FC2ブログ

この目でコルトガバメンツは見えるのか。

目が回りまわりまくり。ぐるぐるぐらぐら。おえええ。失礼。
仕事しにくい。そして、とうとう、スマホまで見にくくなってきた。
うわーん。なにこれなにこれ。
ここのところの計測は、全部、コンタクトした状態だったから、
一度、裸眼で計測してもらってみようかなあ。
おかしいものはおかしいもの。
裸眼だと、0.1無いから、歩くの怖ひ。眼鏡は持ってるけど、
眼鏡で外歩いたこと殆どないから、怖い。でも気になるから、
別件が落ち着いたら、検査してもらおう。そうしよう。
だって、このままどんどんあちこち見えなくなったら困るもの!

コルトの感想は、別記事にするー。
書きたいこと箇条書きにしてたら、どんどん増えて、まとまらん。
そして、英語の宿題をやらなくちゃならなかったので、昨夜も
更新できませんでした(鬱)
書きたいことはたっくさんあるのにね。

さて。コルトの感想とは別に、見え方ですけども。
結構見えました。ありがたいことに、かなりの良席だったせいもあるけれども。
全員、割と、くっきりはっきり見えまして、まあ、私の目に尋常でない
気合いが入っていたせいもあるのかなっ。うふ。
ただ、途中からやっぱり、焦点が合わなくなる部分があって、困った。
ハジメちゃんの涙、見たかったようおうおうお。
顔ははっきり見えるのに、涙は見えない。見ようとすればするほど、
焦点が、ぼやける。危うく、見てる途中に、おえっとなるとこだった。
だって、しっかり観たかったんだもの。
はっ。いかん。うかつに触れると、話が長くなる。
とりあえず。面白かったです(速報簡潔感想)

余談ですが、近くの席に座高を上げるためのクッションを2枚重ねた
挙句に、思いっきり前のめりし続けたお子様二人組がおりました。
それ、普通の大人より、でかくなってるからーっと、思いました。
お母さんが注意しても、全くきかず、始まったらさすがに直るかなと
思ったら、最後まで前のめり続けてました。おうふ。
私は、ぎりぎり、観たい部分は観えていたけど、私よりちょっと後ろで、
センターからズレてた人は、センター部分全く見えなかったんじゃ。。。
そのお子様たちは、ドセンにいたので。
ふじがやくんファンの親子二人組だったみたいだけど、あんまり
観劇したことないのかなあ。。。。。。前のめり、超迷惑ですよう。


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
コメント欄にコメントくださった、さきさきさま、ありがとうございます。
コメント欄にて、お返事書きましたー。いらしてたら、読んでみて下さい。

拍手コメントくださったYさま、ありがとうございます。
こんにちは。お疲れ様です。
私も、後から読み返して、あれ?元気さんの話書いたっけ?と思いました。
私の心の中にもいたら嬉しいなあ。
今回は、帝一の客層とはまた違った雰囲気でした。
思ったより年齢層が幅広くて、同年代もいてほっとしましたよ。
ライチの時の「微笑ましい」は素敵だって思われたんじゃないかしら。
好きな役者さん見るために、特別なお洒落ができるのっていいと思います!

何とかしろ、元に戻せって言われても、無理!ですねっ。
戻れてないし、何とかなってません(涙)
いまだに、会話してません。無理ですわー。
でも「何とかなってやったふりをしてやってもよい」って考えると、
ちょっと、譲歩できるかもしれない。
うーんうーん。でもなあ、もう、へらへら会話したり、にっこりフォローとか、
気持ち悪くてできそうにないです。。。
何だか、人間として、極力関わりたくない気持ちなんです(涙)

藤ヶ谷くんは、見えましたよー。基本的には、しっかり見えました。
やっぱり、舞台は、他のものよりは見えるみたいです。
でも、見えなくなったりもするので、精神的な問題だけじゃないのかもです。

ハンサム落語、ちゃっかり3パターン見ちゃいました。
竜司さん的組み合わせは網羅しましたが、竜司くんが出てても観てない回
もありますし、当然、1回1回違うはずなので、全部の回観たかったなあ。
「青年Kの矜持」は、お友達バージョン!そのお友達、マヤちゃんですかっ。
私も、見た後、友人に伝えたくなって、速攻でメールしました。
で、感想書こうと思ってるんですけど、観ていた時は、我慢できたのに、
舞台を思い出すと、何だか泣けてしまうので、進みません(泣)
そのうち、書くかもしれません。
同級生で、同じような亡くなり方をされた方がいるんですね。
それは、よけいに、このお話を観てたら、心にきたと思います。
Kくんが、ほんとに、ピュアなんですよう。
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード