FC2ブログ

THE RUN&GUN HORROR SHOW 『バッカスの宴』 2

何故か傷が増える(怒)

あんまり寒いので、少しお酒を飲む事にしました。
バナナオーレに朝鮮人参酒を少し入れて、レンジで温めてみたら。
茶碗蒸しみたいになったー(涙)
いいよ。混ぜて飲むから。←逆切れ。
お酒が入ったので、眠い。バッカスの宴の話は、今日中に書いた方が
いいと思う。明日、別な舞台観るからー。
やたらと長くなっているんだけど、書き終わるんだろうか。
初めてこんなに事細かに書いております。
ここまで来ると引っこみがつかない(苦悩)
ので。最後まで書きたいものです。

昨日の続きー。

冒頭の芝居が、ジュリエットオーディション、恐怖に耐えろの試験
だったということで、次は笑いに耐えろの試験。
バッカスさんたちが、ものすごく面白い事するけど、笑ってはいけない、
のだそうだ。笑ってはいけない体だけど、まあそこは空気読んでって事で(笑)

3日。アテレコ。「This is it」「アバター」の一部分に全く関係ない
台詞をあてる。アバターの最後、マクベスの「とりあえず胴上げしとくか」
の唐突さに爆笑。なぜか妙に映像にもあってたのです。

5日。漫才。組み合わせがっ。最初にパックとハムレットがコンビで
出てきたので、あと2人が非常に心配になりました。←失礼な。
この2人、イベントでも漫才やってますよね。私は未見。
パック演じる拍子(ぱくこ)の顔がすごいことになってた。
ロミオとマクベス。マクベスが「お前のテンション芸は皆見飽きてんねん」
て最初から喧嘩腰ー。しかも中の人に戻って、竜司って言った(笑)
演出だろうけど、内容が内容だけにリアル。
その後、がっつりパクリというネタが始まったのだけど、私は元ネタ
知らないのです。神様達が遊んでました。真顔で。
あ、最後にマクベスがやった、ラブ注入。は見たことある気がする。
可愛かったな。
両方とも構成考えたの、雄也君なんですってね。ゆうやん、すごい。

初日にも漫才やったそうで。その時はほんとにシーンとしたそうです。
今回はうけてほっとしてました。
しかし、笑った人はマクベスに怒られます。笑うなって言っただろっ。って。
いちいち厳しい怒りのマクベスが大好きです。(ちなみに他は、導きのロミオ、
憂いのハムレット、戸惑いのパック。歓びのジュリエット、だったかな)

感動に耐えろの試験。絵本の朗読。2回とも「大きな木」でした。
木をやったハムレットの「幸せにおなりなさい」がとっても優しくて好き。
朗読前に椅子に座った途端、水を飲みだす4人。
ハムレットがいきなり笑いだしました。お客さんと目が合ったらしい。
2回目もやっぱり目が合って笑ってて「ねー?目が合っちゃうよね?」って、
お客さんに言ってました。
それを聞いたパックが「俺、全然目が合わない。」と、呟いたので、
隣のロミオが「こっちも見てあげてー。」と、お願いしていました(笑)
「大きな木」は色んな人が訳しているそうですが、今回読んだのは、
村上春樹さんが訳したものだそうです。
感動して泣くと、マクベスに怒られます(お約束)
目が赤いのもだめです。厳しい!

リズム感の試験。
♪We are Bacchus♪ってとこからの手振りをやります。
ハムレットが教えてくれました。
踊ってもらう!とか、次は曲に合わせて、とか言われた時、3日はお客さんが
いちいち面倒くさそうで、それに突っ込むバッカスの皆さんが面白かったです。
ハムレットの振り付け教室のせいで、サビの歌詞は全く覚えてません(笑)
どうしても、みーぎ、ひだりっ、とんとんとんとん。って(笑)
ハムレットこうちゃんは、歌のお兄さんみたいでした。
喉が枯れそうになるほど、頑張って教えてました。
その隣で、ノリノリになってきて、変な踊りを踊るロミオ。
そしてちょいちょい間違えるロミオ。。。怒るマクベス。
パックとマクベスは、客席に背を向けて、同じ方向いて踊ってくれました。
初心者には鏡振りより、同じ向きになってくれる方が、わかりやすいよね。
チラっと振り返りながら、チェックを怠らないマクベス。
2回とも、割と近い人が怒られてた(笑)男でも、ちゃんと踊らないとだめ!
彬君の友達でも!←ほんとに知り合いの男性が怒られてた。

隣町の演劇部員が乗り込んでくるという日替わりゲストコーナー。
ジュリエットオーディションを受けるという設定だけど、割と無視(笑)
市瀬秀和さん。
袴で登場ー。髪に赤いリボン。
ジュリエットを意識したのかな。ひらひらして、可愛い。
前から思ってましたけど、市瀬さんて本当にかっこいいですよねー。
木刀を支給し、ぱぱっと指示。即、本番、という流れでした。
ロミオが、世界一カッコイイ侍(いっちー)についてきちゃった農民A
という設定になり、おおうけした(笑)しかも、速攻で切られて死にます。
スピードがあって、かっこよかったです。
市瀬さんの指導なのかな。死に方も皆違うのをつけられて、面白かった。
そういえば。ジュリエット失格になった時に、市瀬さん「抱いてくれようー」
って言いませんでした?言ったよね?びっくりした。
やっぱりあの歌詞のせいだよね!気になるよね?と、思いました。

キュートン。
全く知らなかったので、予習しちゃった。文章で読むとピンとこなかった
けど、ポージング芸ってこういうことかーと。マクベスとロミオが一曲ずつ
参加してました。その後、ゲロネタショーってのがあり、パックとハムレット
が駆り出されてました。浅田真央のトリプルアクセルを手伝うパック。
浅田真央に蹴られるハムレット。ハムレットは災難(笑)
近くで見てたら、怖かったかもしれないけど、程よく離れてたので楽しめ
ました。何より、バッカスさんたちが、後ろでものすごく嬉しそうだった。
楽しそうに大笑いしてるもんで、こっちも嬉しくなりました。

そして次の試験は、個人面談(笑)ロミオ以外が客席に下りてきて
ジュリエット役への意気込みなんぞを聞いて回ります。
2回とも通路際にいたので、緊張し過ぎた。
せっかく近くにきたんだから、しっかり見たいのだが、絡まれても困る。
という非常に苦しい状態でした。
近くにきた時は、必死で目をそらしときました。ああ、もったいなかった。。。
小心者め。土曜日は、お客さんのアピールがすごくなってたので、アピール
しなければ絡まれない感じになっていて、ちょっと落ち着けました。
ここのとこ、年齢がどうこうってことばーっかり考えてましたので、
「ジュリエットになりたい人ー」ってロミオが問いかけた時も、
「と、とんでもないっ。」と、本気で考えてしまい、返事しませんでした。
いやいや。そんな本気の答えはきいてないから(苦笑)
のりで、いえーっってやっとけばいいのに。
そんなんでしたからもし不意打ちで「ジュリエットになりたいですか?」って
聞かれちゃったら「え?年齢制限無いんですか?」とか、口走ってしまった
に違いない(痛)
性別は問わないと思うけど。←男性が選ばれた日もあったらしいよ。
個人面談は、パックが、キャラクターのせいもあって、あちこち飛び回ってて
可愛かったな。「面白い子見つけたー」って後ろまで走って行って、
オペラグラスで見てる子に「誰見てんの?」ってきいたり。
(パックと言われて嬉しそうだった)
かと思えば、近くの子とマイク使わずにしゃべってるし。
ロミオに「もう戻ってこい、どうした、パック?」って言われて、
「いきなり、パク下ーって呼ばれたから」「おいらこういうのなんかやだ」
って自然に言うんですね。ほんとにパックだーって、妙なとこで感心した。
いきなり呼び捨てでおいらなんかやだ、って、ゆうやんなら言わないもんな。
しかし、呼び捨てしたお嬢さんもパク下ファンだった(笑)

わー。長い長い。
ここで切りますが。ここで切るとね。最後の記事がね。例の官能の試験だけ
になっちゃうじゃないですか。なんという。。。
まあいっか(しれっ)


拍手してくださった方、ありがとうございます。
今日も負けた。。。。。。。。。。。。。。
コメントくださった、Sさまへ。ありがとうございます。
イライラもんもんとしてしまうので、バッカスを思い出してにやにやする事に
しました。幸佑くん、たくさん写真載せてくれてましたねー。
ほんとに楽しかったので、Sさん見られなかったのが残念です。
上にも書きましたがSさんが見たかった、キュートン、見ちゃいましたよー。
えらいシュールでした。あのメンバーの中に、あの衣装とメイクで交じって
ぴたっとポーズを決めるんですもの。
Sさんの為にも、今度はこの時期を避けて、続編やってくれると良いですねっ。
今日早速、メリーチョコレートに行こうとして、間違えて、颯爽とモロゾフ
に行ってしまいました。おううう。
明日は、ちゃんとメリーチョコ見てきます!
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇 RUN&GUN バッカスの宴

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード