FC2ブログ

仲間というか

似たような人がいるものかと、あちこちブログを検索していて、
ブログ村というところに辿りつきました。
とりあえず、自分にあてはまるカテゴリがあったので、読んでみた。
同じ病気(私は病気じゃないけど)の人、皆、わーかーいーー(涙)
やっぱり、こんな歳になって、こんなしょうもないのって私ぐらい
なのかしら。と、同志をみつけるつもりががっくり。
でも登録はしてみた。もしかしたら何か見つかるかも。
参考になりそうな情報とか。
自分で良くなる方法とか。
前向きにね。
この一年というもの、制服のブラウスを洗濯しなくてはならない程
酷いことにはなってなかったはず(曖昧)なんだが、今日という今日は
とうとう何かが切れてしまったらしく、大変なことであったよ。
会社のトイレで切り始めると、このまま一気に悪化する事が多い。
何とかここで止めたい。
やってしまったことに落ち込んで、気を抜くと泣きそうになって困った。
なので、やたら元気に、高めの声で電話応対するという対策を取った。
仕事、好きなんだけどなあ。。。
すごく、好きなんだけどなあ。。。
周りの何人かがなあ。。。
やっぱり限界なんだろうかあ。。。
腕 が 痛 い (力いっぱい)←自業自得。

寒くて、お腹すいてて、気が遠くなりそうだと、江間の台詞を思いだす。
「俺、、、死ぬよ。。。?」って台詞。
(江間はRUN & GUN Stage ブルーシーツで植原卓也君がやった役)
この季節、大変寒いので、時々ふと思い出し、一緒に観に行った
友人と会うと、江間の気持ちになるねー。と、上記の台詞を言ったり
します。だって、ほんとに、寒いんだもの。
今日なんて、左腕の血が抜けて行くものだから普段から酷い末端
冷え性が更に酷くなって、手が紫になってたもんね。
「俺。。。。死ぬよ?」ってまた思い出しちゃったぃ。
でも、「お前みたいなやつは、勝手に死ね。」という声がした。
自分の中から。

考えてみれば、今ほどめちゃくちゃに色んな舞台を観に行くように
なったのは、ブルーシーツがきっかけなんだよなあ。
それまで、四季、東宝、松竹なんかの商業演劇や、小劇場演劇、
歌舞伎なんかは見てたけど、いわゆる、若いイケメンな人たちが
出る舞台は観た事がなかったもの。
ブルーシーツを観ることになったいきさつはおいといて。
あの日、ロビーにあふれてた若い女の子たちと、ブロマイドなどの
グッズが売ってた!という衝撃は、忘れられない。
しかし、ちゃっかりおまけイベントのハイタッチに参加した。
上山竜司くんと、永田彬くんでした。
その日初見で、全く知らない二人だったので、あまり緊張もせず、
楽しくハイタッチしてきたなあ。今だったら絶対無理。
基本、役者は板の上にいてくれればいいのです。
自分と同じところに、おりてきてくれなくていいのです。
スポンサーサイト



テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : RUN&GUN 植原卓也

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
演劇ブログ
メンタルヘルスブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード