FC2ブログ

切るのと手当てを繰り返す矛盾。

ほんとうにほんとうに。
手当てして、切って。手当てして。
って、何してんだろ、と、思いました。
これでまた、来年の夏も、半袖着られないようーとかほざきます。
ごめんなさい。ほんとうに。
いや。来年の夏まで、確実に生きているつもりなのかお前は!
という突っ込みは受け入れます。
わからないけど。生きてはいたいです。ものすごく。
死にたくて切るのではありません。
おかしな話だけど、むしろ、生きたくて切るのです。
死にたくないのです。
だから、切るのは手首ではないのだと思います。
腕です。
周囲にイライラして、そういう自分が許せなくなって、そんなこと思う
お前なんていなくなればいいのに、と、思う。
けど、すごく生きていたいし、いなくなりたくないので、切ることで
少し許された気になっているのかもしれない。
病気っぽくなって、自分を、可哀想がりたいのかもしれない。
病気だと認めちゃったら、自分がちゃんとできないことが正当化されて
しまうものね。なんて、ずるいことか。
そして、自分の血を見ると、安心します。

昨日の夜、お芝居見ての帰り、ものっすごい疲れた、と、思ったんです。
コメディだったし、そんなに疲れるはずないのに、おかしい、と、思ったら、
前日も、お芝居見てて、連続だったからこんなに疲れたんだ、と、気づいた。
が、前日に何を観たのか、全く思い出せない。焦った。
スケジュール帳で確認する前に、どうしても思い出したくて、
冷静になれー、ずっと楽しみにして、発売開始日にチケットとったはずー、
と、考えていたら、思い出せた。良かった。ちょっと怖かった。
やっぱり、こういう詰め込み観劇は危険なのだろうなあ。
今月の観劇予定、昨日でおしまい。(ゲキシネSHIROH除く。上映これから。)
はっ。もしかして、この間の記事であげたやつ、全部観た???
確認してないけど。。。まさかねー。私ならやりかねないけどねー。
で、11月12月は、ものすごく少ないです。私的に。それぞれ、3本ぐらいしか、
チケット取ってないはず。まあ、そのぐらいが、心にも体にも安全だと思う。

はい。そろそろ浮上しましょう。腕が痛いし、傷を見ると哀しくなるけども。
やったのは自分。ちゃんと認めて。ちゃんと見つめて。
周りの人を不快にさせないように。哀しませないように。
しっかり隠すのだ。
しっかりしろ。気合い入れろ。

明日は、整体行ったり、胃カメラの予約をとったりしたい。
そんな小さいことすら、勇気と気合いがいる。
こういうことを考えるにつけ、仕事だけはできるのが奇跡だよなあと思う。
バイトや派遣、正社員。職業も職種も色々体験したけれど。仕事は好きだ。
仕事ができることは、嬉しい。感謝して、頑張ろう。


読んでくださった方、拍手してくだった方、ありがとうございます。
季節の変わり目、皆さまの、心と体は大丈夫でしょうか。

コメント欄にコメントくださったアサコさま。ありがとうございます。
気持ちがまとまらないので、まずは、アサコさんが書いてくださったように、
どばーっと、吐き出してみました。お返事はまた後ほど書きますね。
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード