FC2ブログ

宝塚BOYS 2013 4

竹田くん、エッフェルなメトロノーム持って、星野に指示された立ち位置に
走って行くときに、真ん中辺でバレエのジャンプみたいのをいれてるんだけど、
一昨日は更に回転しながらジャンプして、腰ひねったみたいなんですーーー。
大丈夫かしら。心配。すっごく心配。
椅子に乗った後、腰押さえて痛いようーって星野にアピールしてた。
竹田として、腰ひねっちゃったって芝居にしてたけど、大丈夫なんだろか。
疲労もたまってるだろうし。

馬の足の練習でバテて、「こうちゃん、水ちょうだい。」って言うとこ可愛いよね。
山田さんも竹田くんも、寝っ転がったままで。
山田さん「見ろ」って、水筒を逆さにして「こうしても何も落ちてこない。」
って言ってました。竹田くん「なんで飲むのおー」ってだだこねて、手拭いで
びったんびったん山田さんを叩くの可愛いー。
このシーン、馬の足の衣装脱ぎ捨てると、ふんどしなんですよね。
おすふんで、ふんどし慣れし過ぎてて、キャッってならない、って書いたやつです。
おそらくこのシーンのことだと思うんだけど、トークの時に、演出の裕美さんが、
「そういえば、(竜司)ふんどしになりたいって言ったよね。」って言ってました。
普段からふんどしをはいているって、焼肉屋?で、見せようとしたから、
慌てて止めた、というエピソードを話してくれました。
「(普段からはいてることを)信じてもらえてないみたいだったから。」と、
竜司くん、ふんどし見せようとした理由をふっつーに言ってましたけど。
焼肉屋ですからね!ふんどし見せていい場所じゃないからー。
普段からはいてるの、知ってるよー。おすふんの時からだよね。
ふんどし組合(委員会だったか)入ってるとか言って、怪しまれてました。
会員数、3人て。
竜司くんの影響か、BOYSの中で、ふんどしが流行り始めたらしいです。
大将もはいてるって。
※大将:吉沢悠さん。劇中、太田川(板倉さん)からそう呼ばれてるのですが、
普段から、板倉さんは、大将って呼んでるんですねー。
スイッチ入った竜司くんが、ふんどしは素晴らしい!な話を始め、冷え症も治る、
裕美さんにも良いと思う、と、勧め始めました。
可愛いのもあるし。誕生日にプレゼントします。って、言って、断られてた(笑)

さてさて、ふんどし話だけ先に書いちゃいましたがトーク聞いてきました。
涙出るほど面白くて、竜司くん話も大量だったのに、どこからどう書いて良いのやら。
この記憶力が恨めしい。
そしてもっと伝えられる文章力があれば!
というわけで、間違っている部分や正確でない言い回しもありますのでご了承下さい。

レビューの燕尾服で出てきてくれたよ。
板倉さんだけ、ジャケット無し。
MCが良知くん!良知くんて、しきるイメージじゃなかったので意外。
「ここからが宝塚BOYSの…」
の後、ふざけたことを言おうとしたようですが、怒られそう、とのことで、
やめてました。何言おうとしたんだろう。
そして、ほぼ裕美さんが仕切ってました。

メンバー、左から順番に、
鈴木裕美、良知真次、板倉チヒロ、上山竜司
だったんですが。
裕美さんが、デキてる二人で並んだ方がしっくりくるって言うもんで、
板倉さんと、竜司くん、場所チェンジ(笑)
付き合ってないですよ!と息巻く良知くんに比べ、あっさり隣に座る竜司くん。
何で隣来てんの?!てなる良知くんに、
「あ、毛がついてる」と、二の腕の辺りのゴミ取ってあげる竜司くん。
ネタかと思ったら、「だって、ゴミが」って、ほんとにゴミついてたらしい。
そういうとこがなんか、天然ものよね。
全然おかしいことしたふうじゃなくて。
笑われてるときも、何で笑われたんだろ。って、ぽやっとしてるよね。
今度は良知くんが、竜司くんの髪の毛触って「ゴミが」ってやり返したものだから、
すっかりデキてる設定になってました。
すごく仲良しだから「付き合っちゃいなよ」って裕美さん、言ってるんですって。
今はまだ、付き合ってないそうです。

二人、よく一緒に出かけてるよね。
って話で、スタバは、10回ぐらい一緒に行ってるって、竜司くんが言ったら、
良知くんが「この間なんて、酷いんですよ。」って言い出し、裕美さん、
「なになに、彼氏自慢?」ってにやにや。
そうか。この二人だと、竜司くんが、彼氏なのか。と。
そういえば、第一印象と今の印象の違いの話の時、板倉さん、竜司くん越しに
良知くんを見て「あかん。竜司の彼女にしか見えなくなってきた。」って、
言ってた。そういうのきくと、すぐに竜司くんはノッてしまうので、たびたび
「らち子」って呼びかけ、そのたび、良知くんが嫌そうな顔してておかしいのです。
付き合っちゃえよ!という、裕美さんの言葉に、激しく同意します。

で。スタバ事件(笑)ですけど。
以前良知くんが御馳走してくれたから、今日は竜司くんがおごるって言うので、
良知くんは抹茶フラペチーノにしたそうです。竜司くんは、さんざん悩んだ挙句、
(どうやら既に、レジの前にいた状態での話らしい)、同じのにする、って、
言ったものだから、男二人で同じもの頼むとか、誤解されちゃうからって
良知くんが、言ったら。
店員さんが「はい(にっこり)」って。
誤解されてるー。って事で、慌てる良知くん。竜司くんは、そういう事があると
余計にノッてしまうので、そこからずーっと、恋人同士風な芝居をしてたそうです。
「わかっちゃいましたぁ?」(女声)とか。言いながら。
(ここでは、竜司くんが彼女設定だったようだ(笑))
良知くん、店員さんに、「こう見えて、この人アイドルなんで、顔覚えておいて
下さいって言って、先に帰ってきた。」 ですって。
良知くん、反撃もするんですね(笑)
つくづく、いいコンビだと思います。付き合っちゃえよ(再)

ここまでの公演を終えて、どう?
良知くん。
とても楽しい。寝る前に思い出して、笑ってしまう。
何が面白いかって。。。ねえ?
周波数の違う人がいて、ツボで、どうしても面白いらしいです。
稽古の最初から、他の人が笑わないところでも笑ってたらしいです。
竜司くんのこと、大好きだな!
その面白さが決定的になったのが、「サングラス事件」だそうで。
皆、もういい具合に疲労した頃に、合同公演が決まったニュースを竹田が持ってくる
というシーンの稽古をした時のこと。
竹田、レイバンのサングラスかけて登場(衝撃)
「ニュースです。ニュースです。」って。
良知くんが真似してたんだけど、とってもチャラくて酷かった(笑)
(そんなふうにはやってない。と、竜司くんは主張。)
演技プランをたずねたら、隠れて逢い引きしてるから、ばれちゃいけないと思って。
マッカーサーもつけてたレイバンだし。衣装が皮ジャンだから。
という流れでレイバンのサングラスだったそうです。←色々何か間違ってる。
良知くん、思い出しても大ウケ。ものすごく、笑ってました。
裕美さん、怒る気力も出なかったみたいで、目も合わせずに、竜司くんに説明。
(板倉さんが、その時の裕美さんを実演してくれました。
まるで、子供に言い聞かせるようだった(笑))
「竜司、いい?この時代、フライデーは無いからね?」
スタッフさんたちも、皆、爆笑してたらしいです。
「竜司、夜だからね?」
。。。笑。。。
根本的に、色々間違ってた。

竜司くん。
毎日、色んな発見がある。こんなに毎回違う舞台は無い。
お客さんからの反応で、発見することもある。勉強して発見する事もある。
最近、平和祈念展示資料館にも行った。
(昨日の竜司くんブログに書いてありましたね)
裕美さん「そういえば、私の資料箱、勝手に開けて見てたよね。」
慌てて謝る竜司くんに、全然かまわないんだけど。と言ってました。
竜司くん、以前のブログにも色々調べてるって書いてたよね。
唯一、ここだけ、すごくまともな話になりました。ほっ。

板倉さん。
寝る前に、こんなに薬塗る公演は初めて。
汗疹の薬塗って、バンテリン塗って、喉の薬。。。ドーピングしまくり。
体力が無いからって、言ってました。ハードですものね。。。
病院から抜け出すシーンのメイク、自分で病人メイクをしているらしいのだけど、
一度、濃過ぎて、ゾンビみたいになって、薄くしようね、って言われたそうです。
日に日に濃くなってしまったそう。
前回私が見た日、ほんとにゾンビみたいになってて、びっくりした。
どんどんやつれて、冒頭から既に、病人みたいになってきた。ですって。
裕美さんが、がうち(中河内雅貴)も、骸骨そのまんまみたいになってきた。
って言ってました。マサ、どんどん痩せちゃってますよね。
大将も骸骨みたいになってきた。って言われてた。
竜司くんも、随分、痩せちゃったよね。ほんと、ハードなんですよね。

演出家から見て、良い所悪い所は?と、MC良知くんからの質問。
良知くん。
ここで良知くんも「くるくるぱーなところがある」発言。
裕美さん、サラッと言ったよね?言いましたよね?皆、流してたけどー。
良知くんもじゅうぶん変わった子、という噂は本当なんですね。
で、皆と、違うところで、とてもウケて、笑ったりしたり、そいういうなんか、
純粋に喜んでるところ (ああ。もっとこう、素敵な感じの表現だった気が) が、
スーパーチャーミングなんだそうです。
稽古の最初の頃(竜司くんは、ガンバさんでまだ参加してなかった)、
「良知の瞳に恋してる」というのが一部で流行ったそうです。
良知くん自身は、初耳だったらしく、きょとんとしてました。
飲みに行った時、小林さんが、良知くんのこと、可愛い可愛いって言ってたのを
聞いて、板倉さんは、そんなに可愛いか?って思ってたらしいのですが、
ある日の稽古中。
良知くん、稽古場の前の方を、笑顔でくるくる回りながらこっちへやってきて、
「椅子に向かって台詞言うの(山田さんと初めて会う場面ですね)、良いですね。」
って、にっこりしたんですって。
それで、板倉さんも、「良知くん可愛い!(めろめろ)」と、なったそうです。
そこから良知くん可愛いが広まり「良知の瞳に恋してる」というのが一部で
流行っていたそうです。
そうかー。やっぱり男性から見ても、良知くんは可愛いのか。

竜司くん。
もんじゃ焼き焼くのうまい。
うん。あきらかに誉めてくれたの、それだけだったと思う(笑)
。。。うん。今、思い出そうと思っても、それしか思い浮かばないです。
何か他に誉められてましたっけ?
おばかエピソードばっかりだけど、そんな竜司が皆大好き、みたいな事は
言ってくれてました。

板倉さん。
芝居も、本人も、とっても繊細でナイーブ。
スーパーナイーブな人。って言ってました。
落ち込んでいる人がいるとすぐに力になってくれると、竜司くんが、言って、
「俺は裕美さんにきいてるの!」と良知くんに怒られる。
その前の、良知くんの良い所話でも、口出して、怒られてました(笑)
裕美さんが言うには、落ち込んでる本人の何倍も落ちてしまったりするそう。
スーパーナイーブだ。いい人。

よし。続く!
竹田クリスタルの話とか。あとちょっと続きます。


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
朝から暑いですのう…。
くれぐれも、お体に気をつけて。
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード