FC2ブログ

自分に向かって「死ね」と言った日。

あれ?今、会社にいるのに、お酒をがぶ飲みしたい気持ちになった。
こんなこと、一度も思ったことないのに。不思議ー。
これでもかってぐらい濃いいコーヒーをがぶがぶ飲みたくなったり、
これでもかってぐらいクリームたっぷり入れたコーヒーを飲みたくなることは、
たまーにあるけれど。
アルコールとは、これいかに。

どうしてこうも、毎日まいにち、どんよりどろどろした気持ちを
書き続けているんだろうか。
時期的なものなのかしら。吐き出したい時期?
色んな人とお話したい。
と、思っているのに、またもやお花見を断ってしまった。
どうして。どうしてこうなのかしら。
まだだめかしら。
断ってしまった理由を書きだしてみる。
確実に、前回会った時より、醜い状態になっている。
スタイルや顔や、見せないけど左手の傷とか。
なんか、自分の印象では10キロぐらい増えた感覚がする。
実際はわからないけど。
皆でわいわい話すと、ダメージを受けて、その後、激しく落ち込むから。
持ちよりの手料理が作れないから。
誕生日が近いので、うっかり祝われてしまう事があるから。
それ以外の人の誕生日に会う可能性が低いから、祝い返せない。
以前、クリスマスシーズンに飲み会した時に、なぜかプレゼントを
もらってしまったのだが、その人に、何をお返ししていいのかわからない。
その人だけに何かあげるのもおかしいから、と思うと、全員に、何を
あげたらいいのかわからない。

前にも書いたかもしれないけれど。
私はほんっとに、人から物を貰うのも、人に物をあげる、のも、苦手である。

昨日は、結局、夕方にも安定剤追加。
家に帰ってから、いまだかつてないぐらい、独り言してて怖かった。
しかも、基本、怒り口調なの。
かと思えば、めちゃくちゃ歌っているの。
そして、ある失敗をした時に、ものすごく大きい声で、
「死ね!」
って、自分に向かって言ったんです。
それも、ものすごく憎悪を込めて。
こんなの初めて。
動揺しました。え?私、死ななきゃだめ?生きてちゃだめ?
と、思いました。
こういうのって、まずい状況なのかしら。
その失敗したことっていうのは。
やかんでお茶を沸かしていて、噴きこぼした。
のです。
うん。
やかん噴きこぼして、死ね、って言われるのは、ちょっとどうかと思う。
死ななくても良いよね?←誰にきいているんだ(疑)
やっぱり私、ちょっとおかしい。
切るのはなんとかかんとか止まったし、珍しく、過食もしないでいる。
料理は全くできていない。部屋探しも全くしていない。
その場しのぎで生きている。
自分に対する情けなさや、自己嫌悪の気持ちが、やかんを噴きこぼしたことで、
スイッチ入って、全部ひっくるめて、お前なんて、死ね!って言葉に
なってしまったのかな。
なんか、そんな気がする。

今日も朝一で薬を飲んだけど、14時から、いやーな予感のする会議があるから、
午後になったら、また追加しようと思う。
多分、夕方また飲んでしまうとも思う。
仕方ない。仕方ないんだ。←ここだけ急に自分に優しくなる不思議。
だって、会議で攻撃的な意見ばっかりぶつけるよりましだよね。
腕や甲を切り刻んでしまうより、ましだよね?
ああああああ。なんか、なんか、屁理屈こねてるだけかも。

またまたツイッターで見かけたお話。
「いのちの電話。相談者が『死にたい』と口にしたら、ある相談員は『死にたいんじゃなくて、生きるのが辛いんですよね』と返すそうです。すると、多くの相談者は嗚咽とともに自身の置かれた辛い状況を話し始めるのだとか。『死にたい』と『生きることが辛い』確かに、全然違う by 山本晴美」
だそうです。私がよく使う、死にたいのではなく、死にたいような気持ち、
というのは、これに近いのかもしれないなあ。
先日、母から、結構本気で、いのちの電話に電話してみれば?って言われました。
誰にも何にも言わないけど、何かあるな、という雰囲気を感じとっているようで。
いのちの電話だったら、誰でもない誰かに話せるから。ということらしい。
母の友人が、いのちの電話のボランティアをやっているんですよね。
あれって、ちゃんと勉強してやってるんですってね。
しかも、全部ボランティアで。内容は極秘だから、聞いた事無いけど、
夜通し、話を聞き続けることもあるとか。すごいなあ。


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
本日もまだまだ抜け出せず。どうしちゃったんだろう。
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード