて下さい。

拍手コメントくださったYさま。ありがとうご ざいます。
こんばんはー!はい。ガンじゃなくて、良かったです。やっと安心です。
コルトガバメンツは、藤ヶ谷くんファンでも見られない子がたくさん
いたと思いますが、普段のチケットの売り方と違うので、他の役者さんの
ファンの方や、作品ファン、演出家ファン、色んな方面の方が、
見られなかったんだろうなあと。
迷惑。。。?うーん。私は、見ることができて、お芝居もとても良かったので、
今となっては、結果オーライと思えてます。
藤ヶ谷くんのせいで、チケット取りにくくなりましたが、
ご本人のせいではないですもんねえ。
一部の、マナー悪いファンの方がいて、そのせいで、藤ヶ谷くんが
嫌われたりしたら、残念ですよね。もったいない。
前のめりちゃんのお母さんたちは、口では注意してましたけど、
全然直す気配が無いのわかってて、言わなくなっちゃいました。
子供の方も、怒られないなって、わかってるんだろうなあと。
言われた瞬間すら、直してなかったですもん(苦笑)
お母様たちは、娘たちを全く気にせず、集中しておられました。
あいばっちのコーラの人(すっかり定着)、ほんと、言動が素敵ーーー。
ついやってしまうその時に、その場で無言で引き戻してたんでしょうね。
はー。そういうしっかりした、お母さんもいるんだ。
Tシャツも、その方でしたかーっ。

円形劇場、場合によっては、大事な部分、全く見えないで終わる演出も
あるんですよね。内容的には、あんまり動きが無さそうで、立ち位置も
殆ど変わらなそうなのに、ちゃんと意識的に演出してくれてたんですかね。
円形は、見やすいけど、どこかしら死角があるから、そういうの良いですね。

明日は、ブースの表には、コンパニオンさんがいるので、男性陣、
特に、正しいさんは、でれでれっとなってるはずなので、そっちで
相手しててくれるといいなあと期待してます。
今日、事前講習会で、コンパニオンさんがきてくれたんですけど、
皆さん、でれっとして、どさくさまぎれに、オレ正しい星人が、私にまで
話しかけてきましたので、いらっっっと、しちゃいました。えへっ。
明日は、もし、暇な時間ができて、いたたまれなくなったら、楽しいことやら、
好きな役者さんのことやら考えて、乗り切りますー。
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード