役者さんへの差し入れって。

昨日のこと考えると、会社辞めてって言われた感じがして、
どうしたら良いかわからなくなるので。
昨日とうって変わった話!

ある役者さんと、ちょっとしたつてがありまして。
その方の舞台を観た後は、楽屋へお邪魔するんですけど。
差し入れがね。難しいのね。
あげるなら、喜んで欲しい。
だけど、あんまり大仰な物は送りたくない。
喉に良い飲み物とか、はちみつとかも考えてみたけれど。
役者仲間が勧めるなら良いけど、素人から送られても、
困るんじゃないかと思うし、何かあったら怖いからやめてる。
同じく、エナジー系のドリンクも、怖いのでやめている。

最初は母と一緒だったので、母が住んでいる所にあるケーキ屋さん
オリジナルのお菓子詰め合わせあげたんだよなあ。
甘い物は好きというのは、調査済みだったので。
その後もちょいちょいお会いする機会があって、
彩果の宝石もあげちゃったしねー。
お菓子の種類も、クッキー、バームクーヘン、ラスク、フィナンシェ
等など、大分網羅してきた感じ。和菓子系は、まだ。

私お酒が好きなので、お酒が飲めるならお酒はどうだろう?と。
焼酎って、面白いのたくさんあるじゃない?
そしたら、お酒は好きだけど、焼酎だけ苦手なんだってー。
調査して良かった。危うくあげちゃうところだった。
日本酒あげたし、両親は、ブランデーあげたしなあ。

浦井くんが、ベルンのミルフィーユが好きって答えている
インタビューを読んだことがあって、一度はそれにしようと思ってる。
だけど、この真夏に、ベルンのミルフィーユはねえ(笑)
べったべたで、食べにくそう。
あと、その役者さんとの関係性上、無理なんだけど、
「あえての東京バナナ」を一度やってみたいんですよね。
前に書いた気がしますが、下北沢を歩いていた時に、
地方から出てきたらしき青年が、これから友人の芝居を観に行くのに、
差し入れとして、東京バナナを持ってきたと言う。
同行者に「あえての東京バナナだからな!」って力説してたの。
そういえば、関東人は、わざわざ東京バナナ買って食べないかもなー。
と、妙に納得したのでした。
ただ、その役者さんとは「あえての東京バナナですっ!」とか
言っちゃえる関係性じゃないので(苦笑)

会社に復帰する時に、大きいフロアに差し入れした、
アンリ・シャルパンティエのお菓子の詰め合わせが、
めちゃくちゃ評判良かったので、それにしようと思ったんです。
(お洒落だし、すごく美味しかったってわざわざ言ってくれた人数人。)
で。買ったんですよ。気合い入れて、早目に。
そーしーたーらー。意外と賞味期限短かった。。。おうふ。
あげる日から三日後に切れる。。。やっぱり、短か過ぎだよね???
賞味期限短いんで、間に合わなかったら捨ててください。
って言おうかとも思ったけど、それも何だなあと思って、
今日、別なの買ってきました。アンリに行く余裕は無かったので、
シーキューブ。シーキューブもお洒落よねえ。
焼きティラミスとか、色々入っているのにしました。
今回は、これで。

実際どうなんだろうなあ。
友人が、多人数で行った時に、皆でちょっと良いブランデーを
買って送ったことがあったのですが、ツイッターで、美味いって
呟いていたんですよ。
そういうの見たら、喜ばれたんだーって、安心するし嬉しいけども。
私、ちょっと感覚ずれてそうだから、心配なんですよね。
なかなか難しいもんです。
ふー。悩んでいたことぶちまけたら、すっきりした。
お菓子食べたくなったーーーーーーーー。


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
コメントくださったYさま、ありがとうございます。
やっぱり、やっぱり、何か起こる前に退職してくれって言ってますよねー?
とてもとても私のためだということを、強調していましたけど。

勇者ヨシヒコの方、見てみました。
噂はきいていたものの見逃したんです。
公式チャンネルで見られるなんて、知りませんでした。
次々に知った顔が、ええ声で歌い始めるのでおかしかったです。
あ。宇都宮さんを好きなのは、友人ですー。
歌わせないところが贅沢でしたね。
浦井くんに、和みました。浦井さん、天使。←また言ってる(笑)

姉は、ほんとにほんとに心配して言ってくれているんですよね。
わかるんですけど。どうしても、辞められなくて。
死にたいとも絶対思ってないから、まだ大丈夫だと思ってしまって。
でも、会社側の対応によっては、数ヵ月後には辞めるように、
仕向けられているかもしれないですね。
どうしたら良いのか、わけがわからなくなってきちゃいました。
スポンサーサイト

テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

舞台関係の独り言とか。

久しぶりに、左半身全部痛い病になった。
昨日、整体に行って、思い当たるフシは?ときかれ、
特には。。。と、思ったけれど、
会社か!あっはっはっはっはっは。
。。。って笑い事じゃない。

「ポストマン」のチケットが欲しい。
一般発売日は、乗馬だから参戦できない。
先行販売してくれないの?って、先日書いたのだけど。
どうやら、tekkanさん、海宝くんとこのSTOMPさんや、
小南さんとこのホリプロさんは、とっくに先行終了してたらしい。
ぬおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ。
と、思っていたら、cubeさんから、先行のお知らせが届いた。
けど。抽選結果が出るの、一般発売開始後なんですよう。
落選を確認してから、一般に手を出そうとしたら、売り切れ、
なんてことありそう。うん。ありそう。
自分、当たる気もしないし。一般発売が先って事は、
cubeさん、そんなに席を確保してなさそうだなー。
でも、抽選に賭けちゃうか。どうしようか。どうします?(もやもや)

岡田達也さんのブログをちょいちょい読んでいる。
今は、「世襲戦隊カゾクマンII」の裏話とかあります。
田村さんの演出の言葉とか。興味深いです。
でね。数日前の「札幌その3 舞台監督って必殺仕事人に負けてません」
という記事で、驚きの事実を知ったのです。
「そして母はキレイになった」のラストシーン、一瞬だけ出てきた男性、
舞監さんだったんですって!
すっかりしっかり、役者さんだと思ってた。
一瞬だけど、その後、高橋惠子さん(役名失念)と恋に落ちて、
高橋さんは、娘を捨てて出ていくのだなあと暗示させる。
一瞬の過去の場面で、言葉も発しない。
見つめ合って、暗転。
その後の暗示がすごく伝わって、印象に残った役者さんだったのにー。
びっくりですよ。

あと、「父よ!」のラストシーン。
後姿のマジシャンが、仏壇に向かって、ステッキから花を出して、
その後、鳩を出すっていうマジックをして暗転、なんですけど。
それも、この舞監さんが習ってやってたんだってーーー。
※2015-10-27「父よ! 再演」参照。
しかも、鳩が手違いで用意してもらえなくて、買ってきて、
更に、終演後引き取り手がいなくて、飼ってるんですって。
ほんとに何でもやるんだな!すごい。

両方、田村孝裕さん、作演出作品。
田村さんが無茶ぶりするタイプなのか?
「あんちゃん」の舞監さんにも、何か無茶ぶりしてるのかしら。
「あんちゃん」と言えば。2017-07-10「あんちゃん 4」で、
『初めて「あんちゃん」と呼ばれるのはいつか』妄想を
繰り広げたわけですが。
一番最後に書いた
「ということは、ダビング屋さんのとこが、最初の「あんちゃん」かな。」
が、正解でしたあー。(あゆこさん、確認ありがとうございます)
冒頭では言ってなかった。ということは、あれやこれやの妄想が
全部無駄に終わってしまったわ(苦笑)
まあ良いか。

このタイミングで、2017-07-26「あんちゃん 5」に拍手をして
くださった方が!「あんちゃん」観た人かな。
それとも、「可哀想な子」に同調してくれた人かな。
ありがとうございますー。

ふー。今日は、田村作品を見てない人には何のこっちゃ、な、記事。
たまには、演劇ブログっぽくなったかな。
病気ブログを脱したいものだ。
でも実は、今日は、乗換駅だけじゃなくて、スタートの時点で、
電車に乗れなくて、見送っちゃったー。てへ。
それでもって、明日は精神病院へ行って参ります。


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
コメントくださったYさま。ありがとうございます。
こんばんはー。当社比(笑)やっぱり、そういう傾向があるのかしら。
どこまで坊ちゃんの嫁が関わってるかはわからないですけどね。
ほんとに、酷いデータなんですよう(苦笑)
今日も、一日睨めっこしてたら、せっかく昨日整体やったのに、
肩凝りと頭痛がすぐにセットでやってきました。
そしてなんと、Yさんのコメントにある「震え」。
今日の日報、「震え」に○しちゃいましたー。
不安と怒りと副作用と色々混ざって、体や手先が震えたり痙攣したり、
おかしくなっちゃったんです。
ヤンの真似したら、心がふわっとしそうですけど、
すごい狭い部屋にお引っ越ししたので、監視カメラの人たちに、
匂い、届いちゃいそう(笑)

今日は、早々にクーラー使っております。
湿気があると、温度以上にきついですねえ。
父親の件ですが、今朝、母が容赦無く、予約の電話もしまして、
水曜日の午前中に予約が取れたそうです。
大変でしたけど、お盆休み前に行ってくれることになって、
ほっとしました。

テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

あんちゃん 5

書こうと思っていた、凌(北山宏光)の担任、芹沢(菅原永二)のお話。
ネタバレあるので、知りたくない方は気をつけてー。

それってすごいことだと思いませんか?
が、ツボ。
「おでんはじめて物語」の脚本を読んだ凌に、感想をきいたら、
「つまんなかった」「やりたくない」と、食い気味に言われ、
ちくわぶについて熱く語った時の言葉。
ちくわぶみたいな個性が、凌にもあるってことを言いたいわけだ。
この先生、引き籠りの凌のために、家にきて算数を教えたり、
学芸会に出すために、凌をモチーフにした劇を書いちゃったり、
とにかく、熱血なのです。
いちいちうざくて、面白かったです。←褒めてる。

「おでんはじめて物語」は、ちくわぶくんな凌が主役の話。
お父さんがいない。いじめられるシーンもある。
だけど、通りすがりのちくわが助けてくれるのだ。あれ?ちくわだよね?
それが、実はお父さんだったと。
凌はやりたくないって言ってたけど、やればお父さんに会えると
先生に言われて、嫌々やることにするんだけど。
練習ほっぽり出して、帰ってきちゃう。
そこで、先生がまた家にきて、家で劇の練習をする。
ちくわぶの被りものをして「ぼくはそうはおもいませーん」と、
棒読みでやる気のない凌が、可愛くてな(脱線)
先生は昆布役。その他の役は全て、母、瑛子(荻野目慶子)が熱演。

凌はやっぱりやりたくなくて、途中で止めてしまう。
ちくわぶってお前のことだろ?
お父さんいないもんな。
などと、周りに言われるのが嫌だと。
最終的には、ちくわぶくんは、皆に受け入れられて、
世界一美味しいおでんができるっていう結末。
凌だってそうなれるという暗示。

そこで、初めて瑛子がきつい言葉を吐く。
言い方はきつくなかったけれど、私は、この劇中瑛子が一番きつく
言った言葉に感じました。
「可哀想だと思うのを止めていただけませんか?」
。。。すごくわかる。。。
凌のためを思って、良いことをしているつもりで傷つけてる。
実は私も、小学校低学年の時、若くてものすんごい熱血男性教師に
担任されたことがありましてね。当時は好きだったんだけど。
よくよく考えたら、余計なお世話、ってこともたくさんあったなあと。
私、学級委員長もしていたし、お友達もいたけれど、
帰る方向が同じ子の中に、一緒に帰りたい子がいなくて。
1人で帰っていたんですよ。←協調性無し子(笑)
そしたら、その先生「ゆうちゃんには友達がいない」「可哀想」
と、思ったみたいなんですね。
で。
「あいちゃん(仮名)、ゆうちゃんと一緒に帰ってあげて。」
と、私と同じ方向に帰る、よりによって私の大の苦手な子に頼んじゃって。
嫌々その子と楽しそうに帰らなければならない、
という苦痛を味わいました。
「可哀想」って思われるのは仕方ないのかもしれないけれど、
その指導はいかがなものか。と、今は思う。
その時のこと、すっごく思い出しちゃったよ。
芹沢先生も、当時の先生も、本当に良い先生なんだろうけどね。

あ。同調や同情は、悪いことだと思っていません。
むしろ、喜ぶ。同調も同情も良いことだと思うなあ。
励まされるもんね。


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
コメントくださったYさま、ありがとうございます。
愚痴だらけの日記に、コメントありがとうございます(涙)
舞茸のバターしょうゆ炒めと、野菜炒めが無性に食べたくて、
結局、ぜーんぶ炒め料理になっちゃいましたー。
スープストックトーキョーのメニュー見ましたよー。
なんて、お洒落スープ。私にはとても無理な気がする。。。
でも、今度はじゃがいもが入っているスープが無性に食べたくなりました。
ゴッホのじゃがいものスープ、美味しそうー。

今日もくらっくらしてたので、やっぱり血圧は低いままみたいです。
お見舞いの言葉、ありがとうございます。

テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

あんちゃん 4

冒頭のシーンについて、あれこれ考えていたら、
ぐるんぐるん回ってしまった。

はい。ネタバレありますので、知りたくない方は気をつけてーっ。

国夫が凌に「あんちゃん」て初めて呼びかけたのがいつだったか
確信が持てないのだけど、冒頭じゃなかったっけ?と。

最初は全員に「久しぶりだな」とか呼びかけて、瑛子が物真似して。
皆が無反応。
その後、冴に旦那のことや、子供の事をきく。
だけど、両方の名前を間違って覚えている。
それは、瑛子が間違えて教えたからなんだけれども。
准のことも、怪しくて。
それもこれも、瑛子の中途半端な情報によるものなわけですよね。

そこで、あれ?別に、現状を何も知らないで戻ってきてもおかしくないよね?
と、思ったわけです。
だって、24年前に出て行ったっきり、表向きは音信不通なわけだから。
それを、子供たちそれぞれの状況を知っているていで話しかける。
どうしてそんな、無理をしたんだろう?って考えていたら、
凌が、国夫を謝らせてあげるために、家族を集めた場面に行きついた。
どうして出て行ったのか。借金が瑛子に振りかかるとは思わなかったのか、
等、姉妹からたずねられても、何も答えられない。
ただただ謝る。
一緒になって、瑛子も謝り始める。
まずは、謝ってもらわない事には何も始まらない、って言ってた姉妹だけど、
結局、ただただ謝られても何も解決しなくて。
結果「俺は、お前たちを忘れた。」「お前たちも俺を忘れてくれ。」
と言ってしまう。
これを言いたくない、言わせたくない、から、ある程度、
今の状況も知っているていで、戻ってきたんだね。
「お前たちを忘れるから。」では、決してないのです。
逆行性健忘症という病気で、「忘れた」のです。
病気のせいだとしても、子供たちの事を忘れたとは言いたくなくて、
国夫と瑛子で相談して、病気のことは内緒にしようと決めたんだったと思う。

瑛子のことは、思い出したんだって。
子供のことは、思い出せないんだって。
そこで冒頭のシーンなんですけど。
凌に呼びかけるとき、
「あんちゃん、お前、ホモなんだってな。」
って言ってませんでしたっけ?
ホモっていうのは、彼女の1人も紹介されたことがないから、
そうなんじゃないかっていう、瑛子の勝手な解釈。

もし、私の記憶が正しかったとしたらですけどね。
「何となくあんちゃんて、呼んでた気がする」って、
ラストシーンで国夫が言ってたから、弟ができなかったことも、
あんちゃんって、呼ぶことになった経緯も、瑛子が教えてなければ、
全く知らないはずなんです。
だけど「あんちゃん」って呼び掛けたとしたら、子供たちの事の中で、
たった一つだけ、残っていた記憶の欠片なんだなあって。
だとしたら、冒頭で、あんちゃんて、呼び掛けてもおかしくない。
唯一、確信を持っている、自分の記憶なのだから。
そうだとしたら、あのホモなんだって?ってシーンを次に見たら、
国夫ー(涙)って、なるかもしれないね。いや、泣かないけどっ。
もう観れないしー。

あくまでも、私の記憶があってたらですけどね。←しつこい。
違ってたら、こんなに考えた時間が無駄だよう(じたじた)
もしあってたら、冒頭で、既に、病気を観客に提示している上に、
(ぎこちない対応は、実は病気で記憶を失くしているせいだった)
更に、ホモなんて笑いのシーンだと思えるところで、
あんちゃん呼びだけは覚えてるって、あったかいことも
観客に伝えてたってことで。
よくできてるなー、すごいなー。←何故か上から目線。

というわけなので、本当はどこで初めてあんちゃんって、
呼んだのか、呼ばれたときどうだったか、超気になるのです。
凌は、「あんちゃん」じゃなくなったって、国夫は知っているはずなのに、
「あんちゃん」って呼ばれたと思っているわけだから。
(凌だけ、一度、国夫に会ってて、弟が出来なかった事を国夫に
伝えているのです。)
そんなこんなを考え始めたら、お話がぐるぐる回って大変なことに。

それでもって、ここまで書いてきてなんだけど、
冒頭は「凌、お前ホモなんだってな。」だった気がしてきました。
あーあー。今まで考えた事が、むーだー(じたじた(再))
ということは、ダビング屋さんのとこが、最初の「あんちゃん」かな。
東京公演観てる人がここに辿り着いて教えてくれるって事は無いと
思うので、大阪公演で、あゆこさんに確認してもらおうっと。
あー。ぐるぐる深読みするのは楽しかった(笑)


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
暑くなりましたね。去年、どのタイミングでクーラー使ってたかしら?
と、思うぐらい頭が回らず。今日も、クーラー使っていません。
熱中症には気をつけよう。

テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

あんちゃん 3

いかん。上がり過ぎた反動がきてる。
上がった時に予約した講習会とか、アレとかソレとか、
当日大丈夫だろうか(疑)
そして、ホルモン剤を飲み始めるタイミングが決められない。
飲むと太るしむくむし、目眩と吐き気が酷いからなー(鬱)
復帰のタイミングでは飲みたくないんだけど、
復帰する週末に潰瘍性大腸炎の検査があって、
その時に生理になったら困るから、今から飲まねばならんのだ。

明日(というか今日)、今期最後のレミゼ。
竜治さん、歌い方良くなってるといいなあ。
竜治さんの歌が上手く聞こえない呪いがかかっている話は、
たびたび書いているけれど、今期は、前期より下手に聞こえる。。。
下手って言うか、聞き苦しいというか。
♪自由を~♪も、無理に上げなくても良いと思う。
竜治さん、歌い方、変わったよね???


「あんちゃん」印象に残ったこととか。
冒頭、突然戻ってきた国夫に、ぴりぴりした緊張感の中、
空気を読まずに、国夫の物真似しちゃう瑛子とか。
凌に「お前、ホモなんだって?」と、ぶっこむところが、
田村さんらしいなあと。あの流れでそういうこと言われたら、
本人じゃなくても、ぶはってなるわ(笑)

これをきっかけに、お芝居を好きになる人、
田村作品に興味を持ってくれる人が増えたら良いなあ。
謎目線で、お勧め(笑)
ちなみに、あんちゃんとどんかぶりの「世襲戦隊カゾクマンII」は、
あんちゃんのイメージで見に行っちゃうと、びっくりすると思う。
※2014-12-24「世襲戦隊カゾクマン」参照。珍しく感想書いてた。
出演者の岡田達也さんのブログによると
『「戦隊もので、家族もので、コメディを」
というプロデューサーの無茶振りを断りきれず、
力づくで寄り切られて書くことになったらしい。』だそうです。
ついでに、田村さん所属の劇団ONEOR8も、観て欲しいなあ。
劇団に書き下ろすやつが、一番どろどろしている気がする。
あんちゃんが気に入ったかたなら、合うんじゃないかと。

そう言えば。あんちゃんて、「そして母はキレイになった」の
逆バージョンっぽいね。
ブログ内検索してみたけど、感想書いてない!
初演再演合わせて、3回も観たくせに。
あっちは、母が浮気して、姉妹を捨てて出て行き、
突然戻ってくる話。←要約し過ぎ。

よくよく考えたら、私はあんまり人のせいにはしてこなかったな。
その代わり、全部自分のせいにして、自己嫌悪することで、
逃げてきたんじゃなかろうか。
自己嫌悪は自分に優しい。by鴻上尚史
~したら?とか、~しなさいよ。って言われても、自分がやりたい、
自分がやろう、って思えた事しかしないできたような気がする。
だって、誰誰に言われたからやった、って思うと、何かあった時、
その人のせいにしてしまうから。それが嫌だった。
もちろん、子供の頃は、○○ちゃんがー、とか、言ってたと思うけど。
家族の中では、どうかなあ。。。うーむう。。。

逆行性健忘症じゃなく、認知症を発症した父。
これから、私のことも忘れて行くんだろうなあと、
一瞬、素にもどりました。
忘れられるのって、哀しいね。
父方の祖母は、最終的に私のこと、ずっと小学生だと思ってた。
「思い出せよ!」という凌の言葉が、頭をぐるぐるする。

姉たちが、父のせいでひたすら我慢してきたことを吐露するのを、
じっと聞いてて、突然、
「良いこと教えてやろうか。」
「人の為って書いて、偽りって読むんだよ。」
(微妙に言い回し違うかも)と言い、冴は、部活やって良いって言われたのに、
自分でやらない事を選んだこと、高校だけは行ってって言われたのに、
自ら住み込みで働く道を選んだこと。それは、高校行ってまで、
家事に追われたくなかったから、というような意味だったかな。
准も、大学へは通える距離で、出て行かなくて良いって言われたのに、
出て行ったこと。
皆みんな、父のせいで、母の為にしたこと、家族の為にしたこと、
と言っていた事が、凌の指摘で実は自分で選んで、自分でしたくて
したことだと逆に見えてくるんだよね。
それって、やっぱり凌は自分にも言っているんだろうか。
「パパのところ行きたい」って、泣きそうになりながら言ってたのに、
ママが、「行かないで」って泣くから(怖)行けなかった。
けど、それも、自分で選んでしたことだって自分に言い聞かせてたのかな。
子供には選べなかったと思うよ。凌は、選ぶ余地無かったと思うよ(涙)

はっ。今日は、面白かった場面とか、ウザい先生の話を書こうとしてたのに、
気付いたら、くらーくなってしまった。
ついでに。「あんちゃん」が、あんちゃんになれなかったのって、
前回、流産って書いたけれども、中絶したのかもしれないね。
瑛子の言葉を聞いていると、そんな気がする。


読んでくださった方、拍手してくださった方、ありがとうございます。
とっちらかっていますが、今日はこれにて更新。
何だろう。本当に、まとまらない(苦笑)
しかも、考えるたびに、違う気持ちになったりするからやっかい。

テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 舞台 観劇

プロフィール

田上ゆう

Author:田上ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メンタルヘルスブログ
blogram
blogram投票ボタン
演劇ブログ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード