FC2ブログ

遠ざかるネバーランド

面白かったです。
私の精神には厳しい内容でしたが。
きりきざみたくなりました。
絶 対、切らない けどな!
何かのせいで、とか、誰かのせいで、とか。そういう理由で切ってはいかん。
誓うよ、ぴーたーぱん。

元々、ピーターパンには感情移入できません。
大人になりたくない子供。永遠の子供。と。
大人になれない、いい大人。全然大人じゃない大人。と。
全然違うです。大人になりたくないって言う大人手前の子供と
もう大人になってしまった大人になれない大人。
全然、全然違う。
私はすっかり大人な年齢ですので、感情移入はしない。
ピーターパン談義はおいといて。このお芝居は、大人とか子供とか、そういう
話ではなかったです。
ダークが着くだけあって、普通のピーターパンではありませんでした。
ファンタジーなとこと、どろどろとしたとこと。
怖くて、面白くて、哀しくて、冷たくて。でも実は良い奴がいたりして。
ほんの少しの希望があった。

女子高生の心の中にできたネバーランドでのお話。
彼女の心の中にある色んな気持ちや体験が、それぞれのキャラクターの中に
反映されてたのだ。
自殺しよう(飛ぼう)とした彼女を引き止める為に出てきたのが
ティンカーベル姿の、お母さんを暗示した存在だったりね。
ティンカーベルが選んだ少年が、ファンタジーぶち壊しなことをがんがん言って、
ウエンディ含めたこの世界の住人にダメージをあたえて、ウエンディを引き
戻そうとする。

ピーターが怖くて、いいですね。
最初のファンタジーな会話の時から、なーんか腹黒そうだ、ななどと
考えた私は既にすさんだ大人です。ああ。大人ですとも。←開き直った!
空飛べなくてもいいや。って思い始めた子供たちや、空飛ぶなんて
かっこ悪いって言う海賊を次々と笑いながら消して(殺して)行くピーターが
えっらい黒くてねえ。。。
「お前、もういいや。。。」って。笑顔で。怖いー。
でもかっこいいー。←心の声。

人魚のビスカ(川田希)と、海賊のフォガーテ(鬼塚俊秀)のシーンが
好きでした。人魚なのに泳ぐの苦手なの。それはウエンディないずみが、
泳げなかったのを反映してるからなんだけど。
フォガーテったら、口悪いのに、最後には泳ぎ教えてあげるんだからもう。
超スパルタで(笑)なんて良い奴ー。と、思ってたとこに、ぴーたー来て、
2人とも殺しちゃうからね(涙)
ビスカなんて、海に顔突っ込まれて死んじゃった。。。

トゥートルズ(井深克彦)と、ドンキー(佐藤貴史)がだんだん仲良くなって
いくシーンも、すごく好きだった。
ドンキーなんて、トゥートルズががっかりしないように、ピーターが
急いで助けに来てくれた感を出そうとして、ピーター探しに行っちゃうし。
なんて良いやつ(涙)
やっぱり2人とも殺されちゃうけどね(涙)
「本当の好き」について、ドンキーが話してるのを聞いてたら、ちょっと
星の王子様思い出した。大切な物は目には見えないって。
井深克彦くんは、全身から可愛いさを出しまくってました。
持ってる魅力を存分に発揮してたよね。
ぴーたーが一番好き。ぴーたーも自分のことを一番好き。
って、ほんとに嬉しそうーに。可愛いったら。
ぴーたー大好きな理由が「自分のことを好きって言ってくれるから」っていうの、
すごくわかるなあって思った。

ピーター自身で、ピーターを引きとめる存在であるフック船長始め、海賊たちが
皆、良い奴なのは、いずみの中にある希望なんですかね。
本当は、生きたいって思っているから。だから、ピーターを止める存在も出て
くるし。飛びたくないって存在も出てくる。
本当は生きたいんだよね。
実存する人間は白くない衣装の2人、いずみと少年。
ティンカーベルに少し色がついているのは、お母さんはまだ亡くなってはいない
けど、昏睡状態で、中間にいて、死にそうないずみと同じ空間に来る事ができた、
という意味なのかなあなどと考えました。深読みし過ぎか。
あれ。もしかして、ティンカーベルも真っ白衣装だった?

衝撃のキスシーンですがね。
開演前にキスシーンがあるのは知ってしまったんです。
客席でキスシーンの話をしてる子がいたんですよ。
ネタバレな会話は気をつけていただきたく。
当然、主役な2人(ピーターとウエンディ)のキスシーンだと思ったよね。
まさかの。ぴーたー(村井良大)と、トゥートルズ(井深克彦)。
キスでぞっとしてしまった。
男同士で、どうのとか。村井くんと井深くんが。とか、全然考えなかった。
とにかく、ピーター怖い。って思った。
トゥートルズが、ピーターは本当は僕のこと好きなんかじゃない。
本当に好きっていうのは違う。って、気付いてしまうんだけども。
ピーターに殺された、本当は優しくて、トゥートルズのことを好きになって
くれた海賊さん(ドンキー:佐藤貴史)に近づこうとするのを引き止めて、
好きだよ、一緒に飛ぼう、一つになろうって、暴力的にキスするピーター。
トゥートルズが、ピーターの舌に噛み付いて、一度離れるけど、また。
それでも言う事きかないトゥートルズにもう一度キスしたかと思ったら、
ぴーたー、トゥートルズの舌、食い千切った。
ぺっ。て。なんて、黒い。
それでも、海賊さんのとこに、這って行こうとするトゥートルズの背中、
踏み潰したよ。。。何度も。

ぴーたーは、手首を切った時の血の匂いや、痛みを語ったりしました。
心がとても痛かった。やっぱり切っちゃいけないですよ。
ぴーたー消えるとき、どんな表情してたのかな。
私の位置からだと、いずみとお母さんにどんかぶりで、ぴーたーの顔、
全く見えなかった。
できるなら、別な角度からもう一回観たかったなあ。

最後の最後のシーン。話を聞くよ。って、出てきた少年(佐藤永典)との握手。
少年は一度差し出した右手をおろして、怪我して動かない左手を差し出すのが
ジーンときました。動かない左手をゆっくりあげていき、いずみが手を出すの
を待ってる間、手が震えていた。
さとちゃん、ずばっとした物言いが良かったなあ。
黄金仮面の時にびっくりしたんだけど、滑舌、すっごく良くなりましたよね。

どんよりはしたんだけど、あちこちに希望が見え隠れするお話でした。
自分には痛い話だけど、再演したら、また見たいな。
いつものように書き足りないことがある気がするけど、ここまで。


拍手ありがとうございました。たくさんたくさん。
Sさま。いつもコメントありがとうございます。
湯たんぽはまだしまえません。お母様、湯たんぽ仲間ですねっ。
しかし、どうしてあんな火傷したのかとっても謎なのです。
位置も謎だし。今回は、痛い夢も見てなかったのに。不思議。
地道に手当てしたいと思います。薬もシャワーもしみます。自業自得っ。
完封勝利って、点を取られなかったってことですよね。確か。
お隣さん、私の行動で、どんなに邪魔してたか急に気付いてくれちゃったん
ですかね(笑)行動で表すというのも、有効な手段ですね。
あんまり口頭で注意したり文句言ったりすると、うるさいと思われるから、
行動で示すというのも今後使っていきたいと思います。勝つために!
そうだ。今、青山劇場ではアニーやってるんですよね。
円形に行った時に、ポスターみました。それで、トゥモロー歌っちゃったの
かしら。無意識でした(笑)トゥモロー歌ってると、ちょっと元気になれます。
スポンサーサイト

テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード